忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
あの民族のあの法則
『あの国のあの法則』とは、『南北朝鮮と近づくと碌な事は無い』の意味で使われているインターネット上に出回っている法則であるが、国と言うより『あの民族と関わりがあると碌な事は無い』のではないだろうか。



崔碩栄著『韓国人が書いた、韓国が「反日国家」である本当の理由』を読んだ結論からもそう言える。著者は、韓国の大学で日本学を専攻し、日本の大学で修士号を取得したソウル生まれの韓国人である。

この本に書かれている内容は、インターネットで自分で情報を探すような日本人にとっては、当たり前の事であるが、韓国人にしては歴史的事実を客観的に見ており、又よく纏められており、お花畑の日本人に読ませたい良書と言える本である。

例えば、韓国で英雄と教えられている金九については何の罪も無い商人殺した犯罪者であり、同じく『韓国のジャヌ・ダルク』とされている李寬順の刑務所の死も、虐殺と言われているのはデマと断じている。

韓国人が優越感っを持っている古い歴史についても、朝鮮通信使の記録から、室町時代では日本社会の方が遥かに進み、江戸時代に至っては朝鮮通信使が日本の発展に仰天している事も調べている。

それだけでは無い。あまり歴史を知らない日本人は、日本人が一方的な加害者と認めてしまう文禄・慶長の役についても、朝鮮の宮殿の焼失は朝鮮市民の放火によるものであり、朝鮮王子が捕虜になったのも朝鮮人民が日本軍に引き渡した事実も書いている。

勿論、従軍慰安婦の嘘がまかり通った理由も分析している。その理由は反日商売と言うことである。慰安婦の支援団体共通点は、『日本」「被害」「犠牲」と言う言葉を使い、謝罪、賠償、保障、子孫への奨学金支給、マンション提供などを求め、またそれを餌に被害者を募っており、賠償金詐欺の話も紹介している。

それでも著者は、フジTVへの反韓流デモや新大久保のデモと思われるデモには批判的ある。日本のイメージを損ねると言うわけである。そして日本人は韓国の反日システムを理解し、韓国も被害者意識とコンプレックス抜け出て、お互い対等な立場で言える日韓関係になることを期待しているようである。

しかし、それでもこの本を読んだ私の結論でも、『朝鮮民族と関わり合いを持つべきでは無い』となる。

その一つの理由は、著者がこの本の中で『韓国人が、海外で一番警戒しなければならないのは韓国人』の話を紹介しているからである。

朝鮮人に取って人間の関係の優先順位は、家族>親戚>仲間>朝鮮人>>その他、になると思われる。日本人に対しては、騙すことも嘘で陥れることもやりたい放題だったが、同じ朝鮮人同士でも警戒しなければならないとするなら、程度の差こそ有れど、相手が自分から遠い人間になれば、騙ましたり陥れたりは平気になのだろう。

要するに朝鮮人には公が無いのである。彼らを日本社会に入れれば、彼らの優先順位に従って人間を差別し、不正を行い組織を破壊することになるのは目に見えている。実際、彼らを入れた日本国内の組織の結果はそうなった。フジTVデモはそれを知った日本人の怒りによるものである。

そしてもう一つの理由が、朝鮮人の反日は民族の性、即ち本質と思わざる得ないからである。著者は韓国人の反日の理由は、反日にする事が韓国の政治家達の手段となっていたからと言うが、では在日朝鮮人はどうだろうか。

彼らは、韓国の教科書で繰り返し反日教育を受けた訳では無い。著者が日本に来て改めて日本の実態を知ったのと違い、在日朝鮮人は幾らでも事実を知る機会が有ったのである。

それでも在日朝鮮人の多くは反日である。著名人を上げれば、姜尚中、崔洋一、朴一、金明秀、辛淑玉、孫正義(帰化朝鮮人ではあるが)などがいる。日本で情報を得てれば、著者と同じ結論になる筈であるが、何れも強制連行の嘘を信じている。否、彼らは強制連行の嘘を日本人に刷り込もうとしている者達である。

従って、朝鮮人の反日は反日教育を受けたからでは無い。少なくとも在日朝鮮人やインターネットで情報を得ている韓国人は、この本の著者崔碩栄氏と同程度の知識はある筈である。崔碩栄氏だって、この本の情報源の多くは、インターネットだった筈である。

多くの朝鮮人は自分達の言っていることは嘘だと知っており、それでも嘘を付くのは反日が根底にあるからではないだろうか。つまり韓国が反日なのは、国民が嘘を教えられて反日になったのはなく、朝鮮民族が嘘を付いてでも日本人を貶めたい程の反日だからだろう。そう考えれば、当然在日朝鮮人による強制連行の嘘も、名前を変えられた等の嘘も納得できる。

