忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
コリア&アメリカ・コネクション
車の中でNHKのラジオ放送を聞いていたら、経済の専門家らしいのが財政再建の話をしていました。彼の話によると『♂♀§★○長期金利が、&*▼※企業が海外で稼いだ金を還元させてφ∈♪ωで、増税をして☆Ωζδ』だそうです。

くれぐれも経済学者に騙されないように。あと、禅とか悟りとか言っている野狐にも騙されないように。

コリア&アメリカ・コネクション
民主党が反日朝鮮政党であることは、今や政治ブログでは共通認識である。又殆どのマスコミも朝鮮人に乗っ取られていることも、インターネットの世界では共通事項である。だから反日が党の綱領とでも言える民主党や、朝鮮人に乗っ取られたマスコミが、日本を破壊するTPPを推進する理由は納得できる。彼等は日本が損になることは何事も賛成なのだ。

しかし此処に来て、今まで保守と思われた人の中にもTPPを推進しているのが多数表れてきた。

支那と通じ支那を手引きして、内と外から日本を破壊しようとする民主党や、日本人の自信を失わせるような情報操作を行うマスコミに対して、それに抗してくれる人と思われた人がTPPに関しては、手を結んでいるのである。保守と朝鮮人。不思議な組み合わせである。

確かにその保守と思われた人は皆親米である。では朝鮮人とアメリカの結びつきはどうであろうか。

結び付きは有った。従軍慰安婦問題はアメリカから世界に波及した。そしてそのとき、日本ではシーファー駐日米大使が『河野談話から後退したら、日米関係は破壊的になる』と言ったことを思い出してもらいたい。

従軍慰安婦は反日左翼と朝鮮人の嘘と捏造である。今では、左翼が作った教科書でさえ、従軍慰安婦のことを記述することは無くなった。それが捏造であったことは、当時でも多くの日本人の共通認識であった。その情報をアメリカが知らない訳が無い。

朝鮮人慰安婦の言うことは尽く嘘。出てくる証拠は軍による強制は無かったという証拠ばかり。それでもアメリカは朝鮮人の捏造を支持し、安部首相をブッシュ大統領と豪首相の二人がかりで河野談話から後退させないように説得することに成功した。アメリカと朝鮮は連携しているのである。

アメリカと朝鮮人の連携は古い。遡れば終戦直後、GHQが治外法権の対象に朝鮮人と支那人を含めたことからでも分かる。警察官二人が殺害された、朝鮮人による生田署襲撃事件はGHQ管轄下で起きた。無抵抗な警察官が襲われているにも関わらず。GHQは止めることすらしなかった。人質を凶暴な犬に監視させるようなものである。

だが派手な騒ぎだけに目を奪われてはならない。その裏ではGHQは数千冊の書物の焚書を行っていた。アメリカに都合の悪い情報、日本人が自信を持つ情報が消されていたのだ。そしてそれと同時に、全ての手紙や通信文の検閲が行われていた。

どの書物がアメリカに都合悪い書物か、どの手紙にアメリカに都合悪い内容が書かれているかを調べるには、膨大な人手がいる。なにより検閲する人間は日本語が堪能でなければならない。秘密も守られなければならない。GHQが適任者は誰かと考えれば、日本で高等教育をうけた朝鮮人が最適と考える筈である。

否、もっと古くからアメリカと朝鮮の結びつきは有った。韓国併合以後、朝鮮人の生活は台湾と同様、年々改善してきた。それを悪意をもって朝鮮人を奴隷のような境遇に置かれているとアメリカに報告していたのは宣教師であった。対日戦のプロパガンダにも奴隷状態にある朝鮮人の解放もうたわれていた。そして日本の敗戦。朝鮮に進駐したアメリカ軍は、有りもしない奴隷解放に来たと言いい、実態とかけ離れているのに訂正することは無かった。

又戦時中でも、日本の情報はアメリカに筒抜けだった。軍服を着て行けば、海軍省などフリーパスだったと言う。誰がそう言っているのか。もちろん目の青いアメリカ人ではない。これも朝鮮人だと考えるのが妥当である。ようするに、戦前からアメリカと朝鮮は結びつきが有ったのだ。

又戦後の国内に目を転じれば、GHQは東大等に親米と反日教授を置いた。東大だけでは無いだろう。主だった組織で、軍部に協力したとの名目で、普通の日本人を追い出し、親米日本人と反日左翼を置いたのである。当然反日左翼の中に多数の朝鮮人がいた筈である。その証拠に、吉田茂がマッカーサに宛てた書簡にも、密航してきた朝鮮人の多くが共産主義者となって政治的犯罪を犯すことが書かれている。

