忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
陰謀の動機

本文の前に。富士通元会長山本卓真氏がお亡くなりなられたそうです。日本のコンピュータ開発の草分け的な人でした。外国人参政権反対運動にも支援していたように、軸足を日本の国に置いて仕事をなされる人でした。経団連の現会長のように、大した実績を上げたわけでもないのに、国籍がどこに有るか分からない処か、国を毀損するような企業家ばかりになった昨今、本当に惜しい人を無くしたと思います。ご冥福をお祈り致します。

-----------------------------------------------------------
陰謀の動機
前のエントリーで日本を貶める陰謀は存在すると書いた。ベノナ文書が公開されている現在、陰謀は無いと言い切る人はいないと思われるが、TPPや韓流が陰謀だと言うとそれは違うのでは無いかと言う人もいる。

要は人により定義が違うのである。そう、それは定義の問題である。例えば、花王不買運動や反韓流フジTV抗議デモでも、発端は数人の誰かが仕掛けたのかも知れない。勿論参加した人たちは、呼びかけ人の言っている内容に我が意を得て参加したので有って、扇動されて参加したのではないと言うだろう。

関心が無い人間から見れば、花王不買運動や反韓流フジTV抗議デモは花王やフジTVを陥れる陰謀だと思う人もいるかも知れない。

陰謀とは、物事を人に知られぬように操作する企みである。因みエンジニアが行う設計と言う作業も企みである。余り隠れてはやらないが秘密裏に行う事もある。設計と言う字は計り事を設けると書き、企む事に関しては謀事と意味も同じである。

陰謀と設計。フジTVやNHKが推し進める韓流と、それを批判する反韓流デモ。では何が違うか。それは設計やデモは隠すべき動機が無いが、陰謀は大衆に言えない動機であるのが違う。

すなわち陰謀とは邪な動機による謀の事である。

人が動機を持つのは何らかの欲求が有るからである。日本人が行った反韓流デモや外国人参政権反対デモは、不条理にたいする不満や怒りが動機である。当然、デモ参加者もデモの発起人は、大衆に向かって理由を言える。否、機会が有れば幾らでも言いたいであろう。それでも彼等の言い分に対して、合理的説明が有れば彼等の怒りも消え、デモも終息する。従って花王不買運動や反韓流フジTV抗議デモは、陰謀ではない。

ところが陰謀は、企む者もそれに加担する者も大衆に動機は言えない。何故なら動機が邪だからである。

例えば、バージニア州議会で、州内の公立学校の教科書に「日本海」を「東海」と併記することを求める州法案の採決が行われ1票差で否決されたが、朝鮮人がアメリカ人に日本海を東海と呼ばせたい動機は何であるのか。

又中共(中華人民共和国)が、日本が尖閣諸島の無人島に名を付けたら、何故『核心的な利益を損なう』と怒るのか。

日本人の動機が不条理に対する不満や怒りだとすると、支那人・朝鮮人の場合は只の自分達の欲でも動機と成り得る。自分の欲が全てであり、他人が感じる不条理などお構いなしである。日本が尖閣諸島に名前を付けると、支那人が『核心的な利益を損なう』と怒るのは、自分が目を付けた獲物が遠ざかることの不満の表明である。

そして朝鮮人が世界で独島キャンペーンを行うのも、支那人の強欲の動機と同じ欲の為である。又、朝鮮人が世界に日本海の事を東海と呼ばせたいのは、日本を踏みにじりたいと言う朝鮮人独特な欲望の為である。彼等にとっては歴史的事実など関係が無い。善悪なども関係がない。

当然、世界の人にも証拠も示せないし、正論で持って説明する事も出来ない。只々、多数派工作をし、金や色仕掛けで人を篭絡し、嘘を何度も繰り返し、大声で相手を誹謗することで、自分の欲するものを手に入れるのが、支那人・朝鮮人の考える唯一の善なのである。陰謀は、そういう彼等が行う手段の一つである。

