忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
成りすまし1

チャンネル桜の討論番組『日本のメディア・ジャーナリズム』の今を見た。主題は、「何故、新聞離れ、TV離れ、雑誌離れが起きているか」のようである。誰も結論を出さなかったので、結論を言おう。

何故、今新聞離れ、TV離れ、雑誌離れ起きているのか。そのキーワードは「成りすまし」である。それは、成りすましが新聞記事を書き、成りすましが報道番組を作り、成りすましがTVで評論し、成りすましが雑誌を出版しているからである。
 

1/3【討論!】日本のメディア・ジャーナリズムの今[桜H24/5/26]
http://www.youtube.com/watch?v=L8Fe-CuMcNk&feature=youtube_gdata

2/3【討論!】日本のメディア・ジャーナリズムの今[桜H24/5/26]
http://www.youtube.com/watch?v=-yvpMnYKx5g&feature=relmfu

3/3【討論!】日本のメディア・ジャーナリズムの今[桜H24/5/26]
http://www.youtube.com/watch?v=QCjyollI-uw&feature=relmfu
 

成りすまし達の手法は、問題の本質を避け、都合の悪いことは隠し、正論でなく、綺麗ごとや言葉狩り・レッテル貼りで論理を構築し、印象操作で自分達の都合の良いような方向に誘導しようとする。

人は、何故新聞を読み、TVを見、雑誌を買うかと言えば、自分が知らない情報を得る事と、自分で判断を下せなかった問題の明快な解を得たいからである。それが、情報は隠され、不条理で不合理な論理と、印象操作だけに終始していれば、面白いと思う人間がいる訳が無い。

討論番組の冒頭で、別冊「正論」編集長の上島嘉郎氏が、新聞やTVが自分の立ち位置を言っていないと指摘したのも、西村幸祐氏が、ジャーナリズムの言葉に主語が無いと言ったのも、日本のジャーナリズムの立ち位置が何処かなのかを訝ったからに他ならない。

日本のジャーナリズムが主語が言えないのも、何かに成りすましているからで有り、言えば成りすましがバレてしまうから言えないのである。では、成りすましとは何で、何故成りすます必要があるのか。

人を説得する、又は人に同意を求める時は、何らかの利害関係が一致しないと、同意は得られない。利害関係が一致しない話など、すれ違うだけで、只の独り言である。だが、それを商売にしているジャーナリズムでは、一般大衆と利害関係が一致する部分に語りかけないと商売にならない。

一般大衆と利害関係が一致するなら、主語は我々である。それが日本国内で、大多数の大衆を相手にするなら、当然その我々は我々国民となる筈である。つまり我々とは日本国民の筈である。

それが、一般大衆即ち日本国民と利害関係が一致することも見つけられないのに、語りかけたい事があるのは、別の目的があるからに他ならない。当然、その場合の目的は、日本国民の利に反する事なので、話す内容は不合理ならざる得ず、捏造・言葉狩り・レッテル貼りを駆使した印象操作で誘導するしかない。

それをやっているのが、日本人に成りすましたジャーナリストである。では誰が日本人に成りすましているかといえば、「撃論プラス」編集人但馬オサム氏が『最近TVはつまらないし、幼稚なのでTVは見ない。日本のTVは韓国に牛耳られている』言ったように、成りすましの一つが朝鮮人であるのは確かである。

しかしそれだけではない、一番多いのが日本人が日本人に成りすましている場合なのである。日本国籍を有し先祖代々日本人なのに、日本人の立ち位置になれない日本人が多いのである。

在特会を取材して本を出版した安田浩一氏や、講談社「G2」編集部の青木肇氏、アジアプレス・インターナショナル代表野中章弘氏、株式会社金曜日代表取締役社長北村肇氏達は、日本人による日本人成りすましの典型だろう。

例えば、野中章弘氏に『NHK一万人 集団訴訟』の裁判で明らかになったNHKの捏造の具体例の感想を聞いても、質問内容には答えられず、『日本人は台湾の事をしらない』とか、答えはきわめて曖昧で話題を別の方向にそらそうとしている。

又、安田浩一氏や青木肇氏が話す事は、ネットウヨがレッテル貼りをすると言いながら、自分の方がネットウヨクやレイシスムのレッテル貼りや印象操作に終始しているように見える。むしろ西村幸祐氏が『ネトウヨやネットウヨクの言葉があるのに、ネット左翼の言葉は無いのは何故だ』と言うように、レッテル貼りや印象操作は、成りすまし達の十八番である。従って、安田浩一氏の在特会の事を書いた本など、読まなくてもわかる。馬鹿馬鹿しい。


