忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
なりすまし2

日本人による「なりすまし日本人」とは、いわゆる反日サヨクと呼ばれる反日日本人達のことである。彼等は、日本人なのに日本人では無い。彼等が日本人であるため、彼等を「なりすまし日本人」とは、誰も言わない。しかし、彼等は善良な日本人になりすましている「なりすまし」である。その点は、彼等自身がよく分かっていると思われる。

彼等は所謂反日サヨクと呼ばれる反日日本人であるが、反日日本人は実に多い。反日サヨクは特定な集団ではなく、職業は政治家、ジャーナリスト、学者、弁護士等多岐に渡る。特徴的なのは、反日サヨクが多弁で行動的なことである。

彼等が大手を振ってまかり通れたのは、戦後、一般国民でも、お花畑や左巻きと言われる人間が多数を占めるようになったからであり、一般国民は彼等が多少反日的な事を言っても、厳しく問題を指摘くれる人と、善意に捉えているのかも知れない。

しかし、いくら日本人にお花畑が多いと言っても、おおぴらに反日であると公言すると、食べていくのが困難になる。反日を旗印にして、政治や社会問題等を論じても説得力もなく、誰も相手にされない。「日本が嫌いなのに何故日本に関心があるのか」とか、「彼等の言う事の反対の事やった方がよさそうだ」と言われるのがおちだからである。

そこで、反日サヨク達は、普通の日本人になりすましたのである。とは言え、日本人になりすましたとしても、反日なのだから説得力は無い。そこで彼等がやる事といえば、まず差別等を強調し、禁止用語つくり、言葉狩りをして論敵の言論を封殺する。又、ウヨクやレイシススト等の悪意のある集団のイメージを勝手に定義し、論敵も同じだと決め付けるか、暗に仄めかしたりする。

とは言っても、その戦法は、最近皆に見透かされているので、反日サヨクは議論を避ける傾向にある。否、長年議論を避け、印象操作等に終始していたせいか、押し並べて反日サヨクは頭が悪い。以上が、反日サヨクによる「なりすまし日本人」のイメージである。

では何故、反日サヨクのような人間が現在の日本に多いのか、それはGHQ亡国憲法(現日本国憲法)の精神だからである。それはGHQ亡国憲法を読めば良く分かる。国民の権利は書かれていても、国民が国を守る義務については書かれていない。その為、国民の中に、国家を構成する一員であるのに、国家は自分と別の物だと思う人間が増えてきたのである。それが国家観の無い国民である。

そういう人間にとって国家は、おねだりしたり、搾取するものであり、そうでなければ敵対するものである。都合が悪くなれば、別の国に移住すればよいと思っているのだろう。当然日本のような、権利ばかり保障され、義務を課せられない国家に住むことぐらい楽なことはない。

勿論、日本以外の国で国家に忠誠を誓わなかったり、義務を放棄する国民の存在を許している国は無い。しかし、軍隊を持つことも交戦権も禁止したGHQ亡国憲法は、国家そのものの存在を曖昧にしている。否、元々GHQ憲法の目的は、国家と国民をばらばらにする事だったのだろう。

その曖昧さ故に、国民は国家を否定する政治家がいても疑問に持たなくなっている。だから、地球市民と言っても日本国民と絶対に言わない菅直人や、日本は日本人の物では無い等と言う鳩山由紀夫のような人間が、総理大臣になれたのである。

恐らく、菅も鳩山も反日であろう。今や日本は、反日の人間が政権を取るまでになっている。しかし、それでも彼等は反日であるとは絶対に言わない。それは彼等は、日本人の中では少数だからである。

その為、反日サヨクは自ら「なりすまし日本人」に化けると同時に、反日の在日南北朝鮮人達と共闘してきた。被害者を主張する朝鮮人と組めば、一般日本人の上に立てると思ったからである。そして反日サヨクも反日朝鮮人も、日本が国家であることが嫌で、日本がちゃんとした国家になっては困ることは共通している。

従って、反日勢力の主張は、在日南北朝鮮人の主張や、彼等の本国の反日主張に関しては、悉く一致する。現在の日本国内の反日勢力は、反日サヨクと反日朝鮮人の二人三脚である。どちらもGHQの置き土産である。

反日勢力の中には支那人もいるが、まだ少数である。この支那人も反日サヨクや反日朝鮮人が、日本に引き入れたものである。彼等にとって日本を貶めることなら何でも有りのようである。

問題なのは、在日南北朝鮮人も「なりすまし日本人」の場合が多く、主張も反日サヨクと同じなので、反日サヨクによる「なりすまし日本人」と反日朝鮮人による「なりすまし日本人」の見分けが付かなくなっている事である。いや、そっくりである。