この本の著者崔碩栄氏と同様、朝鮮人の嘘を知り尽くした人に、ブログ『在日朝鮮人の戯言』の徐泰雄氏がいるが、彼は総連関係者だそうである。彼のブログの内容は公平であるが、ところが彼は『レイシストしばき隊』側に立っているようである。彼がお仲間達に朝鮮人の嘘を説教すれば、在日朝鮮人も特権など主張せず大人しくなる筈と思いたくなるが、そうはならない。『レイシストしばき隊』を含め、在日朝鮮人は全て自分達の嘘を知っているのである。

彼らの嘘は反日の為の手段である。否、彼らの優先順位の家族>親戚>仲間>朝鮮人>>その他を考えれば、反日が日本以外の何処かの国に変わったとしてもおかしくはない。彼らを受け入れている国は、何れ経験するだろう。

そんな民族に関わりあって得になることは何一つない。『あの民族のあの法則』が発動されるだけである。

-------------------------------------------------------------
『レイシストしばき隊』を知らない人はいないと思われるが、すこし説明をすると、『レイシストしばき隊』は、在特会(在日特権を許さない市民の会)が新大久保の朝鮮人街に対して行っている反韓デモに対抗して出来た、在日朝鮮人側の組織である。

在特会側には、一般日本人と分断するために過激に煽る在日朝鮮人も紛れ込んでいるのも確かであるが、逆にそれが在日朝鮮人側の『レイシストしばき隊』なる組織を生み、組織を作ったために彼らの素性が明るみ出て来てしまったのが現状である。

例えば、『レイシストしばき隊』の先頭に立っている野間易通は、中核派や反原発団体とも繋がっており、『ネットと愛国――在特会の「闇」を追いかけて』を書いた安田浩一も、結局は反日朝鮮との繋がりが有ったことも分かってしまったのである。民主党の有田芳生参院議員も『レイシストしばき隊』側に立ったことで、反日組織の側にいることがばれてしまった。

反日極左団体-在日朝鮮人ー反原発団体-民主党ー南北朝鮮。薄々分かっていた事だが、在特会の過激なデモのお陰で、彼らの繋がりがインターネット上の記録に残ってしまったのである。この事は、お花畑日本人を説得するのに、大いに役立つ。『民主党って反日極左団体とか、北朝鮮とも繋がっているんですよ。ほらね』とか。

『レイシストしばき隊』が出来たときに、『釣伏せ野伏せ』に引っかかると思っていたら、やはりひっかかったようである。




PR
【2013/04/30 22:25 】 | 在日朝鮮人問題 | 有り難いご意見(2)
<<核武装+原発立国が日本の生きる道 | ホーム | 英語教育は日本破壊のテロ>>
有り難いご意見
朝鮮人は死ななきゃ治らない。
>>日本人は韓国の反日システムを理解し、韓国も被害者意識とコンプレックス抜け出て、お互い対等な立場で言える日韓関係になることを期待
彼らの本性を考えれば、有りえない話ですね。 白人世界のレイシズム度合いより遥かに軽い日本人と、遥かに深い朝鮮人とが、「お互い、対等な立場」に立てるわけがない。 現実をちゃんと見据えれば、朝鮮族が変りさえすれば、「対等な立場はすぐにでも顕現する」のは自明の理でしょう。

 問題を一方体に抱えている民族が、問題を全く持っていない側に譲歩を求め、一方で自分達は「努力する」で、対等になろうなんて、虫が良すぎるだろう。

 問題は朝鮮族自身のモノであって、日本が共有する部分は欠片も無い。 半島国家とは、平安~明治に至る迄の凡そ「千年の他国」に戻ればよいだけの話。 彼らと共感を持てる様な事象は極めて少ないからだ。

 レイシストしばき隊って、自分達がレイシストの最たる民族である事すら自覚できないと云う、自覚欠落人間集団なんですね。 呆れました。
【2013/05/01 13:14】| | ナポレオン・ソロ #9a8012ed2f [ 編集 ]


Re. 朝鮮人は死ななきゃ治らない、ナポレオン・ソロ様
韓国人の中には李榮薫教授のような、正直で勇気ある人も一杯いると思います。でも多勢に無勢です。そのような人にとって韓国人であることはいたたまれないでしょう。韓国人は可哀相だと思います。

と言っても、可哀相だといって日本に連れて来てもらっては困ります。死ななきゃ治らないのは、可哀相だといって何度も騙される日本人のようです。自民党なんかにも一杯います。『朝鮮人には関わらない』を周知さすべきです。

> 問題を一方体に抱えている民族が、問題を全く持っていない側に譲歩を求め、一方で自分達は「努力する」で、対等になろうなんて、虫が良すぎるだろう。

崔碩栄氏の言っていることにも甘えが読めますね。彼の本は、朝鮮人の嘘の数々を、まとめて知るには、お奨めです。
【2013/05/01 20:25】| | 崗上虜囚 #99151513ee [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>