忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
原発の薦め1
核武装するなら、原発はどうするかを言わなければならない。結論から言えば、勿論原発を手放すべきではない。



処が、福島原発事故からおかしな雲行きになった。イタリアに加え、ドイツも原発廃止の方向に動いている。何故か皆嘗ての枢軸国である。福島原発事故が起きたとき、アメリカ政府は、原発から80km以内にいるアメリカ人に対して避難勧告をする程だったが、アメリカ国内の原発を廃止する方向に動いてはいない。



支那、ロシア、仏の核兵器保有国は勿論原発を廃止等しないし、韓国やベトナムなど原発を増やす国もある。しかし日本は、電力が足りないにも関わらず、無傷の福2を稼動させる動きもないし、むしろ浜岡を始め原発を止める方向にある。それは日本人が放射線被害にたいして、未だ理解していないからである。



私も、福島原発の爆発事故には驚いた。すぐさま本屋にとび、放射線に関する本を買った。『人は放射線になぜ弱いか』近藤宗平著)は役に立った。又、インターネットでもあちこちを検索し調べた。日本財団・緊急シンポジウム 「福島原発事故 」の動画の内容は、『人は放射線になぜ弱いか』に書かれていることと近藤宗平の言っていることは同じであった。



動画:『日本財団・緊急シンポジウム 「福島原発事故 」』(注、時間がかかる)

山下俊一長崎大学大学院教授、前川和彦東大名誉教授、神田玲子放射線医学総合研究所 上席研究員




両者の結論は『チェルノブイルで白血病で死んだのは2名だけ、その地では通常の10倍以上である500-5万ベクレルのキノコ、野菜を食べているにも関わらず。放射性セシウム137での障害は発見されていないし、癌発生率は変わらない』、また、放射能恐怖症を起こさせたデマ情報の方が、実際の死の灰より有害である』と同じであった。



そして私が吹っ切れたのは、気象研究所の『「環境における人工放射能の研究2009」について』を見てからである。



 


表は立法メートル当たりのベクレルであるが、シーベルトに換算しても比としては同じの筈である。1955年から1965年頃の放射線量は原発事故前の1万から千倍。原発事故前の日本各地の放射線量は凡そ0.05μSv/h程。それの1万倍と言うと凡そ500μSv/h。千倍なら50μSv/h。




このような高い放射線量は、飯館村どころか福島第一原発の正門近辺でも測定されないであろう。処が日本国民は数十年にわたり、このような高い放射線量に晒されながら、世界一の高寿命を誇っている。なのに今の日本は、僅かな放射線を大問題の如く取り上げ、40年間も原発の恩恵を受けたのに、原発を廃止しようとしているのだ。



福島原発事故はダービン建屋が破壊されただけでなく、格納容器も破損し、炉心溶融を起こし圧力容器の底が抜ける程の大事故であった。しかし、海外の学者の中にはこれを予測していたように発言していた者もいた。『炉心溶融が起きれば、圧力容器の底が抜け、燃料はコアキャッチャーの処で止まります』。実際その通りになった。彼は『放射性物質を含んだ水は海に流れ、希釈される』と事も無げに言っていた。少なくとも、福島原発事故は、それほど問題では無いと思っていた人間は居たようである。



私は、まだ上記の結論を下していないとき、原発反対の立場の人間の動画も見た。しかしながら、のっけから反原発の人が言っていることには引っかかるものがあった。例えば、反原発の後藤政志氏は元東芝で格納容器を設計していたエンジニアである。誠実な性格と思われ、彼が言う原発技術の困難さは説得力が有った。



しかし、福島原発の事故は電源喪失により冷却機能が失われて起きた事故である。彼の言うように、細かい技術の困難さや、いい加減の施工により起きた事故では無い。電源喪失が起きても、冷却機能を維持出来るような設計になっていれば、防げた事故である。それは不可能な技術ではない筈である。開発に携わるものが注意して設計していれば防げた事故である。従って後藤政志氏が反原発になる理由は無いということである。



