忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
日米安保条約の瓦解

アメリカが日本の敵である姿勢を示せば、必然的に日米安保条約は瓦解する。それはもうじき判る。アメリカが日本の敵であるかの見極めは、『 米国下院 慰安婦決議 撤廃へのホワイトハウス請願署名 』 に対するオバマ大統領の判断如何によるからである。

慰安婦の実態について、アメリカ政府は終戦後の米軍の調査により既に知っている筈である。それは、米軍情報部が北ビルマのミチナ慰安所で収容された慰安婦からの聞き取りをもとに、以下のような報告書を残しているからである。

     女性たちはブローカー(および経営主)が、300~1000円の
    前借金を親に払って、その債務を慰安所での収入で返還してい
    る。経営者との収入配分比率は40~60%、女性たちの稼ぎは月
    に1000~2000円、兵士の月給は15日~25円。

     慰安婦たちは、通常、個室のある二階建ての大規模家屋に宿
    泊して、・・・・寝起きし、業を営んだ・・・・彼女たちの暮らしぶり
    は、ほかの場所と比べれば贅沢ともいえるほどであった。
   
     慰安婦は接客を断る権利を認められていた・・・・負債の弁済を
    終えた何人かの慰安婦は朝鮮に帰ることを許された。

http://www2s.biglobe.ne.jp/%257Enippon/jogbd_h11_2/jog106.html

この報告書と朝鮮人慰安婦達の辻褄の合わない証言を突き合わせて見れば、性奴隷なる言葉が南北朝鮮によるプロパガンダであるか判る筈である。否、アメリカは全てを知っている。しかし、ヒラリー・クリントンも朝鮮人側の視点に立っており、オバマ大統領も慰安婦決議 撤廃に同意しないであろう。

それは、ブッシュ大統領時代のアメリカの姿勢を見ても判る。シーファー駐日米大使は『河野談話から後退したら、日米関係は破壊的になる』と日本政府を恫喝した。ブッシュは、豪首相と二人がかりで、安部首相に慰安婦問題でなんらかの謝罪をするように強要した。

この問題の小泉首相や安部首相の姿勢も情けないものであった。小泉首相は国民が知らないうちに、アメリカに謝罪文を出し、安部首相は国会で菅直人の慰安婦問題の質問に対して、『軍関係者が家の中まで入って、女性を拉致したような事は無い』と、あたかもそれ以外の事が有ったと取れるような曖昧な答弁に終始し、結局はブッシュに宥めすかされ謝罪した。

これらを見ても、アメリカに取って、慰安婦問題が嘘か真実かは、どうでも良いように見える。目的は日本を萎縮させることであり、日本はアメリカが決めた筋書き通りの事を演じていれば良いのだと、思っているのであろう。


しかし、今やネットを使う殆どの日本人は、慰安婦問題が捏造である事を知っている。首相や政府関係者が謝罪をしたとすれば、最早その政権は日本国民の信を得られないし、短命の終わる筈である。その政権が日米安保を機軸とする保守政権であれば尚更、国民による政権打倒運動が巻き上がる筈である。

今や慰安婦問題は、日米関係の最大のとげである。慰安婦問題と比較すれば、TPPや基地問題など、比較にならない程小さな問題である。何故ならそれは、日本人の尊厳に関わる問題だからである。

過去の情報の少なかった時なら、日本が過ちを犯したかもしれないと、謝罪に同意する意見も有ったかも知れない。しかし現在は、日本が白である事実しか出てこない。当然、殆どの国民は、謝罪を拒否するだろう。否、拒否すべきである。慰安婦問題に謝罪することは、嘘に同意することであり、嘘に同意する国民が多数を占める国が国家として成り立つ訳がない。慰安婦問題は、日本が存続する出来るか否かの問題なのである。

しかしアメリカは、慰安婦側、即ち南北朝鮮側に立つであろう。それはアメリカの言う『太平洋戦争』の戦争目的を見れば判る。カイロ宣言には『朝鮮の人民の奴隷状態に留意し』と、有りもしない朝鮮人の奴隷状態からの開放と書かれているからである。

終戦後、朝鮮に進駐してきた米軍司令のホッジ中将は、『搾取された朝鮮人の解放するために来た』と言った。駐留して朝鮮の実情を知る機会が有ったにも関わらず、ホッジ中将は、その言葉を改める事はなかった。何故なら、それはアメリカの意思だったからである。その意思とは日本を貶めることであり、そのプロパガンダは戦争が終結しても続いていた。否、現在でも続いていると見るべきである。