此処に来て、日本のあらゆる組織団体に朝鮮人の姿が見えるようになった。その代表が民主党でありマスコミである。元はと言えば、GHQが日本人を監視しコントロールする為に育てたものだ。数多い成りすましもGHQが容認し育てたものだろう。

ところがそれが、今や支那と結びつきアメリカの利益に反する行動を取るようになった。当然アメリカは黙っていない。それがTPPである。TPPは日本の再占領とタガの締め直しである。親米保守と反日朝鮮人の不思議な結びつき。別々に見えるが、お互い日本を締め付けるタガとして同じ役目を負っているのだ。

眠いので、反米になった小沢一郎の考察はいずれ。

気分転換:金箔の障壁画と言えば日本です。智積院障壁画
 

PR
【2011/11/15 22:36 】 | 政治・経済 | 有り難いご意見(10) | トラックバック(0)
<<小沢一郎考察 | ホーム | 禅・達磨の目の補足>>
有り難いご意見
無題
こんばんわ

親米保守ですか。
そういう視点は無かったので新鮮です。

TPP問題では、わたしはユダヤのほうに目が向いてしまって、もどってこれない状態です。

ユダヤ民族のふりをした元カタール人の話を動画で聴いてから奴隷貿易の話だとかという話でして・・・・・、そういう話を聴くと、可哀想な朝鮮人という捏造の立案がユダヤ人のウソと似ているってことに気がつくんですね。

でもキリスト教も混じっていれば、白人はズルイってことになるんでしょうが、そうすれば他はどうなんだということにもなります。

とりあえず、白人にもヒエラルキーがあり、上部はトンでもないという気がいたします。

親米保守云々の話の続き、楽しみにしています。
(わたしがやると手に負えないものが出そうな気がして・・・・)
【2011/11/15 23:45】| URL | 楽仙堂 #99d268465f [ 編集 ]


無題
>崗上虜囚様

おつかれさまです。

例の高山正之氏の動画を何度も見て、なぜ朝鮮人問題が戦後日本の根本たりうるのか、納得しました。アメリカ、支那、朝鮮とばらばらに認識しているからわからなくなるのであって、アメリカの一部勢力にとって日本にそのまま大人しくしていてほしいから陰に陽に支那、朝鮮を利用してきているのでしょう。

なぜ核シェアしてもらえないのかといった疑問もこれで氷解しました。

TPPの本質が、日本再占領にあるとして、突如カナダ、メキシコ、台湾(?)が参加表明の意向を示しました。

ISD条項でアメリカに痛い目にあったカナダとメキシコがなぜ? 「日本と言うおいしいものを独り占めはさせない」という意志の表れのように感じられ、気持ちが沈みます。

また、台湾は日本との関係を強めることで支那に対峙したいのであろうと想像しています。

みなさまのご意見をお聞かせください。

なお、ぼやきくっくりさんのところなどで、本日の国会中継が上がっています。西田議員、森まさこ議員が大活躍なのは国民としてありがたいし喝采しましたが、改めて民主党政権のひどさに気分が悪くなり、正直ネット記事を渉猟する元気がなくなった今宵です・・・
【2011/11/15 23:47】| URL | 篠の目 #4fbf0857fc [ 編集 ]


無題
お疲れ様です。

極めて個人的な経験ですが、
ボクが保守的になったのは、こういう歴史とか、過去の事実とか、いきさつだとかを知ってからではないんですね。
後付けの知識といっても過言ではないです。

では、なぜそうなったかというと、皮肉なことに、
『日本人の朝鮮人差別』からだったんです。(今は区別ですね)

幼少のころよく親父や親父の知り合いが
『そんなことやってたら朝鮮人と間違われるぞ』とか、
『チョーセン(人)じゃないんだから』とかのフレーズを良く耳にしました。
仲良くしてた幼馴染みが『在日』であったことは知っていましたから、当時小学生だったんですけど猛烈な反発はありましたね。
ヤツを加護することが正義と信じ、親交は深まりました。

年頃になると、世のその反動だったんでしょうか・・・・ソウル五輪の影響もありその手の半島系の書籍がそこそこ出てくると、
無い小遣いはたいてむさぼり読んだですね・・・・・
・・・変なガキでした(笑)

幼馴染みもそのうち、変な集会だの、なんだのと・・・・疎遠に
なりますし、だんだん身内の今まで言ってきたことに『信憑性』がモタモタと出てきたのは、もう、ある意味カルチャーショックでしたね。

