忍者ブログ

崗上虜囚の備忘録

日本よ!。私の日本への思いです。 コメントに返事を書かないこともあります。悪しからず。 コメントの投稿は日本人だけにしてください。 日本人でない場合は、国籍を書いてください。 注、google chromeで閲覧出来ませんので、filefoxかinternet explorerで閲覧してください

京大学長と東大総長を解任せよ

京都大学と東京大学は、「軍事研究をしない」と公式サイトで発表した。
ネットでは早速、インターネットもGPSも軍事研究から生まれた技術、それを利用していながら「軍事研究をしない」とは、矛盾していないのか?と言われている。
 
京都大学学長は山極寿一、第24期日本学術会議の会長も山極寿一である。従って日本学術会議が「軍事研究をしない」と発表したのも彼の力によるものである。何故なら第23期の会長大西隆は「大学などの研究者が、自衛の目的にかなう基礎的な研究開発することは許容されるべきだ」の考えだったからである。
 
おそらく山極寿一学長はWGIPで思考力を失わされたの洗脳された者なのだろうと推測した処、やはりそのようである。それは下の、憲法改正に強い危機感を持つ直木賞作家の中島京子と山極寿一の対談に現れている。
 
中島京子の「ところで政治家はよく『必要な戦争がある』という言い方をしますが、攻撃性は人間が本能として持っているものなんでしょうか」の質問に対して、山極は「違うと思います。オバマ大統領が人類は古い時代から戦争と共にあり、戦争は平和をもたらす上で有効な手段となりうる、といった発言をしましたが、それは間違いです。何故かというと、人類が武器を持って同種を殺した歴史はたかだか一万年しかない」
 
と言っている処がある。山極寿一は「武器を持って同種を殺した歴史はたかだか一万年しかない」と言うが、自動車の歴史はニ百数十年、飛行機の歴史は百数十年しかない。だからと言って、仮に自動車や飛行機の存在が問題になったとしても、歴史が理由になる事は無い筈である。
 
集団が武器を持って闘う様を表したにすぎない『戦争』と言う言葉を聞くと、すかさず『反対』と答えるように条件付けされたのがWGIPで洗脳された典型的な人間(書くのがめんどくさいから、以降9条信者とする)であり、中島京子はそのまんまであるが山極寿一も同様、上記の思考力欠如の考え方を見れば、洗脳された人間の一人であろう。勿論それは学者としての欠陥である。
 
そして、こんなのも有った。
 
山極教授は研究者として教育者として、学生や京大職員からの評価が高いらしい。それならば総長に適任だと考えられるのに、「山極教授に投票しないで」と書かれたビラで京大中の掲示板が埋め尽くされてしまった。なぜかといえば、山極教授はニホンザルやゴリラの研究に40年以上取り組んできた「霊長類研究の宝」であり、総長になって研究職を退いてしまったら世界の霊長類学、ひいては京大にとって大きな損失になる、という理由からなのだという。だから総長にはならずにずっと研究に打ち込んでもらいたいし自分たちを指導し続けてもらいたいのだそうだ。
 
と美談のように報道されているが、ビラが掲示板を埋め尽くす等、何やら信者が動員されたみたいで不気味な話である。「類は類を呼び友は友を呼ぶ」ように、山極寿一学長始めとする9条信者達が、京都大学を席巻しているようにしか見えない。熱狂的信者程、活動も熱心だからである。
 
又、核研究で総連系から奨励金受け取る京大准教授が居たが、京都大学は何の措置もしない。やったことは産経新聞の取材に当面応じないよう准教授に伝えただけである。このようにダブルスタンダードなのも熱狂的信者の特徴である。
 
それにしても、若しBC兵器から国民や自衛隊員の命を守る研究の要望が来たらどうするのだろう。事実ロシアが使用した神経ガスは、解毒剤も中和剤もない。暗殺にVXガスを使用した北朝鮮が、同様な神経ガスを開発していないと言う保証も無い。又それらが日本で使われない保障もない。
 
従って現在の日本程そのような研究が必要な国はないのである。地下鉄サリン事件で自衛隊が出動したように、当然それは国防の範疇であり軍事研究である。
 
勿論、その研究をやるかやらないかは個々の研究者の勝手であるが、研究者によっては自分の研究の方向と有っていれば、是非やりたいと言う研究者が出てきても可笑しくはない。だがそのような事態になった時、恐らく山極寿一学長は強権を持って研究をさせないのだろう。?、でもそれはなんの権限で?。
 
結局のところ「軍事研究をしない」は山極寿一学長の趣向なのである。従って山極寿一学長は京都大学を私物化したのである。若し強権を発動した場合、職権乱用になるだろう。当然、大学を私物化し職権乱用することは解任理由にあたり、東京大学総長も同様な状態である。
 
だが、そんな事より大問題は、日本の学問の世界が暗黒時代に入る事である。洗脳されるとは、色眼鏡を掛けることである。否、色眼鏡が無いと物が見えないと思い込む人間が洗脳された人間とも言える。当然そのような人間は一つの色しか見えないだろうし視野も狭くなる。学者としては欠陥である。学問はあらゆる角度から物を見る事が求めるられるのに、日本の大学が色眼鏡を掛けた人間ばかりなるのである。
 
現在、日本のノーベル賞は過去の遺産によるものと言われている。中山教授が金策に走り回りっている事で分かるように、国の研究投資費が少ないのである。そこに日本の大学が9条信者のような者ばかりになったら、ノーベル賞等は絶望的になるだろう。
 
文中敬称略。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

崗上虜囚さん

もしかしたら、赤い核はキレイな核なのかもしれませんよ。
「日本は悪い国だからやられてしまえ」という考えなのかもしれません。

もしもの場合は自分だけは助かると思っているのでしょう。

なんともはやです。

Re.楽仙堂様

>「日本は悪い国だからやられてしまえ」という考えなのかもしれません。

加計・森友と、TV・新聞に洗脳されるような爺婆なら兎も角、最高学府の人間がそうなんですから、日本にとって深刻な問題です。

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

[09/16 楽仙堂]
[09/11 通りすがりの日本人]
[08/31 崗上虜囚]
[08/30 楽仙堂]
[08/12 崗上虜囚]
[08/02 楽仙堂]
[07/02 崗上虜囚]
[07/02 楽仙堂]
[06/28 崗上虜囚]
[06/28 楽仙堂]
[06/03 崗上虜囚]
[06/02 楽仙堂]
[05/23 崗上虜囚]
[05/23 楽仙堂]
[05/06 崗上虜囚]
[05/04 楽仙堂]
[04/19 崗上虜囚]
[04/19 楽仙堂]
[04/13 崗上虜囚]
[04/13 楽仙堂]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
崗上虜囚
性別:
非公開

アナライズ

カウンター