若し、誰が反日朝鮮人「なりすまし日本人」で、誰が日本人のなのかを判れば、かなり問題を整理できる筈である。もっと言えば、在日朝鮮人が日本から居なくなれば、共闘する仲間が消えることで、反日サヨクの勢いは激減するはずである。

それにしても、朝鮮人が何故反日で、何故反日のくせに日本に住み着き、何故日本人になりすまのだろうか。

政治家にいる「なりすまし日本人」。

                                                                    

前原誠司、山岡賢次、小沢一郎、辻元清美は、朝鮮人による「なりすまし日本人」の可能性がかなり高い。菅直人、野田、鳩山由紀夫、野田佳彦、片山善博、平岡秀夫、松崎哲久、土肥隆一、岡崎トミ子、千葉景子、川上義博、等が反日サヨクによる「なりすまし日本人」か、朝鮮人による「なりすまし日本人」のどちらかと言う事だろう。

 

嘘を平気で付き火病持ちとくれば、若し彼が日本人であるなら、反日サヨクによる「なりすまし日本人」と言うより、日本人よる「なりすまし朝鮮人」と言った方が良いかも知れない。


PR
【2012/06/01 20:54 】 | なりすまし | 有り難いご意見(4)
<<なりすまし3 | ホーム | 成りすまし1>>
有り難いご意見
無題
崗上虜囚 様、皆様
こんばんは。

虜囚 様、全く其の通りですね。
>>「なりすまし日本人」と言うより、日本人による「なりすまし朝鮮人」と言った方が良いかも知れない。

仰るように、日本人で在ることを止めた人々ですね。早々に日本から退去していただきたいです。半島に渡って心の祖国で活躍する分には、日本に害はありませんから。
根っからの日本人の振りをして国民を騙すのは、政治家として相応しく無いどころか、売国奴として死刑になるべき犯罪者です。

まだしも、本名を隠さず特亜の出自を明らかにして議員になった方々は、日本人の有権者が問題であって此の方々を犯罪者とは呼べません。
また、偽装帰化して本名を隠し「なりすまし日本人」として母国(帰化前の)に貢献する方々は、日本にとっては工作員やスパイですが、母国の英雄です。野放ししている日本が問題です。

これらの方々に比べ
「なりすまし朝鮮人」は、悪質で罪が非常に重い。詐欺で国会議員になり、日本でなく心の母国の為に活動する。これでは、日本が破壊されて当たり前です。

今更ながら、民主党に政権を取らせた事が悔やみきれません…泪。

国家観なき政党、己の歴史観をあやふやにしている政治家を二度と選びません。(維新の会の橋下氏へ)
【2012/06/03 17:47】| | 酒と泪と #8d41651066 [ 編集 ]


Re. 酒と泪と様
お疲れ様です。
>本名を隠さず特亜の出自を明らかにして議員になった方々は、日本人の有権者が問題であって此の方々を犯罪者とは呼べません。

騙される日本人が馬鹿なのですけど、白真勲同様、孫正義とか姜尚中のように、日本国籍を取得したのに反日親韓のような輩も、「なりすまし日本人」と言うべきでしょう。

>国家観なき政党、己の歴史観をあやふやにしている政治家を二度と選びません。

橋下氏だけではありません。全議員に一度公開質問状を送りたいものです。外国人参政権に賛成する議員や、強制連行や朝鮮人慰安婦の存在を認める議員、在日の特別永住権を認める議員は、一発でアウトです。

朝鮮人による「なりすまし日本人」も、売国奴による「なりすまし日本人」の存在も、元をたどるとGHQの政策に行き着きます。今でも続いているでしょうから、騙されない以上に、これらと如何に戦うか、考えるべきでしょう。戦争は続いているのです。
【2012/06/03 20:29】| | 崗上虜囚 #9915c2fbbb [ 編集 ]


日本の戦後政治の惨状
今巷間で取り沙汰されているナマポ=生保の問題の芯とは、在日韓国・朝鮮人への支給を許して居る事で、その背景に自民党政権時代を含めた政府と民団、総連と言った、旧国民や戦勝国を名乗る正体不明の集り集団との狎れあい関係があるのは、別に訊かずとも判る話でしょう。

 戦後日本の政治家は、勿論、官僚を巻き込んで国民の知らぬ処で、こうした集団と闇取引をしていた事になりますね。

 この構造や関係は、勿論、古の永住許可の話、是からの外国人参政権の話とも関連が有ると思います。 ご時世だからと言う言い訳は看過する理由にはならないと思います。 私益の為に国を売る輩は昔から、政治の中枢に巣食って居たと考えるべきです。