自らの目と耳と判断で確認しようと・・・・少々マニアックなところまでいきましたが・・・・結果は
・・・・・嘘と捏造とウチゲバ、内紛、タカリの歴史。
なるべくしてなったという朝鮮族の実情が浮き彫りになりました。

ボクは率直に幼馴染みにそれを聞きましたら・・・・『お前も日本人なんだな、やっぱり』と・・・・・
うれしいような、落胆するような
変な気持ちだったです。

当時と比べると、彼等専門の放送禁止用語も出てきましたよね・・・・韓流ドラマなんてタブー中のタブーだったでしょう。
昔では考えられない現象ですが・・・・・。
・・・・ヤツらのオツムの中の思考は戦中、戦前を遥に遡っても進歩はありません・・・・。

周知するは朝鮮族になく、
愛する日本人にこそ、その事実を知らせるべきと強く思う次第です。

人の不幸を『幸』とする国家国民に、幸せは永遠に訪れないのだということを・・・・聞き入れない朝鮮族に捧げます(笑)
【2011/11/16 09:33】| | 西斗康拳 #92d8173e05 [ 編集 ]


無題
崗上虜囚 様、皆様
こんにちは。

お断りしておきますが、私は凡夫です。仕事も含め人生で間違いや失敗を重ねて参りました。

いかに自民党に腹を立てたとは言え政権交代を望み、同じ日本人だと信用して民主党に投票した愚か者です。
なりすまし日本人を知らず、特亜の間接侵略が最終段階に来ている事を知らなかった。いや、情報は目にしてても信じなかった情報弱者です。

そんな私ですが。
長期政権になった総理は皆アメリカと関係が良かった事。民族派・自主独立派は政権につけない又は短命になる事実。
これらから、米国の隠れた影響力行使を疑っております。
でも、総理になるくらいの日本人の政治家がアメポチ(国益より米国)だとは信じたくない。
吉田茂氏は米国の主張を逆手にとって、安保ただ乗り高度経済成長路線に道を開いた。佐藤栄作氏は、米国の経済ゴネ摩擦を田中角栄氏でかわし、沖縄返還を実現。
中曽根氏は…誉めるとこがない…あった、冷戦で米国勝利に貢献…やっぱり??。民族派の青年将校→政界風見鶏→??。
小泉氏は、まだ生々しくて判断するには早いでしょう。ちなみに、小泉改革に頭にきたからの自民党お灸層ですが。

戦争が近いなら、TPPに別の意味が…。
【2011/11/16 12:12】| | 酒と泪と #8d41650481 [ 編集 ]


無題
近代の日本史は明治の開国から始まりますが、日本ってそれ以前からずっとずっと長い歴史に遡って続いてきていましたよね。
出島を作って各港を開港していたけど、開国となれば僅か明治からです。
それまで国内は需要と供給のバランスを保って外国から物資だけを流通していたのに、それを商売に来た多くの外国人自身も日本に流通させ許したのが今の資本優先に繋がっていったのかもと想像したりします。
土地を守る武士が途絶えてしまった途端にグローバルになってしまった・・痛い話です。
その続きで経済優先の保守派もTPPに賛成するのは必然な気がします。
拙いコメで大雑把に書いてしまいすみません。
でも、本来、人間の豊かさとは何なんでしょうね。



崗上虜囚様
遅くなりました、お許しをありがとうございました。
酒と泪と様、コメントありがとうございました。
【2011/11/16 18:11】| | butti #56b8810740 [ 編集 ]


長くなりました…
butti様、レスありがとう御座います。

皆様、こんばんは。

前コメントの続きです。

TPPにカナダとメキシコが新規参入予定、台湾も考慮中とか。カナダとメキシコは毒素条項を嫌って不参加を翻しての表明。
私は、日本の外交力を高く評価していません。カナダ・メキシコ・台湾以下と思っています。彼らは、ルール作りに参加できないのがハッキリした今、何故参加表明したのか?