もう一人の反原発学者の小出裕章氏の動画に至っては、疑念しか浮かばなかった。彼は自らを40年間原発に反対してきた人間として紹介する。40年間安全な原子力発電の開発を試見たが安全な技術は見出せず、終に反対するに至ったなら分かる。40年間原発と言えば、大学に入学したときから反対だったのだろう。なんだ原発反対なので原子力を学んだのではないか。この紹介を聞いて、偽者と断定した。



動画:『隠される原子力』 小出裕章氏



彼の動画には、JCOの事故で被曝した焼け爛れた腕が出る。こんな症状になった人は、チェルノブイルでも爆発した原発にいた作業員ならともかく、一般住民にはいなかった筈である。勿論、これから福島県民には一人も出ない筈である。彼のやらんとしているのは、人々を恐怖でもって反原発に扇動しているにすぎない。



小出裕章氏の立ち位置は『なぜ、朝鮮は文明国になるために必要な「原子力開発」をしてはならないのか?』と北朝鮮の原子力開発は擁護するが、北朝鮮に対して原発は危険だと警告はしない立ち位置のようである。彼が反対なのは日本の原発だけである。ダブルスタンダード



日本の原発だけ反対というのは、反原発団体の共通事項のようである。反核、反天蓮などと同じく朝鮮人の多い反原発団体は、支那や韓国の原発は無視するのが多い。彼等が反対するのは日本の原発だけである。反核と同じ構図である。



反原発の流れは、反核と同じである。アメリカの影が見えるのは私だけであろうか。

(続く)



次の記事:原発の進め2
PR
【2011/12/30 20:36 】 | 原発推進 | 有り難いご意見(9) | トラックバック(0)
<<本年はこれで最後といたします | ホーム | 花うさぎ様のご冥福をお祈りします>>
有り難いご意見
御挨拶に代えまして
崗上虜囚 様、皆様
こんばんは。


中韓さんにも書きましたが。

老愚父が肺炎で入院しました。
医者は、この正月がやまだと…。
しばらく何も手に着きません。

誠に勝手で御座いますが、年末年始の御挨拶も御遠慮させていただきます。

失礼しました。
【2011/12/30 18:31】| | 酒と泪と #56b710e489 [ 編集 ]


無題
酒と泪と 様

ここの処、中韓さんのところにも、お見えにならないので、どうしたのかなと思っていました。
お父上様のご病気、心配ですね。此処は他のことは忘れて、お父上様のそばに居てください。
お父上様の回復することを祈っています。
【2011/12/30 20:53】| | 崗上虜囚 #9915c2d94d [ 編集 ]


電力は全て原発でやれ!!!
プロジェクトX何かを見てると日本人はいつか自然エネルギーだけで電力を賄ってしまうと思います。

しかし、それには時間が掛かる。

カールビンソンにのった事が有ります、これを模してメガフロートで原発をやるべきです。
【2011/12/30 23:10】| | KESSELRING #527f8faec1 [ 編集 ]


無題
KESSELRING 様

反原発論者は、安全と言うなら東京に原発を作れと言いますが、原子力空母、原子力潜水艦と、東京と目と鼻の先の横須賀に原発が来ているのですね。来ただけでなく止める事は出来ないので稼動しています。
トリウム溶融塩炉が実用化されるようになると、都市毎に原発が置かれるでしょう。
【2011/12/31 09:06】| | 崗上虜囚 #9915c2d94d [ 編集 ]


無題
NHKがこんなおどろおどろしい番組やってます。
スエーデンでは年0.2ミリシーベルトの被曝でガンが増えているそうです。

これではこ大半の国民が放射脳になってしまいますね。
http://www.dailymotion.com/video/xnb9h8_yyyyyy-yyyyyyy-yy-yyyyyy_news?start=2#from=embediframe
【2011/12/31 09:29】| | 八目山人 #51168ba098 [ 編集 ]


無題
八目山人 様
お久しぶりです。最近中韓様の処にもお見えにならないですよね。

またNHKが偏向番組ですか。両論併記しなければならないのだから放送法違反ですね。

まずNHKは間違えています。IPCRの基準は低線量でも害が有るとの仮説=直線仮説に基づいています。0から100mSv/hの部分(破線の部分)も害が有るとしているのです。

