忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
東大=馬鹿の生産拠点
2012/01/13の産経のコラム欄に拓殖大学総長の渡辺利夫氏が書いた『「忘れられた日本人」の再発見』の記事があった。

渡辺利夫氏はこのコラムの中で、『東日本大震災で被災者は共同体を再確認し、自衛隊、警察、消防、海保の隊員や医療従事者の自己犠牲を厭わなぬ行動に国家を再発見したのではないだろうか。それに対して、日本の執権政党の国家にたいする「反感情」は何なのか』と国民が国家を意識し始めたのに、国家中枢にいて国家を背負わなければならない執権政党が、国家を否定する考えを持って行動することに疑問を呈している。

又その具体例として、現政権が専業主婦を否定し家庭の解体が目的と思われる「男女共同参画基本計画」や「選択的夫婦別姓制」、まともな国家観があれば出て来る筈がない「人権侵害救済法」や「定住外国人参政権付与法」の実現を目指していることを上げている。

まずは愛国者渡辺利夫氏ミッケであるが、大災害に遭遇せずとも、何処の国でも国民も政権も国家を意識するのは当たり前の事である。国民も政治家も国家観を持つ。その当たり前の考えを持っていないのが、日本の民主党現政権なのである。

だが、この当たり前の考えを持っていないのは、民主党の政治家だけでは無さそうである。政治家だけでは無い。TVによく出てくる有識者や学者等で国家観を持つと思われる人間はあまり見かけない。否、むしろ国家に対する反感を持つ人間の方を良く見かける。又、この国家観が無い人間は高学歴の人間程多いように見受けられる。

その一例が、これで↓ある。
東京大学はこの秋から大学院を秋入学にした。日本の大学は大学は春卒業なので日本人学生は、春卒業しても秋まで待たなければならない。学資を払う親も余計な失費を迫れるし、学生にとっても授業が長期中断される事と同じであり、宜しい事ではない。

それなのに何故東京大学が大学院だけ秋入学にしたかと言えば、理由は海外の大学は秋卒業なので、春入学だと海外から留学生を呼び込むには不利になるからだそうである。又、海外から留学生を呼ぶ目的については、海外の優秀な学生を呼び込むことで、大学のレベルを上げたいそうである。

東京大学は国立の大学であり、運営は全額国民の税金で賄われている。そもそも、国に文部科学省と言う国民の教育の為の省庁があり、予算規模も国防予算より大きいのは、国民の教育が国家にとって如何に重要であるかを示していものである。

東京大学の存在する目的は、日本国民を教育することが目的ではないか。私営の大学が、運営資金を稼ぐために海外の裕福な留学生を呼び込むならまだ分かる。それを大学の価値を高めたい理由で、日本国民の教育をないがしろにしするのは、国民に対する背信行為では無いか。

恐らく東京大学は、海外から来た優秀な学生に論文を書かせることで大学の評価を高め、その評価からより多くの予算の獲得を狙っていると思われる。それでなくても日本は留学生に対しては寛大すぎる程の予算を計上しているのだ。如何に東京大学のレベルが上がろうと、国民に取っては外国人の為に余計な負担が増えるだけで、なんらメリットは無い。

第一優秀な留学生を招くことで大学の評価が上がったとしても、それは東京大学の教育の成果では無い。その優秀な留学生が他の大学に移れば、他の大学でも同じ成果を上げる筈である。東京大学がやらんとしていることは教育では無い。只の儲け主義、それも国民からの税金を、国家から如何にふんだくろうと画策する只の儲け主義である。

東京大学の方針から感じられるのは、東京大学を運営する人間の国家観の無さである。恐らく彼等は国等無いほうが良いと思っているのだろう。学者であるなら、国家に対して反感の思想を持つのも良いだろう。それなら国家が無くなった後はどうするかのビジョンを示すべきである。学者なら尚更である。

彼等から、そんなビジョンは見たことは無い。聞かれるのは国際化とか、世界に取り残されるとか、流行に浮かれた言葉だけである。しょせん彼等はレールの上で走る事しか出来ない部類の人間である。科挙制度の価値観の上で踊らされ、自分が優秀と勘違いしている馬鹿者である。