理由を考えると…。

世界の現状が第二次世界大戦前に似ている事に気づきます。
欧州の経済危機が、いつ動乱に変わるかわからない。
米国は、ニューディール政策にもかかわらず大恐慌あとの不景気から抜け出せない状態が今に重なる。そして、世界恐慌の足音が聞こえ始めるなか経済ブロックを米国が作り始めた。
小浜の再選が危ぶまれるなか(ルーズベルトの3選に…)、米国は乾坤一擲の賭けに出たのではないか(ターゲットは支那?)。と危ぶんでいます。

戦争においては、蝙蝠はろくな目に遭いかねません。少々の不利益には目をつぶり、中立より勝ち馬に乗り戦後の分け前にあずかった方が得です。

考え過ぎですかね。
【2011/11/16 19:05】| | 酒と泪と #92ca4cbf80 [ 編集 ]


無題
>楽仙堂 様
カザール人は純然たる遊牧民ですね。10世紀頃国家解体後、世界中に散らばりながら今だ民族の結びつきを保っているのは凄いですね。日本人などは、戦国時代相当数が東南アジアに住み着いた筈ですが、痕跡すら残っていません。日本人は本国に帰ってしまうか、現地に同化してしまうかどちらかです。

この点、支那人や朝鮮人はカザール人と似ています。支那人や朝鮮人も現地に同化しません。彼等の結びつきは血縁です。支那人は他国に言っても、支那人としての教育を行いますが、朝鮮人は朝鮮語を忘れ現地の風習に染まっても、現地に同化せず朝鮮人の結びつきだけはあります。不思議な民族です。

カザール人は血縁でなくユダヤ教で結びついている筈ですが、ユダヤの13部族の話が一般的になった現在、果たして選民思想があるユダヤ教を信じているのでしょうか。やはり血縁で結びついているのではないでしょうか。

そのカザール人はどうも反日のようです。何故かSWCが、南京大虐殺のプロパガンダに加担しています。

支那人(漢人)は牧畜民の前は、遊牧民だったようです。彼等の黄河文明は、農耕定住民族の国を乗っ取り、長江文明を破壊して築かれました。朝鮮人も食性から見ると主流は牧畜民でしょう。なにしろ朝鮮半島には一万年前から5千年前の間、人間の痕跡がありません。朝鮮人も又、流浪の民です。

流浪の民から見ると、定住民は餌でしかないでしょう。カザール人、支那人、朝鮮人から見ると、日本は美味しい餌です。流浪の民による国の乗っ取りは、珍しい話では有りません。シュメール王国も、馬鹿にしていたアモル人に乗っ取られました。


>篠の目 様
カナダやメキシコ、台湾は弱小国です。世界第1、第2の国が結びつけばやむ得ないでしょう。むしろTPPに入らないと日本が世界の孤児になる等の論調がおかしいのです。

もしTPPに日本が加盟しなかった場合、アメリカの地位は落ちます。日本がインドや東南アジア諸国と、ゆるやかでも貿易の結びつきをすれば、アメリカの地位はもっと落ちます。そのとき交渉すれば良いでしょう。アメリカの牙も抜けています。そんなことより日本は国内の掃除が先です。

>西斗康拳 様
楽仙堂様の処でも書きましたが血ですよ。高学歴の姜尚中、億万長者の孫正義、その他諸々、皆嘘の強制連行の話をします。皆同じです。血だ。そう解釈するしかありません。

>酒と泪と 様
日本人はイスラム教徒のように、確固たる教えを受けていません。回りの雰囲気に弱いのです。又洗脳にも弱いのです。共産主義者に囲まれて日本を破滅も道に導いた、近衛文麿が、いい例です。彼だって、ソ連の手先になって日本を壊すなんて気持ちは無かったでしょう。(だから為政者は*れと言っているのです。しつこい。)

アメリカは支那と戦争する気などありません。危機を作り出し、日本に武器を売りこむことはするでしょう。日本がTPPに入れば日本の国防産業は潰れますから、言い値で商売です。

butti 様
逆に経済優先とは何でしょうかね。私は経済はずぶの素人ですから、エネルギーとか食料とか自然災害を優先して考えます。その自然災害には、人災、即ち外国による国の乗っ取り、とか、怠惰な国民による国の腐敗も含めます。本当に武士が復活して欲しいものです。
【2011/11/16 21:51】| | 崗上虜囚 #9915128f4e [ 編集 ]


無題
最近読んだ、文献には、明治の頃の朝鮮の開国に期待する国は余りなかったと書かれていました。
彼ら、西洋人がいかように見積もっても朝鮮から利益はでない、、みたいな感覚で、言ってみれば世界中から捨て置かれたような国だったんですね。

だから、一部の朝鮮人たちは、あせりにあせって日本に近づいたんでしょう。

そんなことも忘れて今は、悪態の付き放題なんですけどね。


あの時に、日本はあの国に一切係りを持たないと言った選択もあったんではないでしょうかね。
福沢諭吉なんかは気が付いていたようなんですが、、。
かえすがえすも、残念な日本の選択でしたね。

