忍者ブログ

崗上虜囚の備忘録

日本よ!。私の日本への思いです。 コメントに返事を書かないこともあります。悪しからず。 コメントの投稿は日本人だけにしてください。 日本人でない場合は、国籍を書いてください。 注、google chromeで閲覧出来ませんので、filefoxかinternet explorerで閲覧してください

NHK一万人集団訴訟で裁かれる者

NHKの番組『ジャパンデビュー・アジアの一等国』への一万人集団訴訟の東京高裁の判決に対して、NHKは不服として上告するが、判決が不服なのは原告団も同じである。それは以前の記事にも書いたが、もう一度おさらいをする。
 
原告団は何が不服か?。それは東京高裁は、台湾人女性の精神的苦痛を認めたが、その他の原告団が指摘した「公正な放送を行う義務違反について」何ら考慮せず、結果一万人の原告団の精神的損害については認めなかったことである。
 
東京高裁が台湾人女性の精神的苦痛を認めた理由として、「(NHKが)一部の学者が唱えている"人間動物園"と言う言葉に飛びつき、その評価も定まっていないのに」と述べたのは、『ジャパンデビュー・アジアの一等国』の放送内容が恣意的で偏っている事を認めたに等しいのである。
 
にも係わらず、東京高裁が放送法を無視したのは、東京高裁も一審の東京地裁と同じ偏向裁判所だったからに他ならない。つまり東京地裁も東京高裁も死んでおり、次の最高裁判所で裁かれるのは日本の司法そのものだとい言うことである。勿論裁くの最高裁判事では無い。裁くのは国民であり、裁かれるのは裁判官達である。
 
恐らく、最高裁も高裁判決と同様な判決を下すと思われる。台湾人女性の精神的苦痛は認めるが日本人の苦痛は認めないである。別冊正論20号の『NHKよ、そんなに日本が憎いのか』の表題にある日本憎し、つまり反日の風潮はマスコミだけでなく司法の場にも覆っているのである。
 
そうではないか、近年の虐めやパワハラ等の訴訟に対し、積極的に精神的損害を認めている日本の司法が、台湾人女性の精神的苦痛は認めたが、なぜ日本国民の精神的苦痛を認めないのだろうか。放送法の公正な放送を行う義務とは、精神的苦痛の被害者を出さないためなのである。
 
処が反日裁判官達は放送法など眼中に無いようである。NHK始めとする反日マスコミが使っている、自分達の都合が良い情報は流すが都合が悪い情報は流さない手法と同様、都合の良い法は採用するが都合が悪い法は採用しないようである。
 
では、放送法にうたわれる「政治的に公平で、事実び即し、意見が対立している問題についてはできるだけ多くの角度から論点を明らかにし」が何のためにあり、何故それが精神的苦痛の被害を出さないためであるか考えてみよう。 
 
此処に精神的苦痛がどのようなものかを一つ例で説明する。それは「ネズミに電気ショックを与える実験がある。この時ネズミに電気ショックを与える直前にブザーを聞かせ、ネズミに予告を与えると、予告なしにショックを受けたものよりストレスの症状が少ない」という心理学での実験結果である。
 
これによると動物は条理・不条理を区別し、不条理な事に出会うとストレスを感じるようである。上記のネズミは胃には潰瘍が出来、毛が抜け落ち、最後は電気ショックにも無反応になった。電気ショックのような物理的迫害より、不条理による精神的苦痛が勝事が示されたのである。
 
これを人間に置き換えるとどうなるのか。人間はネズミより遥かに不条理に敏感である。虐めにより自殺する人間が後を立たないのもその理由による。虐めの多くは物理的なことより、言葉による精神的もので行われる。
 
NHK一万人集団訴訟は、その精神的虐待に対しての訴訟だったのである。NHKは、存在しなかった事実をあったかのように捏造し、やらせ、歪曲、印象操作、サブリミナル効果まで用いた悪意に満ちた放送を、日本国民に見せたのである。
 
これが悪意に満ちた放送というのは、番組の目的は日本そのものを貶めることだったからである。高裁の判決文も、NHKが『人間動物園』なる言葉に飛びついたのは、「日本政府の姿勢を批判しようとしたものであり、・・パイワン族の人たちがを野蛮であると報道したものではない」と言っていることで明らかである。つまり、番組の目的は台湾人の貶めることではなく、過去現在を含む日本国民全員を貶めることだったのである。
 