東大大学院は全て授業が英語だそうである。まるで李氏朝鮮の科挙試験に受かった両班が漢文のみで行政を行っていた事の再来ではないか。それは李氏朝鮮の文化が立ち遅れたの理由の一つではないか。秋季入学式には濱田純一総長が嬉々として英語で挨拶している。馬鹿。

東京大学のレベルは、上海大学より下だと言われている。それは、濱田純一総長のように、世界の未来ビジョンはおろか、国家の事さえ考えられない人間がトップにいるような大学なら当然である。教授レベルも同様であろう。日本の政治家のレベルが低いのも分かった。馬鹿教授が馬鹿者を量産しているのだ。

東京大学のレベルを上げるには、海外から優秀な教授達を招き、総長以下教授連を入れ替えることは必要であっても、優秀な留学生を招くことでは無い。

最低でも、東京大学法学部は仕分けしたほうが良いだろう。

東京大学の成果物。ルーピ鳩山。おから頭。以下。
   
    

PR
【2012/01/15 19:56 】 | 文化・歴史 | 有り難いご意見(16) | トラックバック(0)
<<国家観 | ホーム | 女系天皇は絶対駄目>>
有り難いご意見
武家体制を見直せ!
日本が現在の様に科挙社会になったのは明治からです。

当時は未だ、武家社会の気質の様なものが残る中でしたので、
陸軍大将の西郷従道が海軍大将になると言った事も有りました。

しかし今は科挙社会の弊害が如実ですね。

薩長のテロリストたちがユダヤの入れ知恵で暗躍するまでの800年間、日本はずっと武家体制です。

異論が有ると思いますが特に徳川時代を見直しましょう。

明治と言う元号はどういう意味なのか、これをご覧ください。↓

http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/entry-11026822085.html

【2012/01/15 21:53】| | KESSELRING #554f7b176a [ 編集 ]


相応の責任とは
 私は東大処か、大学すら出て居ませんが、仕事の関係で昔から常に周りに東大出の方々が居らっしゃいました。 勿論、私が所属した会社ダケでは無く、親会社だったり、お得意様だったりしましたが。

 性格は人其々ですが、どの人にも通底する事に、「自分は徹底的に正しい」と言う確信を持って居らっしゃる事が挙げられます。

 「自分の言動に絶対の自信を持っている部分が有る」様に感じる事です。 是は、周囲に居た複数の他の人も同じ意見でした。

 或る人に言わせれば「田舎の秀才のなれの果て」だそうで、東大に入るのは、小さいときから、遣れ神童だ天才だと謂れる様な子供ではなく、むしろ、着々と静かに勉強して居る子供に多く、多くは大勢側に与している。 

 随って、自分が否定される様な目に遭う事が少ないのだが、「陰で自身の主張をハッキリ言える用意を必ずしているのがソウいう子どもの特徴だ」そうです。

 然し、思うにそれは、状況の変化から自身の身を護る術であり、情況を冷静に読む力としては、一部の種類のモノに過ぎない。

 詰まり、功利的な打算には長けているが、全体の為に流れを読み取り、全体を護る事を主体に自己犠牲を厭わない範疇まで踏み留まれるか、詰まり胆力が有るかと謂えば、然に非ず。 所詮は小役人や勤め人の範疇を出ない。

 民主党の面々の言動を見て居れば、然も有りなん、と感じますね。

 更に悪い事には、その判断力を功利的に悪い方向にも発揮すると云う点でしょうか。

 刑法は衝動的に犯した罪より、計画的で、功利的な方法で犯した罪を「より悪質」とし、刑を厳しくする傾向にあります。

 詰まり、賢く立ち回った=拠り悪質と言う判定基準が有るのですから、国立大学卒の犯罪者を拠り厳罰に処する傾向が有っても宜しいのでは無いかと思いますがね。

 特に、東大出~官僚~悪徳政治家は、財産及び国民権剥奪で宜しいと思って居ます。

 税金が国立大学に注がれているのは、社会にとって為に成る有能な人を育てる為で有ればこそです、そういう援助をもらった人には、それ相応の責任を課しても宜しいと思いますね。
【2012/01/15 22:03】| | ナポレオン・ソロ #526e039a0d [ 編集 ]