アメリカも陰謀を行った。今も行っているであろう。それでも彼等は陰謀が悪いことだと感じている。しかし支那人・朝鮮人に限って言えば、陰謀は明るみに出ると失敗する事を知っていても、悪い事だと感じていないようである。

それは支那人・朝鮮人の文化が、自分の欲するものを手に入れるのが、唯一の善とする文化だからである。支那人・朝鮮人が日本いる限り、日本の何処かで陰謀は行われている。
 

拡大
『領土問題の真実』水間政憲著(PHP研究所)から。

支那人・朝鮮人にとって、自分達が改竄した証拠を突きつけられても関係ない。欲しいものを手に入れる事だけが彼等の善だ。


 

PR
【2012/01/31 22:48 】 | 日本を陥れる陰謀 | 有り難いご意見(9) | トラックバック(0)
<<巨大噴火 | ホーム | 陰謀論3>>
有り難いご意見
東海?
朝鮮人が日本海を
世界基準で、東海と呼び変える動機が?です。

日本人に取って、本州の北に広がる海を日本海と呼ぼうが何と呼ぼうが
日本人の名誉も誇りも関係ないです。
日本海とは欧米人が勝手に言い出し、其れが定着したものですから。

日本や日本人は長い間、海とだけ認識してたのでしょう。日本の廻りは海だらけ、細かく区別し出したのは欧米人が日本に来てから。
其れまでは
蝦夷地を意識したら北前、朝鮮を意識したら朝鮮海、渤海国を意識したら渤海と言ったかもしれませんが
固有名詞として何々海は、欧米人により世界観が広がってからのものです。

朝鮮人が日本海を東海でも何とでも呼ぶのは自由ですが
東海(East Sea)と世界が呼べとは…。何時から朝鮮半島が世界の中心になったんですか。
昔からの宗主国様が激怒しますよ。また、土下座して謝るんですか…ね。(笑)

まさか、ウリナラファンタジーが高じて
世界が東海とか朝鮮海と呼んでくれたら
日本海の全ての資源はウリのモノと思っている…?。(笑)

笑い話でなく、民度の低い大衆が本気に思っていそう。竹島や対馬はウリのモノ…を見ると。
真相は
大衆に引きづられて、低級な政治家が引っ込み突かなくなった…なんてね。
【2012/02/01 22:25】| | 酒と泪と #8d416504c3 [ 編集 ]


無題
シナ、韓国の陰謀は「我欲」に基づいているだけにすさまじいエネルギーを伴っていることにわれわれ日本人は気づき、できれば国策を講じるべきだと思います。

我々からはキチ外沙汰に見えるわけですが、彼らは投資した資金は回収しないと気が済まないでしょう。その妄執に怖気づいた政治家がこれまで小銭を与えてその場しのぎをやった。連中はそれに味を占めていつまでもやる。

私はそういう想像をしています。でなければいつまでもやるはずがない。必ず獅子身中の虫がいる。今根絶やしにすることは難しくても、教育や社会的雰囲気によってその数を減らすことはできるでしょう。

そういう連中が自ら目立つところに躍り出たのが現政権であるから、格好の教材は存在しているわけですが。
【2012/02/02 05:48】| URL | 篠の目 #4fbf393ae5 [ 編集 ]


朝鮮半島国家に朝鮮族が居なくなる日
 朝鮮人に理屈を並べても自分の理屈だけで手一杯で、こちらの話を理解できるだけの余裕が有りませんから、議論になりません、全くの無駄です。

 中韓さんの処に出没するSHIIN等の言行を観て居れば好く判りますね、自分の主張以外は何も認めて居ないのが判りますし、自説を通す為ならあらゆる手を遣ってきます、道徳など何の役にも立たない。

 自他の区別認識能力が欠如する程度の完全な利己主義者の朝鮮人と話す時は、「判ってもらう」のではなく、「判らせる」他はない、ダカラ、シナ人はこん棒と鞭しか用意しないのです。