しかし、このIPCRが決めた放射線の直線仮説は、20世紀最大の科学的スキャンダルと言われているのです。

これが世界の学会で非科学であると言われているのは、日本の原爆被爆者の追跡調査と世界各国から報告の結果からです。それは、ある閾値の線量を超えたときは癌のリスクが出て来るが、それ以下は癌になる確率は普通の人と変わりが無く、むしろ低線量の放射線を浴びた人の方が長生きで有ったとする結果です。

チェルノブイルでも、放射線ノイローゼから飲酒、喫煙が増え、それにより病気になる人間が増えたことが報告されています。NHKは、低線量は問題ないとする科学者が大勢いるにも関わらず、そういう科学者の言うことは取り上げず、何処の誰か分からない医者の言うことを一方的に流しています。

NHKのやっていることは、非科学的な直線仮説の巻き返しであり、恐怖心を煽ったプロパガンダです。NHKは、国民から一方的に視聴料を取り上げているにも関わらず、何処かのプロパガンダ機関になっているのです。

廃止するべきは、原発でなくNHKでしょう。
【2011/12/31 13:54】| | 崗上虜囚 #9915c2d94d [ 編集 ]


廃止すべきモノとは
>>廃止するべきは、原発でなくNHKでしょう
 御意。 原発については2にも書いたとおり、私は積極推進派ではありません。 

 唯、現在の原発を止めるにしても、原発技術の更なる発展は不可欠なのです、不完全な制御しかできない危険な段階で、放り投げる等有り得ませんし、安全な核制御を行う技術を追求して、其れでも尚、危険だと云うのならその時止めれば宜しいのではないでしょう。

 その為にも先ずは安全な制御を確立する事でしょう。

 唯、減らさねばならないエネルギー源の一つではある事に間違いはないでしょう。

 その減らさねばならないエネルギー源の最大のモノは、ドゥ考えても、化石燃料だと云う他はないでしょう。 

 発生エネルギーkW当たりの無駄な熱量は次第に改善されて居ますが、改善されれば化石燃料の需要が細り、値上げでカバーすれば亦改善が・・で、結局、利権者は危機に陥るワケですから、こちらも妨害したいでしょうね。

 熱源が化石燃料とは無縁な原発は、彼等利権者の脅威の一番手ですから、此の度の原発の危険性への過剰報道の意図も其処に有ると考えます。

 各石油メジャーの大株主が英国や米国の年金財団である事は注目すべき事実です。 つまり、メジャーが赤字になれば、配当金はゼロ=年金ゼロと言う事態になるわけですから、英米は石油メジャーを保護するのは、国益に一致する事になるわけです。

 そしてその高い石油は、主として日本国民の様に、石油が出ない国が買う事になっているワケです。

 こう云う事実を全く報道しないのは、マスコミとしての存在価値はゼロだと言えましょう。

 正に、廃止すべきはNHKですね。
【2012/01/03 13:30】| | ナポレオン・ソロ #526e039a0d [ 編集 ]


無題
崗上虜囚 様

記事く興味深く読ませていただきました。

原発は専門外で判らない点も多く、まだまだ
勉強が必要な私ですが、いたずらに不安を煽り、
反原発に扇動する反日の輩がいることは、
理解しております。 NHKが
「低線量被ばく 揺らぐ国際基準 追跡!真相ファイル」
という番組を昨年の12月に放送したのは、
知っていますが、これも、科学的根拠もデータも
示さずに、放射能の恐怖を煽る内容だったと
聞いています。NHKこそ解体すべきことが
ハッキリしてきましたね。
【2012/02/05 21:11】| | 登野城1番地 #555e483ba3 [ 編集 ]


Re. 登野城1番地様
お久しぶりです。すみません工事中の所のお越しになったようで。
原発の薦め1の記事は古い記事ですが、最新になってしまったようです。

被曝による被害者が一人も出ていないのに、基準ばかり厳しくなっています。そのくせ他の原発の安全に対する措置に付いては誰も論じていません。NHKだけでなく皆狂っています。

後、登野城1番地様の所に書き込もうとしたのですけでど、うまくいかなかったので止めてしまいました。以前は出来たのですけど。
【2012/02/05 21:51】| | 崗上虜囚 #991512f86c [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>