問題は、日本人による日本人成りすましである。GHQの置き土産。これがジャーナリズムの大勢になっているのである。もう一つの成りすまし、政治家については別の機会に。

.
PR
【2012/05/29 22:33 】 | なりすまし | 有り難いご意見(4)
<<なりすまし2 | ホーム | TPPは世界の非常識>>
有り難いご意見
無題
崗上虜囚 様、皆様
こんばんは。

「なりすまし日本人」の定義って、改めて考えると難しい。

血縁的にも国籍も日本と関係ない方々が日本人の振りをして生活してても、「なりすまし日本人」とは私は言いません。
通名を使う在日と定義します。
問題の解決には、通名を許さない事、日本人の振りをしても得にならない事が必要です。詰まりは、在日特権の廃止で解決。そして、早々に半島に帰っていただくだけ。

此の方々の中で「なりすまし日本人」と私が断じるのは、日本人の振りをして日本人を操ろうとしたりミスリードしようとする…例えば、中韓さんのブログに出没する工作員殿。此の方々は日本人の敵です。
新聞やTV局にも入り込んでいるようですね。ネットの噂によれば在日枠で入社したとか。東大にも在日枠があるとか…。
兎に角、在日なのを隠し在日や母国の為に日本人の振りをしてる方々と定義します。他国ではスパイと呼ばれますがね。

では、日本国籍を持っている方々には居ないのか?
此の方々の方が悪質ですが…。(詳しくは次のエントリーで?)

在日のまま工作活動しているスパイは日本の敵ですが、在日や母国では英雄でしょう。活動を許している日本が日本人が一番悪い。
スパイ防止法が早急に必要です。
【2012/05/31 17:55】| | 酒と泪と #8d41651033 [ 編集 ]


Re. 酒と泪と 様
>血縁的にも国籍も日本と関係ない方々が日本人の振りをして生活してても、「なりすまし日本人」とは私は言いません。

日本を愛し、日本人になりきろうとしたとしても、一応「なりすまし日本人」でしょう。可愛いですけど。でも、可愛い「なりすまし日本人」も、朝鮮人による「なりすまし日本人」も、反日サヨクによる「なりすまし善良日本人」も、騙すことに関しては、同じです、

結局は、問題にすべきは騙す動機になります。エントリーで触れるかも知れませんが、朝鮮人による「なりすまし日本人」も、ネットで政治ブログを見る人は、あたりまえのように分かっていると思います。彼等は日本人の振りをして、悪意を持って世論を誘導しようとする「なりすまし日本人」です。

もう一つ詳しく触れたいのが、反日サヨクによる「なりすまし日本人」です。誰も彼等を「なりすまし日本人」とは言いませんが、実は「なりすまし日本人」です。私は、この問題の方が大きいのではないかと思っています。

この問題の原因は、GHQ亡国憲法にあるのですけど、それでも日本国民となれば、愛国心や国防の義務は漠然としていても、殆どの人間が分かっていると思います。反日サヨクも分かっています。

そこで彼等は、善良な日本人に成りすまして、自分達の都合の良い方向に誘導しているのです。しかも朝鮮人による「なりすまし日本人」とタッグを組んでです。
【2012/05/31 20:48】| | 崗上虜囚 #9915128381 [ 編集 ]


無題
お久しぶりです。

この日本人の成りすましと言う問題は洗脳というものと関連しているのでしょうね。

わたしも子どもの頃は脳味噌が左翼に喰われておりまして、どこがおかしいか判りませんでした。

というか、宗教にどっぷりとつかった家でしたので、そちらのほうが強かったのですが、そういうものは善意に巣くうんですね。人間の良くあろうとする心を刺激して見たことも無い勝手なユートピアに向かっていこうとする。

破壊の向こうに理想を見出すのならば、実は社会主義もオウムも差は無いのだろうと思うのです。
【2012/05/31 22:27】| URL | 楽仙堂 #4fc214a59f [ 編集 ]


Re. 楽仙堂様
いや、お久しぶりです。
お忙しい時期は、過ぎたのでしょうか。
楽仙堂様のところは、時々覗いていますけど、中身が濃いのでコメントを書くまでいたりません。

>この日本人の成りすましと言う問題は洗脳というものと関連しているのでしょうね。

洗脳が半分、ご都合主義が半分という処でしょうか。でも全共闘世代で、未だ反省もしていないのは、完全に洗脳されて戻らないのではないかと思います。

WILLの7月号に、『日本は(支那の)属国として生きていけばいいのです』と言った、丹羽中国大使の話が載っていますが、彼も名古屋大時代、60年安保闘争の学生運動の先頭に立ったと有りますから、普通なら廃人でしょう。
【2012/05/31 22:53】| | 崗上虜囚 #9915128381 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>