 純然たる領土侵略の竹島への侵略行為には、断固砲撃で応えなければ、日本は独立主権国家ではありません。 それを躊躇するのなら、そいつも売国奴です。 米国が日米安保と米韓同盟の関係云々を基に反対するからと云うのなら、米国に砲撃也、ミサイル攻撃也してもらうのが筋です。

 思うに、自ら建国を望んで居なかった彼等には、国家と言うモノの意味さえ理解できていません、ダカラ、何回でも経済破綻するし、戦争が始まると逃げ出すし、平気で同盟国に売春婦等、自国の恥部を曝して見せる。

 自分の国が持つ歴史に誇りが無いし、独自のモノと言える文化もない。 歴史の長さダケをコンプレックスにもっている欧米人は、5000年の歴史が有る民族が、そんな未開の民族とは露思わないし、日本憎さについ騙される。
 
 朝鮮半島の両傀儡国家も、引き延ばしてきた使用期限がそろそろ限界の様です。 断末魔の悪足搔きとしか思えない両国家のうごきの隙間から、拉致者を何とか救いだしたいモノですね。
【2012/02/02 15:53】| | ナポレオン・ソロ #526e039a0d [ 編集 ]


無題
権力欲やお金の力とか、ホントに人は際限なく欲にきりがありませんし、民族の帰属意識や思想信条など自分の国だけにとどめておいてほしいものですね・・

平民の私など、偶然にもいい国に生まれ、四季を感じ小さな事にも幸せを感じる、
先人のお陰で、まっとうに暮らせる事がどんなに素晴らしいものかと、みなさんのコメント等を読んで改めて感じています。
それに、一人ひとり、自分が生まれた国に関心を持って意識すれば、日本と言う国は本当にすばらしいはずです
でも、それが今の自国に足りてないものなのかと思います。
【2012/02/02 16:39】| | butti #56b8810740 [ 編集 ]


Re. 酒と泪と様、篠の目様、ナポレオン・ソロ様、butti様
欲ですよ。恨も欲の一つです。彼等の原動力は欲です。欲で現実とウリナラファンタジーが区別が付かなくなったのが、朝鮮人です。まず付き合いをやめましょう。国交断絶。在日は帰ってもらう。支那人も同じですけど。

彼等を批判しなければ、ますます増長する。でも彼等を批判するとこちらの口も汚くなる。一番問題は青少年の精神が汚される事です。日本文化が破壊される事です。
【2012/02/02 21:31】| | 崗上虜囚 #99bc413a1b [ 編集 ]


パラドックス
防衛軍の最終目標は戦わない事。
戦っても勝てない、又は損害が割に合わないと相手に判断させ
戦いを未然に防ぐ事が最良だとか…。

警察や消防の究極が、其れが必要のない社会を目指すのと同じ。

お花畑は
平和だから軍隊は要らない
泥棒も殺人犯もいないから警察は無駄
火事も起きてないのに消防署など必要ない
と結果だけで判断する…其れに至る見えない努力を無視して。

そんな輩には、世界に陰謀や謀略が無い事になる。

何故って、一番の成功は相手に陰謀があった事を気付かさせない事だから。
最良の陰謀・謀略は表に現れない。

逆説的に言えば
作戦中に姿を現した陰謀は効果が無くなるし、その動機も簡単に推測されてしまう。謀略では無くなり、失敗した作戦でしかない。

しかし成功した陰謀は、謀略があったと認識されないから
その動機も斟酌されないし、変化した事も感じない。

パラドックス…。

幸いな事に民主主義国では、暴露しても影響が無くなる時期がくれば秘密を解除。国の過去の陰謀・謀略と歴史として登場する。(仕掛けられた被害者には、後の祭りでしかないが…)

TPPに陰謀などと笑う人々には…何を言っても無駄か?…。
最良の陰謀は決して表に現れないのだが…。
【2012/02/03 00:17】| | 酒と泪と #92c74610e1 [ 編集 ]