まあ、ロシアの南下を思えば致しかたなかったとも言えるんですが、、。



私が、ここ近年でアメリカと韓国の関係で異様に思える事項といえば、、。
ベトナム戦争の件ですね。

あの当時、アメリカがベトナムとの泥沼の戦争で苦労したと言うのは良くわかるんですが、あの時、やとわれ韓国軍は、まさに非道の限りを尽くしたようです。
アメリカは、その極悪非道の戦い方に、韓国軍の利用価値を見出し、そして、それによって、韓国人に特別の優遇策をとりました。(今では、そうもいかないのかもしれません)

このことについての感想を述べれば、アメリカも韓国も、ちょっと信じられない価値観をもっているんじゃないかということですね。(こうしてみると日本と言う国は隣国に恵まれてませんね、、嘆息・・・)

普通なら、韓国人の極悪非道さを間近に見たなら、韓国人の入国や、移民に警戒感をもってしかるべきと思うのですが、、。私なら、その報酬の支払いは別として、けっして自国には入れませんけどね、、。

どっちもどっちなんでしょうかね、、。
【2011/11/16 23:44】| | 杜若 #4d945b6046 [ 編集 ]


無題
みなさん、こんばんは。

>崗上虜囚様

>もしTPPに日本が加盟しなかった場合、アメリカの地位は落ちます。
>そんなことより日本は国内の掃除が先です。

まったくそのとおりですね。

日下先生もおっしゃっていましたが、日本が席を立てば向こうから追いかけてくる。

アメリカに恩を売るつもりなら、むしろこちらに経済的余力があるうちに戦艦や戦闘機を購入すれば、アメリカの低所得者層に対する実質的支援となるはず。

何も変な協定で悪徳保険屋(sickoを見てから特に嫌です)や、手術の仕方なんかを特許にする悪徳医者を儲けさせる必要はないと思います。

TPPについては本当に余計なことをしたものです。東日本の復興策および円高対策など放っておいて、ISD条項も知らずに首を突っ込むことではありませんね。

だれか最先端の技術を生かして、朝鮮人の額にだけ「朝」と浮かんで見えるメガネでも開発してくれないかな(笑)

冗談はさておき、通名禁止法、スパイ活動防止法、さらに全国の役所に生活保護申請の厳正化ナドの施策は急務です。


>酒と泪と様

>戦争においては、蝙蝠はろくな目に遭いかねません。

イランとイスラエルの緊張関係をみると、東アジアですぐに戦争が勃発するのかどうかは不明ですね。

しかし、対中包囲網は確実なものにして支那大陸および朝鮮半島から人っ子一人出てこれないような状態が好ましいと思います。

TPPは気に入らないが、参加するなら少しでも反支那、反朝鮮族の旗幟は鮮明にしたいですね。確か、メキシコもカナダも朝鮮人は大嫌いだし、バンクーバーは支那人のせいで治安が悪化していると聞きますし。
【2011/11/16 23:48】| URL | 篠の目 #4fbf0857fc [ 編集 ]


無題
皆様、こんばんは。

私のTPP反対は変わりません。

ただ、米国が独立13州から謀略と戦争で国土を広げた事、先の大戦で経済的苦境を打破した経歴などから
米国は、謀略的・計画的に戦争すると考えています。(国家のDNA・国民性)

今回のごり押し『何か変だぞ』と思い。
愚かな歴史が繰り返されるなら、今度こそ日本は上手く立ち回って欲しいと願っております。


杜若 様、篠の目 様

私も半島併合は、大失敗と考えています。

貧乏国日本の血税を朝鮮に投入し開発、外国からの借金肩代わり。(ぜんぜん感謝されてませんが…)
この金を国内開発や軍備の最新化に使えば歴史は確実に変わったでしょう。

また海洋国家戦略を取り
半島を緩衝地帯にし、必然的に満州の内国化も避け、満州の軍隊も権益守護レベルに留め、
満州への深入りを避ける。

その結果、北満州鉄道の後日の買入も必要なくなり、米国がロシアから買ったかも。そしたら、上海のように米国など他の列強と満州で共存できた。

以上のように、大東亜戦争は回避できたでしょう。(石原莞爾将軍の最終戦論によれば日米戦争は不可避ですが、負け戦と分かってする必要がなくなる)

本当に朝鮮はガンです。
【2011/11/17 19:37】| | 酒と泪と #8d41651069 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>