忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
エリート達のコリア・コネクションが止まらない
東芝メモリの売却先は日米韓連合になっているが、何故韓国企業が入っているのだろうか。それも東芝が独自開発したNAND型フラッシュメモリーの技術をスパイして得たSKハイニックスである。しかし売却先を日米韓連合にしたのは東芝ではなく、東芝は経産省の意向に従ったようである。そうなると、どうも今度のスパイは経産省の中にいるのではないか。経産省の売国スパイと言えばトロン・プロジュクトを潰した通産省官僚棚橋祐次を思い出す。これも孫正義と組んでのコリア・コネクションであった。なにやら東芝もシャープと同じ臭いがしている。
 
ゆとり教育で日本の子供の学力を低下させる一方、コリア国際学園の設立や朝鮮学校の無償化に尽力した元文科省官僚寺脇研(コリア国際学園理事)もエリートのコリア・コネクションなら、朝鮮学校の無償化に尽力し、コリアの為に加計学園問題をでっち上げて、憲法改正しようとしている安倍首相の失脚を図った前川喜平もエリートのコリア・コネクションである。
 
高学歴の人間のコリア・コネクションが止まらない。8月10の産経にも、灘校が中学の歴史教科書に唯一慰安婦の記述がある『学び舎』の教科書を採択していた事が報じられていた。これも一つのコリア・コネクションであろう。
 
では一体何が彼らにそうさせるのか?。それは「ゆとり教育」を推し進めた寺脇研自身が身を持って言っている。その彼が高校の卒業生総代としての答辞で「中学から入った150人の生徒は、卒業時は120人になった。成績の悪い生徒を追放して実績をとる。それでもこの学校を素晴らしいと言えるのか」述べたのだが、処が彼自身は進学校に入り他人を蹴落とし東大、キャリア官僚の道を選んだではないか。それは誰かが作った競技コースであり、その道をドッグ・レースの犬のように走ったのではないのか。それも疑いもせずにである。
 
ひょっとしたら彼は詰め込み教育されたら、自分のように自分の頭で考える力が無くなり、洗脳されやすくなると言うこと示したかったのかもしれないが、ドッグ・レースの犬のように訓練・訓練で育った頭は、以前このブログの記事で彼の考え方を紹介したように、彼の考え方は「中学で疑問に思ったら、大学で学んで・・」と、結論は他人から教えてもらう考え方であり、結果は、加計学園問題で出演したTBS「ひるおび」で発言した(寺脇研)「事実が事実ではないかはともかく…」のように、何が問題の焦点なのか考えられない頭になっている。
 
前川喜平も同じである。これも前の記事で書いたが、彼の頭では、自分(文科省)が人を通せんぼしているのに、(その理由を尋ねられると)理由は通せんぼされている側の人が考えなければならない事になるようである。残念ながら国会の参考人質疑で、前川に「貴方は、獣医学を増やさない事が正しい行政と思っているのか?」と誰も質問しなかったが、前川の悪びれない様子から見ると、恐らく自分の考えがおかしい考えていなかったであろう。当然次の質問の「獣医学を増やさない事が正しいと思う理由は?」には、答えられない筈である。事実、国家戦略特区諮問会議からの質問に、文科省が1年以上経っても答えられなかったが事がそれを示している。案外、加計学園問題は文科省官僚の頭の悪さから出てきた問題かも知れない。
 
これが頭の良いと思われてきた官僚を初めとするエリート達の実態である。でもやはりこれを問題と思っている人は居るようである。7月28日の産経のコラム欄に、古田博司筑波大教授が『日本人は学ぶより考えよう』と題する記事を投稿していた。内容は題を読んで字の如しであるが、「幸か不幸か大学教授になってしまった私は、定年を間近に控えてとてつもない事実に気が付いてしまった。大学の同僚の多くが、『考える』ことをしないのではないか。・・」と有った。そしてその記事の最後のところで「朝鮮では猖獗を極めた朱子学も民間のティーゼーションによって矯められたのだった。だから左翼や『遅れてきた勉強家』たちが、「反知性主義』などと民間の知性を馬鹿にしていたが、いつのまにか掻き消えたであろう」としている。
 
確かに現在の日本では、その『学ぶだけで考えない』左翼や自分で知性的と思っている人間が闊歩している。更に何も考えないお茶の間の人間たちが、そんな彼らからの言葉を丸暗記しているのが現状である。従ってコリア・コネクションは『学ぶだけで考えない』ことで免疫力が無くなった人間の頭に入り込んだ寄生虫感染症のようなものであろう。
 
      げに恐ろしきかな寄生虫。
文中敬称略。
PR
【2017/08/10 19:14 】 | 未選択 | 有り難いご意見(2)
<<尖閣戦争。シナリオ1 | ホーム | 産経新聞購読中止の呼びかけ>>
有り難いご意見
無題
崗上虜囚さん

本当に恐ろしいことですね。
エリートは馬鹿と紙一重でございまして
己の利益とか阿呆な理想とかしか
考えないのではないでしょうか?

もしくはハニトラであるとか、
利益誘導してあげて天下っているのですから
手におえません。
【2017/08/11 21:57】| | 楽仙堂 #9915c7f868 [ 編集 ]


Re.楽仙堂様
紙一重なのは、オウム事件で証明されましたね。あの麻原も在日みたいですので、彼らにとって日本のエリートなんかは、抗体のない宿主のようなものでしょう。
【2017/08/12 20:26】| | 崗上虜囚 #7dc377e7f7 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>