オバマ大統領の慰安婦問題への見解は未だである。従って、アメリカが日本の敵であるかは、未だ明確に決まった訳ではではない。しかしアメリカが南北朝鮮側に立ったとしても、驚くべきではない。日本としては日米安保の破棄を通告して、核武装・重武装を粛々と進めるだけである。そして、如何なる艱難辛苦が待ち受けようと、自尊自立の道を歩むべきである。

但し艱難辛苦と言っても戦前と違い、今や日本は隠れた資源大国である。メタンハイドレードは90年分有り、尖閣沖のガス田に加え、新潟沖にも大規模油田も発見されている。海水ウランに至っては120万年分もある。従って、アメリカによる石油の禁輸が行われても、戦争起こす理由は無い。むしろ外国の干渉も無く、後顧の憂いも無く、今度こそ国民の幸せを追求出来るのである。

それより、慰安婦問題で日本を貶める側に回ったアメリカは、どうなるのであろうか。日本から安保条約の破棄を通告されれば、当然アメリカは日本を仮想敵国をするだろう。恐らく仮想敵国の順位は支那から日本に入れ替わる筈である。つまりそれは、日本に比べれば支那の方がましとの意識変換である。

そうなるとアメリカは、アメリカ・支那・南北朝鮮による対日方位網を作る筈である。それにより韓国に加え、支那も北朝鮮もアメリカの友好国となる。友好国の国民の流入は避けられない。これは支那・朝鮮による、アメリカへの人口侵略の始まりの終わりとなるであろう。


           


アメリカの姿勢がどうであろうと、日米安保条約がどうなろうと、日本は核武装を急ぐしかない。日本が核武装した時点で、世界は又変わる。

 


PR
【2012/07/21 14:08 】 | 政治・経済 | 有り難いご意見(11)
<<意見聴取会のパフォーマンス | ホーム | 生活保護問題に見える言論封殺>>
有り難いご意見
返事はすでに分かっている
ルース大使に、慰安婦問題で手紙を送った女性がいるそうです。
返事は「多大な人権問題が有った事は疑うべくも無い」だそうです。
外務省に確認したところ、河野談話や小泉謝罪文に書かれていることに則っていて、ルース大使の返事は問題ありませんとのことでした。
オバマも全く同じ文面でくると思います。
【2012/07/21 15:56】| | 八目山人 #990d2cfccb [ 編集 ]


Re. 八目山人様
>返事はすでに分かっている

いや、分かっています。ブッシュ時代から。
新米保守(中川八洋氏とか)がどのような反応を示すか、知りたいものです。

後は、新政権が河野談話を破棄したとき、アメリカがどのような反応を示すかです。又シーファー駐日米大使の時のような事を言ったなら、今度こそ日米安保条約を破棄すべきでしょう。

私が総理だったら、安保条約破棄の宣言と同時に、慰安婦問題におけるアメリカの欺瞞を非難し、核保を世界に有宣言にします。東北大震災のときの米軍の支援へのお礼も言いますけどね。

いじめられているのに何もせず、最後は国家の自殺にならないようにする為です。
【2012/07/21 19:03】| | 崗上虜囚 #99bc412c2c [ 編集 ]


無題
 結局、戦後の日米関係の関係は全く変わって居ない、と言う事ですね。 「アメリカだけが正義」と言う強引な論法を、検証を一切無視して、日本に押し付けて来たワケです。 この横車を押して居るのは一体誰か、と云えば、ディビッド・ロックフェラーを長とする一味である事は間違いが無いでしょう。 小泉も安倍も、日本の無実を主張できなかったのは用意されたペナルティが、日本にとって相当に深刻なモノであったからだと推察されます。

 我が身の安全とか、況や自民党の利益でそうしたのでは無い事は間違いないでしょう。

 九条廃止=米国支配の戦後体制の終焉なのは、誰にでもわかるロジックです。 

 では「戦後の支配体制」とは、如何なるモノであったかと云えば、日米安保を主軸にした防衛の肩代わり、米国市場の全面開放、石油等エネルギー供給の保証の三原則を基礎にしたもので、条件として遵守を強制されたのが、「9条の堅持」「戦前日本の全面否定」「核武装の放棄」であったのではないでしょうか。

 処が、直ぐにその遵守事項を見直さねばならない事態が発生した。 朝鮮戦争です。

 先ず、半島への出兵の要請が打診されたが、是は「9条の堅持」に矛盾するから、吉田首相は、将来の自衛権の確保の為に、要求された軍備の1/3ダケに肯んじた。

 次は飛ばして、3つ目の「核武装の放棄」も朝鮮戦争の展開から、核の使用も考えなければならない状態に成った事から、原爆製造のの予備段階に当たる原発の許可を裁可したのでしょう。

