忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
円高の問題点
円高を受けて財務大臣が介入発言をし、日銀も金融政策決定会合で国債などの資産買い入れ「基金」を10兆円増額したが、逆に円は上昇した。

戦前のことを考えると夢のような話である。戦前も戦後も、日本は鉱物資源やエネルギー資源等を輸入しなければ生きていけない国であった。日本が輸出に力を入れたのは、その輸入代金を稼ぐためであった。

国内に資源があれば、外国人の為にあくせく働かなくても、その労力は自分達が豊かになるような仕事に振り向けられる筈であった。ところが資源が無くても円高のおかげで、鉱物資源やエネルギー資源も安く手に入る時代になったのだ。

『万々歳。さあ、より豊かになる為、働くのは自分達の為だけにしておこう』となる筈であるが、そうはならない。円高になろうと、日本は依然資源を輸入しなければならない立場である。輸入代金も、依然輸出で稼がなければならない立場に変わりが無い。

労働力だけが頼りだった一昔と違い、現在の日本の輸出品は高度な技術を必要とする物ばかりである。そして輸出が成功するには、まず他の輸出国との技術競争に勝たなければならない。さらに技術は日進月歩。常に新しい技術を開発しないと、あっという間に取り残される。

取り残されるだけでは無い。輸出競争に負ける→企業の収益の悪化→技術開発予算が減る→技術力の低下→輸出競争に負ける→企業の収益の悪化→・・と負の連鎖に陥り、技術力は低下したままで、二度と立ち直れないことになる。

輸出産業が二度と立ち直れないと言う事は、日本が資源を輸入する代金も払えない国になったままになると言うことである。貿易赤字と財政赤字の双子の赤字の国なると言うことえある。従って円高だから、輸出産業は止めて国内産業にシフトすれば良い、と言う話にはならない筈である。

それだけでは無い。現在の人類の豊かさは、生産性の向上によるものである。その生産性の向上は、殆どが大量生産技術によるものである。そして世界の70億人を相手にする企業と、日本の1億人だけを相手にする企業とでは、生産性がまるで違う。

日本の輸出依存度がGDPの15%程度だと言っても、国内産業が輸出企業に依存する割合はさらに高い筈である。例えば輸出企業が一つ無くなると、その輸出企業に納入する部品メーカも無くなるであろう。しかし、その部品は国内の他の企業でも使用されているのである。その部品が安く調達出来たのは、輸出企業が有ったおかげである。

日本人は、輸出企業の製品を買わなくても、その企業の配当を受け取らなくても、輸出企業があったおかげで豊かさを享受できたのである。

輸出型企業が無くなることは、その企業がGDPにはたしてきた割合以上の損失になる筈である。従って、大量生産技術以外で生産性を上げる手段が見つかっていない現在、この観点からも、日本は輸出競争に負ける訳にはいかないのである。

で、日本の輸出競争力を阻害している円高是正は、円を大量発行すれば立ち所に解消すると思うが、政府も日銀も何故やらないのであろうか。

数年前の輸出産業が推定した円高限度額は1ドル95円。処が今は75円。日本のGDPを考えれば100兆刷ってもおかしくない。幸いにもデフレ不況。大震災の為に金が要る。毎年減らされた国防費の為、低下した国防力を取り戻すにも金が要る。

まず50兆程国債を発行して日銀が買い取るか、政府紙幣を発行すれば、円高も、デフレ不況も、震災復興も、国防力増強も、全て解決出来る筈だが、反日民主党政権は何もしないだろう。

何をするにも、反日民主党政権を潰してからか。
----------------------------------------------------------------

難航している次期戦闘機選定であるが、F-2を追加生産すれば、多少期限を延長できる。5世代機では無いがF-2はユーロファイターと同じ4.5世代機である。改造すれば将来でも通用する。新型レーダも出来ている。只、追加生産するにはロッキード・マーチン社が廃棄した生産設備を再立ち上げしなければならない。

為替介入などしなくても、F-2を追加生産するだけで、国防力の充実、国内の経済活性、アメリカへの経済支援など、一挙両得ができる筈だが。
何をするにも、反日民主党政権を叩き潰してから
PR
【2011/10/28 19:09 】 | 政治・経済 | 有り難いご意見(7) | トラックバック(0)
<<ジャパン・システムが世界標準 | ホーム | 侍文化>>
有り難いご意見
無題
こんばんわ

ブログ開設の知らせをうけて、さっそくリンク貼らせていただきました。
拝見するにわたしのブログへもリンクを貼っていただいたようで、まことにありがとうございます。

円高による差益もある筈ですよね。なるほど、今が鉱物の買い時ですね。あ、海外の企業の買収も出来そう。おもわず腹黒いことを考えてしまいました。
【2011/10/29 19:34】| URL | 楽仙堂 #99d268465f [ 編集 ]


無題
こんばんは。

僭越ながら…
coffeeさんのブログ正しい歴史認識へのリンクが
銀時さんの銀色の侍魂へリンクになってますよ。

今日は、懐かしい御名前の方々が…。

さて、円高については??です。
今のままではダメ、民主党ではダメ
ぐらいしかわかりません。
三橋さんのブログを読んでも、正直なところ何が正解かわかりません。
経済学って難しいです。

現在の政治に欠けているのは、安全保障から考えることが無視されている面でしょう。
明治の先人は、武器の国産化が独立維持に如何に必要か知っていました。今の政治家は、理解してるのでしょうか?
戦闘機など高度な技術の塊は、コスト面に拘りすぎるとロクな物ができませんよね。また、一度研究開発を止めたら如何なる状態になるか…GHQで体験したでしょう。
体験から学ばない人は、賢者どころか愚者にも及ばない。只の馬鹿です。

農業についても
安全保障の面から考えれば、これから世界的に食料が不足する事が予想されるなか
外国に依存する危険が予測できます。
安さより安全安心が第一でしょう。

本当に、政府民主党は馬鹿しか居ないのか?

あぁ~。ため息ばかり…。
【2011/10/29 19:50】| | 酒と泪と #56b710e46b [ 編集 ]


無題
楽仙堂様
ご無沙汰いたしております。
こそっと始めて、続けられそうだったら、何れご挨拶に伺おうと思っていました。
ブログを始めて、楽仙堂様や中韓様のご苦労が分かりました。(悔悟)

>おもわず腹黒いことを考えてしまいました。
思わずですか?。

円高の分、円を刷って、彼等が気が付かない内に、もっと買ってしまう手も有ります。
円安になったら輸出攻勢とか。おもわず考えてしまいました。
【2011/10/29 20:53】| | 崗上虜囚 #9915128f4e [ 編集 ]


無題
酒と泪と様
>経済学って難しいです。
私は、中韓様の処へ出入りするようになってから考え始めました。もっと単純化して石の貨幣の頃とか。

>本当に、政府民主党は馬鹿しか居ないのか?
いや、その馬鹿にしてやられています。
【2011/10/29 20:54】| | 崗上虜囚 #9915128f4e [ 編集 ]


無題
>coffeeさんのブログ正しい歴史認識へのリンクが
直スマスタ。フーッ。
【2011/10/29 21:00】| | 崗上虜囚 #9915128f4e [ 編集 ]


無題
こんにちは。
ご無沙汰しております。

遅ればせながら、楽仙堂さんのブログで教えていただきまして参りました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
【2011/10/30 15:00】| | 猫めでる婆 #549917fb8e [ 編集 ]


無題
猫めでる婆さま
こちらからも宜しくお願いいたします。
【2011/10/30 20:54】| | 崗上虜囚 #9915128f4e [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>