Re.KESSELRING様:武家体制を見直せ
>しかし今は科挙社会の弊害が如実ですね。

その通りです。日露戦争で勝てたのも、黒木為楨等の江戸時代に教育された人間がいたからでしょう。陸軍大学、海軍大学、東京大学が出来た頃から、日本人は変わってしまいました。
【2012/01/15 22:29】| | 崗上虜囚 #991510de25 [ 編集 ]


Re.ソロ様:相応の責任とは
功利的で打算的な性格は、犯罪ではないから取り締まることは出来ません。彼等はそれを心得ています。只そのような人間を、国の中枢から排除するような仕組みを考えないと、日本を良くすることは出来ないでしょう。

法も必要ですが、武士的な価値感をどのように取り戻すかだと思います。
【2012/01/15 22:30】| | 崗上虜囚 #991510de25 [ 編集 ]


無題
大谷重工でしたか、社長が小卒だったコンプレックスから、役員を全員東大出にして喜んでいたら、潰れてしまいました。
これは有名な話で、当時はソニーの学歴無用論なども盛んに言われていたのですが、今は昔ですね。

私は戦国時代や幕末に上に立ったような人物が上に立てる様なシステムの構築と、テレビが偏りの無い報道をすれば、今のままで日本は世界で図抜けた国に成ると思っています。
まあそれが難しいのですが。

家内は、そんな事になったら又白人からいじめられるよと言っています。
【2012/01/16 16:00】| | 八目山人 #990d2cfccb [ 編集 ]


昔の…日本経済の強さの秘密?
崗上虜囚 様、皆様
こんばんは。

今は余り言わない様ですが、私が若い頃は
『末は博士か大臣か(揶揄しての)』『学者バカ』『論語読みの論語知らず』とか言って
決して学歴偏重がそんなにでもなかった気がしますが…。
東大出や学歴も重要だが、現実を知らないエリートは使い物にならないとの実務重視の世の中だったと…。
世の中なか、学問が良く出来るからと言っても、実社会で役に立つわけでないとの国民的な意識を共有してたんじゃないでしょうか。
私などは
随分、頭叩かれました…。

何時頃から、実社会を知らない学歴バカが大手を振って闊歩する世の中になってしまったんですかね?

こんなんだから、虚業で金儲けした人をチヤホヤして、実業で苦労する経営者もいなくなってしまった?

嫌になりますね。

早く、額に汗する人が報われる日本に戻らないと…。
【2012/01/16 18:25】| | 酒と泪と #8d416510ae [ 編集 ]


Re.八目山人 様、酒と泪と様
ホンダも学歴無用でしたね。
世界は虚業が大繁盛ですが、日本は実業でここまで来ました。でも価値観が変わって来ています。孫が総理大臣に相応しい人とか。

その中でも、自国の言葉を卑下してか、東京大学大学院の授業は全て英語なんてのは属国がやることです。精神構造も朝鮮の両班と同じです。これがまともだと思う人間ばかりになると、日本の行く末は李氏朝鮮です。

手を汚し額に汗して働く者だけの国にしたいものです。
【2012/01/16 19:13】| | 崗上虜囚 #991510de25 [ 編集 ]


無題
確かにあげられている東大出身の政治家はバカばかりですね。

しかし、どんな大学でも「大学は教育機関ではなく研究機関である」というのが、大学人の本音です。

そもそもそれと世間のズレが問題です。

だから、法人化されて自分で稼げと言われたら、東大などは地の利を生かして国際化する。

むしろ「すごく真面目」なわけです。世間の人をおいて徹底してしまうから怖い。田舎から入った学生など悲惨なものでしょう。

でも、国文科とかどうなのかな。英語で講義できる教授なんかいないはずですがね。ドナルド・キーンさんのように自ら日本語に達者になってくださるはずですよ。

【2012/01/17 01:56】| URL | 篠の目 #4fbf393ae5 [ 編集 ]