 3つの遵守事項の裡2つまでが曖昧化しているが、全て、米側の都合に拠るモノですから、米国としては黙過する他は無かった。

 然し、2つ目に挙げた「戦前日本の全面否定」には拘りたい、拘らねば、何時かは戦前米国の謀略、戦中米国の極悪非道が全て明るみに出て了う事に成りましょう。

 日米戦争は飽く迄、①売られたケンカで有る。 ②不意討と言う、汚い手を遣った戦争だった。 ③米国の正義が、軍国主義下の圧政に苦しむ日本国民を初めとする特亜の大衆を救った。 と言う結果・評価で無ければならないのです。

 戦時売春婦でしかない、従軍慰安婦(朝日造語)の世話に朝鮮戦争で一番なったのは、米軍兵士であった事は、絶対に表だって明らかにしてはならない事らしい。

 他人の遣った合法的な行為を、違法な強姦や殺人を犯しまくった当人達の子孫が、60年前迄遡上して非難して居るのである。

 「でっち上げ」で正義を加工する事には長けているが、正しい検証を受け容れると言う事すらしらないらしい。

 嗤うべき社会の文化度である。

 是で世界一の文明国を自称して居るのである、白人文明の底が知れる。


【2012/07/21 19:44】| | ナポレオン・ソロ #4fbf655b08 [ 編集 ]


八目山人 様、ソロ 様に賛同です
崗上虜囚 様、皆様
こんばんは。

米国の此のプロパガンダに対する行動は、八目山人 様の仰る通りと思います。なにせ、日本の正論を肯定する事は、第二次世界大戦の裏口からの参戦の謀略、更には日露戦争後の仮想敵国日本への外交戦略、どちらも今の倫理観では褒められた物でありませんが、其れに飛び火しますからね。兎に角、戦前の日本は悪にしておきたい、が本音でしょう。
また、正論を確たる理由も無く否定する事は、世界がネット時代になった今、悪い意味で歴史に名を残します。オバマ大統領が取り得る方法は限られるでしょう。詰まり、曖昧戦略、認めた日本政府の問題とすり替えるに違いない。

翻って、次の民主党に変わる日本政府が
村山談話や河野談話などを否定する可能性は?
自民党政府でも無理でしょうね…今までの親米ぶりからして。連立に公明党が入ってれば、なおさら無理。

ネットで正しい情報が、全日本人の八割ぐらいに浸透しないと政治家も動かない、と考えます。
兎に角、一人でも多くの日本人を覚醒させる努力をするしかない。頑張りましょう!

追伸:虜囚 様
ブログランキングですが、PCでは政治部門で 158位/681、携帯では 583人中に見当たりませんでした。携帯でカウントされてる?
【2012/07/21 20:06】| | 酒と泪と #8d41651024 [ 編集 ]


Re. ナポレオン・ソロ様
> 然し、2つ目に挙げた「戦前日本の全面否定」には拘りたい、拘らねば、何時かは戦前米国の謀略、戦中米国の極悪非道が全て明るみに出て了う事に成りましょう。

恐らく南京大虐殺も肯定でしょう。SWCの南京大虐殺の拘りも、後ろにCIA等の機関がいるのかも知れません。でも拘った挙句、アメリカは支那人・朝鮮人に内から食い破れるのです。

> 他人の遣った合法的な行為を、違法な強姦や殺人を犯しまくった当人達の子孫が、60年前迄遡上して非難して居るのである。

神奈川県の、米兵による1日の強姦が2千件以上とか、素人女性を集めさせろ、被占領国の政府に命令したりと、材料は一杯あります。

もう、何もアメリカに期待すべきでは無いでしょう。後は、まじめに核保有を実現させる政治家を選ぶだけです。

> 是で世界一の文明国を自称して居るのである、白人文明の底が知れる。

世界一と言っても、謀略によるの覇権です。だから覇権国家は寿命が短いのです。
【2012/07/21 20:22】| | 崗上虜囚 #99bc412c2c [ 編集 ]


Re. 酒と泪と様
>詰まり、曖昧戦略、認めた日本政府の問題とすり替えるに違いない。

それと、核保有や河野談話否定を言う政治家の台頭を邪魔するか、消しにかかるでしょう。ひょっとしたら、中川昭一氏の不審死はアメリカがからんでいるのかも。

>兎に角、一人でも多くの日本人を覚醒させる努力をするしかない。頑張りましょう!