Re. パラドックス、酒と泪と 様
>平和だから軍隊は要らない

後、お花畑は国境があるから諍いが起きる、国があるから戦争が起きると思っているのです。いい大人が?。いや大学教授がです。普段縄張り争いをしている大学教授がです。

『何だ?。この馬鹿教授』と思った学生は落第させられ、『そうです』と言った馬鹿学生が次の教授になる見たいです。これって陰謀でしょうか。
【2012/02/03 20:37】| | 崗上虜囚 #991512f86c [ 編集 ]


崗上虜囚 様
馬鹿教授とトンデモ学生は
陰謀では無く、因襲でしょう。

大学では、昔からあったみたいですから。理系は余り聞きませんが…。

陰謀があるとすれば、其の教授にトンデモ説を信じさせた事でしょう。

教授もトンデモ学生だったら…。
因襲を利用した陰謀ですね。

最初に言い出した教授が犯人です…キッパリ。
まぁ~、最初の教授も馬鹿教授なら(陰謀は馬鹿には出来ません)、其の馬鹿にトンデモ理論を信じさせた人間がいたわけで…本当に優秀な工作員ですね。

誰かは?ですが。
CIA?
KGB?


兎に角、優秀です。
【2012/02/03 22:40】| | 酒と泪と #56b710e462 [ 編集 ]


我々が受け継ぎそして手渡さねばならないモノ
>>それは支那人・朝鮮人の文化が、自分の欲するものを手に入れるのが、唯一の善とする文化だからである。
 「欲するモノは、xxから奪うものである」とした解釈で、xxに「他人から」と言うのが、シナ朝鮮人、「有る処から」というのが西洋人だと思います、その違いは道徳の有る無しによって区分されるのみ、然し、それが、文明新と費文明人の差であるとされて来た。

 「他人から奪うモノ」と言う泥棒の理屈が社会の常識では、未開の土人と言われても仕方が無いが、実際、朝鮮人もシナ人も、自ら責任を負う様な言動を称揚する様な社会を持って居ない。

 然るに、西洋人は「無かったものを『有る処』にしたのが、文明の力である、我々がいなかったら、現在有るモノは、今も無いのである」と言うが、今も昔も「有る」事で恩恵を受けて居るのは、西洋人そのものでしょうから、是等は詭弁を含んで居ると云う他はない。

 それが故に西洋社会は法的な規範に厳しい、決まりが厳しいのは、決まりがややもすれば守られないからである事は言うまでもない、唯、殺人に対する死刑を除いて。

 では日本ではどうであろうか、日本では、古くから家庭でも社会でも、個人が秩序を守る事を社会の安定と直接結びつける教育がなされて来た、社会においては「掟」であり、家庭に措いては「躾」であろう。 親が子弟を教育するに、社会に対する責任・義務として解釈されて来た、躾の悪い、非常識な青年を評するに、「親の顔が観たい」とはその極言かと。 日本の子弟は、神様から授かった=お預かりした宝であり、「公の為」に成る様育てる事を親の義務、喜びとしたのです、少なくとも表向きは。

 モーゼの十戒を知って、思った事は、「なんて当たり前な事をいうのだろう」でした、「他人のモノを盗むのは、人間として最も恥ずかしい事だ」と言うのは、日本の社会の常識ですから。

 私は、日本文明が世界で飛びぬけて優れた道徳観を持ち、素晴らしい子弟教育をしてきたとは、思っても居なかったのですが、昨今の世界の有り様、実態が判る様になれば、日本は永年に亘り素晴らしい社会を維持してきたのだと云う事に気が着きました。

 それが故に尚更、我々は、先達が遺してきた真の歴史、文物から、日本文明の核心・真髄を知り、次世代に必ず伝えて行かねばならない責務を背負っているのだと思います。
【2012/02/04 12:35】| | ナポレオン・ソロ #526e039a0d [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>