 元々、生保も在日の問題も、国民の主権と言う基本に関わる問題です、政治家の裏切りなしには絶対に発生しません。

 生保や在日容認等は、この様に永い間、権力者によって隠されて来た構図ですから、変えるのは大変です。 名前を挙げれば失脚しかねませんが、そういう人の係累の中には、我々が政治家としてこの先期待している人もかなり含まれている筈です。

 まぁ、マスゴミの大半は共産シナの側に回って居ますが、それは取りも直さず、読売系がCIAの広報機関である事の陰に過ぎないと思っております。 CIA放送局が伝えきれない部分を、他の放送局がシナ擁護、反米の立場で伝え誘導していると云うわけです。

 大体、朝鮮人が日本に大量に棲みつき始めた最大の原因は、米国が始めた極東戦略=反共政策、延いては、狂人李承晩に任せたが故に起こった朝鮮戦争の前後に、国民の大虐殺が起こったからでしょう。

 反共政策を隠れ蓑に、実は、大陸進出=満州大慶油田を主とした満州の地下資源の獲得を狙った米国の戦略の答えと言えると思います。

 彼らは基本的に、特亜の人民を同じ文明人とは看做してはいない。 それは、彼らの真実の歴史を知れば、自ずと理解できる筈で、彼等が形成する社会で常識とされているレベルを看れば、庶民の人権意識、社会の秩序維持意識、更には文化創造力、発信力の面から云って、全くの未開の土人と言う他はない。

 脱線しますが、私は、欧米は「共産シナは14億の害虫が入った壺の蓋に過ぎない」と考えていると思います。 その蓋が抑え込んでいる害虫の圧力を解き放てば、蓋は勿論、周りの国々も、否、世界中がシナ内部と同じ状況になる事でしょう。 

 そして、欧米人が考える特亜人の生命の重さ、人権の尊重レベルと、特亜人が自ら持っている評価レベルと、大差はないのです。

 成り済ました日本人として、然も、国民の代表足る政治家として、利権に巣食っている情況を許して居るのは、日本国民にも大きな責任が有りましょう。 

 「異人種、異民族でも、判らない事、知らない事は、自分達の社会の常識と同じ」 何故なら、「同じ人間だから」と言うのが、大きな弊害になっているのは間違いが無い。

 異人種は「違って当たり前だ」と言う基本認識を持てない事がそも、間違っているのです。

 成済まし共は、其処につけこんできた連中です。 そしてその正体とは、欧米人が見抜いたとおり、非文明の土人に過ぎません。

 是等の勢力が跳梁跋扈しているのは、偏に、米国の極東政策の影響で日本の戦後政治が悲惨であった何よりの証拠です。

 日本の政治は未だ独立国家のそれには非ず、と申し上げておきたい。
【2012/06/03 20:49】| | ナポレオン・ソロ #4fbf655b08 [ 編集 ]


re. 日本の戦後政治の惨状、ソロ様
>大体、朝鮮人が日本に大量に棲みつき始めた最大の原因は、米国が始めた極東戦略=反共政策、延いては、狂人李承晩に任せたが故に起こった朝鮮戦争の前後に、国民の大虐殺が起こったからでしょう。

朝鮮人を日本に大量に棲みつかせる政策は、GHQの反共政策以前の容共政策のときから合ったと思います。GHQは容共から反共に変わりましたが、アメリカの本質は変わっていなかったと見るべきでしょう。現在もです。

グローバリズムやTPPなどの動きを見ると、欧米人は、アジア人を安い労働力としてしか見ていないのでは無いかと思います。つまり奴隷の代わりです。それが共産支那の容認です。

そして欧米の人権の尊重は、他民族を縛る縄ですが、他民族を攻撃する理由、つまり武器になっています。その人権にがんじがらめに縛られているのは日本ですが、支那容認であったため、支那はそれほどしばられていません。

人権にしばられている日本を良いことに、在日朝鮮人が日本を食いつぶす勢いです。次に支那人の流入ですが、何れ日本で起きていることが、欧米でも起こります。それは、人権を盾にした支那人・朝鮮人の流入です。しつけの無い土人のままの流入です。

韓国を食おうと思うと、韓国人は欧米に出て行く。中華人民共和国をつぶせば、大量の支那人が欧米にやって来る。逆に中華人民共和国を容認すると、軍事的脅威となる。正解は満州帝国ですが日本憎しで潰してしまった。それの報いが来るのです。

欧米人は未だ気がつかないでしょうけど、非文明の土人と言っても、支那人・朝鮮人の内部侵略の能力は高いです。彼らが気がついてからでは遅いので、日本は単独で対処しなければならいでしょう。

まずは、偽日本人のあぶり出しから。
【2012/06/03 21:56】| | 崗上虜囚 #9915c2fbbb [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>