それしか無いでしょう。

>携帯でカウントされてる?

何故かFC2のほうで、携帯が無効になっています。
【2012/07/21 20:32】| | 崗上虜囚 #99bc412c2c [ 編集 ]


無題
アメリカが、朝鮮系、支那系の人たちの台頭で瓦解するというのは今、現時点で一番解りやすい推論ですね。
確かにそうだろうと思います。
そのうち、アメリカ人は彼らの民族性によって国家の基盤を失う可能性は大きいと思います。彼らを先進国レベルの民度に引き上げられるならともかく、そうでなければ、崩壊に向かう大きな要因になることは間違いないでしょうね。そして、、多分その時にはアメリカの国力は現在とは比すべきもないほどに弱体化してるでしょうね。(たぶん資源の枯渇も同時にやってくる)

歴史を見るならば、どのような国も民族的な移動によって興盛、衰退が大きく作用するのは同じではないかと思います。
アメリカ人は多民族国家であることは有利だとの認識でしょうが、それは有能な民族が多数集まってのことで、、民度が低下するのがわかりきった移民を続ければ、、必然衰退に向かうのは自然なことではと思います。

アメリカの魅力は一面的に言われるようにアメリカンドリームというものがあると信じられてきたけれども、そういったことが過去のものになる可能性が大きいでしょう。
真の自由とは規律が守られての自由であって、朝鮮人や支那人の懐く自由とは違ったものだろうと思うし、彼らが増えるに従ってアメリカの魅力もまた失われるだろうから。
多分、それは負のスパイラルとなってあの国を変えていくんでしょう。そして、、いずれ分裂の要因になる。アメリカの分裂は考えようによっては支那よりも起きやすいかもしれません。

日本にとってアメリカは同盟国でしょうけども、日英同盟のようではありません。相互補完のない同盟などはそもそも、そういった語句を使うべきではないとも言えます。

アメリカは狡猾に戦後の日本をコントロ-ルしてきたと思いますがそれらの悪賢い狡知が、今の状況を作りだしています。多分それはアメリカにとっても不幸なことなんだろうと思います。


今の日本はそういった足枷から逃れられる時に来ているのではと思います。
徐々にアメリカとの変則的な庇護という呪縛から逃れない限り希望は見えてこないのではと思います。

沈みゆく船からは出来るだけ巧みに離れていくことが賢者の取る途でしょう。そうしなければ我が国もその渦に巻き込まれる可能生は多いのではと思います。

今後世界がどう変わるにしろ、今の日本の取るべき道は、国民の同義を取り戻し、極めてゆっくりとこの国の為になる忠誠心のある人材を同化していくことでしょう。(考えればこの方法は日本が古来から行ってきたことなのかもしれません)
秩序があり、同義があり、国民が一致団結するならこの国の存在はたぶん今まで続いてきた歴史以上に続くと思います。

この地球が健全に発展していくにはどうしても芯になる国家が必要です。それにはそれ相当の資格が必要でしょう。
日本はその資格を有する数少ない国家の一つです。
【2012/07/22 21:54】| | 杜若 #12f2b76fea [ 編集 ]


Re. 杜若様
支那人がアメリカを乗っ取りつつあると言ったのは河添恵子氏ですが、朝鮮人も同じです。

テキサス親父が、朝鮮戦争で無くなった54000人の軍人の追悼碑の真横に慰安婦の碑を置いたので激怒しています。でもテキサス親父のような人は、何れ少数派になります。

http//www.youtube.com/watch?v=r84gyKSaRK4
【2012/07/23 19:41】| | 崗上虜囚 #991510eb48 [ 編集 ]


無題
 初めて投稿いたします。他ブログのコメント欄では存じ上げておりましたが。なんて読むのでしょうか?崗上虜囚。崗が解らない。おかのうえりょしゅう。
【2012/07/24 00:51】| | 偏差値50 #2aa081d38a [ 編集 ]


Re. 偏差値50様
はじめまして。
コウジョウ・リョシュウと読んでもらおうと思っています。でも意味としては、おかのうえのりょしゅうです。
雅号にする積もりでしたが、日本の情勢は絵どころではなく、殆ど虜囚状態です。
【2012/07/24 22:23】| | 崗上虜囚 #991510eb48 [ 編集 ]


無題
ご丁寧にありがとうございます。
シベリア抑留と関係が?あるのかな。あの歌は泣けますね、今日も暮れゆうく異国の岡に~。
【2012/07/24 23:29】| | 偏差値50 #56b6b428fc [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>