忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
今、国会でやるべき事

小沢一郎が無罪判決となったようであるが、裁判で言う無罪と言う言葉と、一般国民が言う無罪の言葉は違う。裁判官は証拠が無いので罪として認められないとの意味で無罪と言うが、不明な土地取引資金の出所を『支援者からの浄財』、『銀行融資』、『個人資産』と、本人自身が何回も言い換えた事実は消えない。そこから生まれて来る結論は、小沢一郎は嘘つきであると言う事実である。つまり有罪である。
 
今、国会でやるべき事
 国会で今やるべき事は、増税論議では無い。TPP論議でも女性宮家論議でも無い。原発論議や復興論議でさえ無い。全ての審議を拒否してでも、やるべき事は他に有る。
 
まず思い起こすべきは、元総理の菅直人が北朝鮮テロリストの仲間であり、民主党自体もそれに支援していた事実である。それだけでは無い、現総理の野田毅や元外務大臣前原誠司が在日韓国人が献金を受けていた事である。
 
民主党は、反日国家である在日韓国人の仲間であり、同じく反日である北朝鮮のテロリストとも深い仲だったのである。否、韓国人や北朝鮮人と深い仲と言うより、民主党が朝鮮人の集団なのだろう。
 
それが証拠には、民主党の支那・朝鮮に対する傾倒振りは異常で有った。まずは、在日韓国人に日本の選挙権を与える約束をしていた、小沢一郎はじめとする民主党議員の多さである。
 
そして、皇室が所持していた朝鮮王室儀軌を、何の根拠も無いのに韓国に渡し、韓国から要求されてもいないのに通貨スワップを申し出て、約5兆4000億円もの金で韓国通貨を保証してあげたり、震災のおり、支那・韓国の救助隊だけ副大臣が空港に出迎えたりと、韓国の為なら何でもやるような姿勢である。
 
又、それと同時に日本に対する蔑視も異常であった。元総理鳩山由紀夫の『日本は日本人だけの物では無い』発言に始まり、習近平を無理やり天皇陛下を会見させた小沢一郎の、韓国での日本人を蔑視する言動。
 
そして、秋篠宮殿下ご夫妻に早く座れよと言った、中井洽元国家公安委員会委員長や、一川防衛相、細野原発担当、川端大臣、山岡大臣が、ブータン国王・王妃ご夫妻歓迎の宮中晩さん会に欠席するなどの言動は、韓国人が天皇の事を日王と呼ぶのと軌を一にした、日本蔑視の気持ちから来ているものである。
 
又、東日本大震災の一周年追悼式典で台湾代表を指名献花から外したのも、支那に諂い、日本や台湾を下に見る朝鮮人特有な考え方から来ているのだろう。
 
民主党は、支那人・朝鮮人の為の朝鮮人政党であり、日本人が嫌いな政党なのである。当然、民主党政権がやる事は、日本の為では無い。TPPも増税も、エネルギー政策も、全て日本を破壊する意図を持っていると思うべきである。民主党と言う政党が、日本に存在すること自体間違いなのである。そのような政党と話合う事は時間の無駄。その無駄の時間に日本は、少しずつ破壊されて行くのだ。
 
菅直人の追求が中断されたのは、東日本大震災の為であった。しかし未曾有の災害の為に追求を躊躇したのは良くなかった。民主党政権を見逃した為に復旧は捗らず、目くらましのように法案を出してくるのは、問題をうやうやにする為の時間稼ぎでしか無かった。しかも提出される法案・政策は全て毒。マスコミが何を言おうと審議に応じるべきでは無かった。今やマスコミも民主党と同じ、朝鮮人による支那・朝鮮の為のマスコミなのだ。
 
今、国会で緊急にやるべき事は、まず北朝鮮テロリストへ支援を行ってきた菅直人と民主党の弾劾であり、野田毅以下の民潭との癒着の追及である。また、民主党が日本人が嫌いな反日政党である事を、国民に知らしめる事である。
 
そして民主党を叩き潰し、これを機に全ての反日政治家を日本から一掃すべきである。これを行って、初めて日本人の日本人による日本人の為の政治が出来ると言う物である。
 
 


苧坂光龍著:十牛図提唱から、騎牛帰家

 


PR
【2012/04/26 21:16 】 | 政治・経済 | 有り難いご意見(7)
<<偵察風船 | ホーム | 飽食とコンクリートから人へ>>
有り難いご意見
白痴の時代
>虜囚様
 私は民主党に関しては、政権を執る前から「危険な反日政党である」との認識を持って居ましたから、御説に全面的に賛同いたします。 現時点で党籍に或る者に関しては、「二度と赤絨毯を踏ましてはならない」との思いです。