Re.篠の目様
>どんな大学でも「大学は教育機関ではなく研究機関である」というのが、大学人の本音です。

でも誰の為が抜けていますよね。国を意識しない大学関係者は株主を意識しない従業員より始末が悪いです。

でも一番腹立たしいのは、彼等が事大主義である事です。アメリカに事大し、支那に事大し、結局は学問の成果を上げることも出来なくなるでしょう。
【2012/01/17 22:19】| | 崗上虜囚 #991510de25 [ 編集 ]


無題
>崗上虜囚様

養老孟司さんの本を読むとそれなりに愛国心のある人はいるようですが、上述の政治家など見ると安心できませんね。

英語についてはわかりません。日本語力に問題がない人たちだから世界への発信力をつけるためということかもしれませんが、授業する方にとってもかなり不自然なことは確かです。だから、変な人物が入り込みやすい。その点疑問が残ります。

教え子の話では優秀な連中ほど外資系を目指すのでそういう要請にこたえるためなのでしょうか・・・
【2012/01/17 22:48】| URL | 篠の目 #4fbf393ae5 [ 編集 ]


無題
気になったので調べてみましたが、英語のみでも取得できるコースの設置ということではありませんか?大学院の入試問題も日本語と英語の二通りあるようで、すべての授業が英語で行われるわけではなさそうです。英語圏の優秀な研究者を受け入れやすくする意図のように思われます。
【2012/01/18 02:12】| URL | 篠の目 #4fbf393ae5 [ 編集 ]


Re.篠の目 様
篠の目 様
>教え子の話では優秀な連中ほど外資系を目指すのでそういう要請にこたえるためなのでしょうか・・

以前あった工学部を出た学生が金融機関に就職する問題と同様、これも困った話です。

>英語のみでも取得できるコースの設置ということではありませんか?

早とちりだったかも知れません。もう一度調べて間違いであれば訂正の記事を出します。只、海外の優秀な学生を入れる為に秋入学というのは、引っかかります。国内の磨けば光る玉を探して磨く事はしないのでしょうか。

現在、東大大学院は7割程度が留学生だと聞きます。さらに海外の人にサービスする必要があるかどうかです。私は必要が無いと思います。又、総長の英語で祝辞も頂けないです。

この記事を書くきっかけは、何故政治家・法曹界 ・マスコミ・官僚、学者等に反日日本人が多いのかです。反日と言わないまでも国家観の無い人間ばかりが上に立っています。それも年を追う毎増えて来ているように見えます。その原因は東大を中心とした大学の教育にあるように思えるからです。

勿論東大だけではありません。以前京大の教授が『尖閣の事なんかより、私は国際協調の方を取る』のような事をTVで言っていました。結構その手の人は多いですね。国家を否定する方がかっこ良いとする流行でもあるのでしょうか。
【2012/01/18 20:56】| | 崗上虜囚 #991510de25 [ 編集 ]


無題
ご意見の趣旨とは違う方に話を引っ張ってしまってすみませんでした。
【2012/01/18 21:38】| URL | 篠の目 #4fbf393ae5 [ 編集 ]


Re.篠の目 様
そんな事は有りません。間違いを指摘して頂き有難う御座います。
【2012/01/18 21:58】| | 崗上虜囚 #991510de25 [ 編集 ]


追記
むしろ問題は「秋入学」みたいですね。

もともと官僚のごり押しという説もあります。(http://yohkan.iza.ne.jp/blog/entry/2573245/)

しかし、学部学生にまで要求して、8月までボランティアでもやっておれという構えにいかにも東大らしい視野の狭さが感じられます。

もっと内々でもんでコンセンサスを得ればよいのに。大学院生だけならこんなに文句も出なかったでしょうに。

変な「グローバリズム」を実践しちゃっていますね。滑稽です。
【2012/01/20 18:29】| URL | 篠の目 #4fbf393ae5 [ 編集 ]


Re.篠の目様
記事にしました。
【2012/01/20 20:50】| | 崗上虜囚 #991510de25 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>