しかも日本国民は、その番組に対して強制的に金を支払わされているのである。これ程不条理な事は無いではないか。不条理な内容で自分達が貶められている番組を、強制的に金を支払わされて見せられる。日本国民が受けた精神的苦痛は如何程であろうか。
 
処が、その精神的苦痛を守るべき法、即ち放送法は、地裁・高裁の裁判官により施行されることは無かった。日本国民はNHKに続き、裁判所からも精神的苦痛を受けることになったのである。
 
都合の良い法は採用するが都合が悪い法は採用しない。これを司法の独善と言わずしてなんと言えばよいのか。三権分立と言っても、裁判所も所詮国家の機関である。それを恰も司法は国家とは関係が無いかのように、国法さえ無視し不条理な判決をする裁判官が多すぎる。もはや日本の司法は死んだと言って良いだろう。
 
次に、NHK一万人集団訴訟で裁かれなければならない者は、NHKと日本の司法である。
-------------------------------------------------------------
参考資料:
チャンネル桜 | NHK 一万人・集団訴訟
 
平成25年11月28日・東京高裁判決文
 
平成24年12月14日・東京地裁判決文
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

崗上虜囚氏に共感します。
先般、先の大戦を戦った伯父貴93歳が逝去した。
献花も香典も無用との遺言で簡素で慎ましい葬儀でした。
40年前の若い頃、毛沢東の話をしたら「共産主義?毛沢東?
所詮、賄賂の世界だよ^^」と一蹴され
「日本人はダメにならないと分からない国民性だから
大声でアジらないで日頃の生活態度で洗脳してゆくしかないな・・・」
と言われたことがあった。

しかし、晩年は「共産党や公明党の友人がいるが
彼らに今の日本でいいかと問うたら、良くないと言われ
僕はもう諦めた・・・」というので
「伯父さん諦めないでください。」と言った。
いまは伯父貴の魂を引き継がねばと思う次第です。
元旦も祝日も日の丸の国旗も飾らず不満と批判だけで
生きて行ける姿は変えないといけないと思う。

韓国と中国の工作を阻止しましょう

【①】◆グレンデール売春婦像撤去◆
【テキサス親父】『グレンデール市の売春婦像を撤去しろと言う ホワイトハウスの署名』を立ち上げました。サインと拡散を是非、宜しくお願いします。
(2014/1/10までに十万の署名が必要)
ttp://staff.texas-daddy.com/?eid=454

【②】◆ニューヨークの慰安婦像撤去◆
グレンデールばかりに目が行きがちですが、実はニューヨークの慰安婦像撤去の署名活動も行われています。
(目立ってないせいか、かなり足りてないです。2014/1/12までに十万の署名が必要)
ttps://petitions.whitehouse.gov/petition/please-remove-offensive-state-nassau-county-new-york-eisenhower-park/RB7kC1hD

【③】◆南京記念日宣言撤回署名◆
合わせてこちらもお願いします。
カナダ トロント 南京記念日宣言撤回署名お願いします。
簡単にすぐに終わります。説明はこちら
ttp://nadesiko-action.org/?page_id=3428

【④】◆慰安婦教科書記載反対署名◆
ttp://petitions.moveon.org/sign/comfort-women-fabrication.fb28?source=s.icn.fb&r_by=8546588

※英語が苦手な方はGoogleツールバーの翻訳機能やその他翻訳サイトを利用すると楽に署名できます。
※名前はアルファベットで入力お願いします。

Re. 1949様

共感して頂き、ありがとうございます。
私を含め、多くの日本人が何に怒っているかといえば不条理です。
反日左翼もそんな事を言いますが、NHKの例を見ればわかるように、反日左翼は嘘つきです。
不条理は、嘘つきが生み出すものです。

Re. 【テキサス親父】【緊急拡散】様

署名しました。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[08/12 崗上虜囚]
[08/02 楽仙堂]
[07/02 崗上虜囚]
[07/02 楽仙堂]
[06/28 崗上虜囚]
[06/28 楽仙堂]
[06/03 崗上虜囚]
[06/02 楽仙堂]
[05/23 崗上虜囚]
[05/23 楽仙堂]
[05/06 崗上虜囚]
[05/04 楽仙堂]
[04/19 崗上虜囚]
[04/19 楽仙堂]
[04/13 崗上虜囚]
[04/13 楽仙堂]
[03/29 崗上虜囚]
[03/29 楽仙堂]
[03/25 崗上虜囚]
[03/25 崗上虜囚]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
崗上虜囚
性別:
非公開

アナライズ

カウンター