 然し、では自民党が執権すれば、日本が正常化するのか、と云えば、是がカナリ疑わしい。

 先ず、加藤紘一や古賀誠と言った、守旧を装った売国議員が居未だ健在である事です。

 そういう意味では、「自民党は何も変わって居ない」と言う感想しか持てません。 是は、彼等をシ支持している有権者層も、勿論彼等も、保守と言う名前を名乗っているが、その保守とは、既得権者を擁護するダケの功利的民主主義者の事だからです

 国民が「自分達の目先の生活の糧になる政治」を求めて居る裡は、彼らの三枚舌に容易くだまされるのは、民主党小沢手法にコロリと騙された事で明らかです。

 あの小沢に「一度、首相をやらせてみたい」と未だ云っている有権者が居るのも知って居ますが、所詮彼等にとって、外国人が皇室を侮辱する事も、日本を貶める事も、領土を侵略する事さえもが、関心が湧か無い話なのです。

 是等は、全く捏造の塊としか言いようがない寒流歴史ドラマを本気で看て、信じているおばさん連中と全くレベルが同じですね。 彼女らに、本当の歴史等どうでもよく、そういう指摘は、「韓国を差別している」事になるのだそうだそうだ、其れがどれ程危険な将来を誘致するか、彼女らの知性では、予想できる筈もない。

 侵略者を自国の代表に据える神経は唯の馬鹿モノと言う他は無い、歴史が進んで、以下に馬鹿な国民だったかと、後世の人に嗤われるであろう。 但し、国がそれまで持てばの話ですがね。

 やがて「白痴の時代」と呼ばれる日が来ますね。
【2012/04/27 15:04】| | ナポレオン・ソロ #4fbf655b08 [ 編集 ]


無題
崗上虜囚 様、皆様
こんばんは。

小沢氏の無罪判決ですが、私的には想定内の結果です。
検察が起訴できなかった時点で、有罪判決は難しいかなと…官僚どうし(裁判官と検察官)の助け合い?との噂も…。日本の検察官も無謬性を尊ぶ官僚ですから、50/50だから白黒ハッキリさせるとか起訴しません。それを補う制度が検察審査会でしょう…小沢氏は批判してますけどね。(笑)
遠回りな民主主義の補助ブレーキ、米国なら大陪審ですかね。

いくら真っ黒に近くても、プロが有罪を確信できなかった事件です。裁判所が有罪判決を下す確率は低い。また、裁判所が検察官調書を証拠不採用にした時点で無罪判決が決定的と思っていました。
問題は、政治資金規正法が穴だらけな事と検察官の捜査に不備があった事でしょう。マスコミは追求してませんが…。

虜囚 様の指摘で、ハタと私も気がつきました。
マスコミが政治資金規正法の不備を非難しない、不人気な消費税増税をデフレ下に強行しようとするのを後押し…これらは、外国人や外国の違法?な献金を国民の目からそらす為?…納得。

なるほど
空き缶総理の大震災・原発放射能汚染よ
もう一度ですか…。(怒)

自民党を含めた健全野党さん出番です!!
頼みますよ!
【2012/04/27 18:56】| | 酒と泪と #8d4165102d [ 編集 ]


Re.ナポレオン・ソロ様、酒と泪と様
>ナポレオン・ソロ様

渡邉哲也氏や藤井厳喜氏が語る経済の話でも、欧米でも経済手法は政治家により違い、中には極端の者もいるが、日本と米欧の決定的な違いは、米欧の政治家は何れも自国の事を思っているのに対して、日本の政治家は外国の紐がついていたり、日本の毀損するような政治家がいることだと言っています。

他国ではあり得ないことが、我が日本の国会で、堂々と行われているのです。まず、それを何とかすべきでしょう。外国人から献金を受けた政治家や拉致実行犯を支援していた政治家が、総理大臣になる事が異常です。

それを最大の問題にしないで、国会で相手にする自民党もまともじゃ有りません。一般国民もそうですが、我々もそれに慣らされて、相当鈍くなっているのかも知れません。

>酒と泪と様

今朝のTBSラジオ。最後まで聞きませんでしたが、早速、新聞の論調がおかしいと言っていました。『全ての新聞が、無罪判決が出たのに、全ての新聞がシロではないと同じ結論になっている。おかしい』と、そして『小沢さんに何を期待しますか』のアンケートだそうです。侮日新聞の放送局だけあります。

>空き缶総理の大震災・原発放射能汚染よもう一度ですか…。(怒)

消費税問題より、TPP問題より、原発事故より、大震災より、政権が反日国家と結びついている方が大問題でしょう。

戦時中、東南海大地震が起きましたけど、戦争を中断しようとはしませんでした。当然です。何処の国でも、戦争が最重要事項です。

ところが今の日本は政権が反日国家と結びついている、まさに戦争状態。それも日本の中枢まで侵攻されている状態です。
【2012/04/27 21:59】| | 崗上虜囚 #9915126e6f [ 編集 ]


無題
私は小沢という人間に関して言えば自分自身の勘で信用ならないと思っています。

そういった勘の根拠の一つが頼るべき時にいつも雲隠れしていないということでしょうね。
そして、ひと波乱過ぎてからひょっこり出てくる、、。
この繰り返しです。
小沢支持者に言いたいんですが、こんな人を信用できるんですか?、、、といいたいですね。(でもこちらの読者に小沢を支持する人などいないとは思いますが、、。)


今の日本には国を売ることに躊躇しない政治家だらけですね。それと日本人の姿をした半島人ばかりとも言えるんでしょうね。
自民党はと言えば、、こう言ってはなんですが、なにも谷垣さんをけなすわけでもないですが、、なぜ今??、、この人が党首なのと思わざるを得ません。

今の日本はこういっためぐりあわせにあるのでしょか?
それとも、この現状は天の配剤、、?
でも、やはり日本人が能天気すぎると言えるんでしょう。

日本人は人がよすぎます。そこがいいとこでもあるんですが、、。
でも、真実を知ってみればあまりにも歯痒い、、。
朝鮮のことを知らない人は差別はよくないと言う、、。(いかにも日本人らしい、、^^)

まあ、朝鮮人から見てバカに見える日本人が歴史からすれば彼らにはまばゆいばかりの足跡を残してきたわけで、、よけいに癪にさわると言えるのかもしれないですが。
人も、国も似通ったようなもので、結局は”天網恢々疏にして漏らさず”みたいなものなんでしょうか?
ぜひ、そうあってほしいと願いたいものです、、。



十牛図なんてものを見るたびにこの世の有り様みたいなものを感じますね。
たぶん、この宇宙の根源的なものは波の性質があるような気がします。
波というのは円運動に時間軸を加えたものです。

禅の悟りも、悟ったと思えばまたはじめに返ってるような錯覚に陥ります。(別に悟ったという体験はない訳ですが、、^^)
が、でもそこは最初いた場所ではない。
全てが螺旋的な繰り返しなんでしょうね。
そうなんだろうと勝手に推測するわけですが、、。
【2012/04/28 10:43】| | 杜若 #12f2b76fea [ 編集 ]


Re. 杜若様
小沢に限らず、鳩山、菅、野田と全員嘘つきでしたよね。未だ民主党を支持している人間が不思議です。

>なにも谷垣さんをけなすわけでもないですが

憲法の自民党草案を見ましたけでど、お花畑は谷垣さんだけでは無さそうです。

十牛図の騎牛帰家は別の意味で使いました。只、十牛図の牛のように、国なんかも意識しないくても良いのが理想です。でも今の日本は、逆に国民が国を意識していないので、国が何処かに行ってしまいました。国を意識しなくても良いようになるには、まず国を取り戻して、国と一身一体になってからでしょう。
【2012/04/28 20:02】| | 崗上虜囚 #9915126e6f [ 編集 ]


日本精神の在り処
>虜囚様
>>他国ではあり得ないことが、我が日本の国会で、堂々と行われている
 仰っている意味とは大分違いますが、私は。日本は、「他国では有り得ない事が起き、且、容認される国」だと思っております。

 その根本となって居るのが、悉皆有仏性と言う、天然に発する機会平等精神=仏教精神ではないかと、思って居ます。

 例えば、日本で「外国人も人間だから平等だ」と云えば、多くの人が、殆ど異論なく「原則賛成」するでしょう、日本では人を差別的に扱うのは、神の掟に背く事で、「恥」だと云う認識が有る。

 欧米社会の様に決して「罪」では無い処が、神との契約では無く、神の一部として生きる日本マインドの発露なのだと思います。

 この世に或る者は全て、誰しも、「神上がり」が出来る神の子として生まれている、仏教では、神を別の定義で捉えて居るから、敢えて、仏性と言う名で神性の一部を著した。 仏陀に字義を与えたのは、鳩摩羅什であったと記憶して居ます。

 神の子として、人倫に悖る不正義を行う事は我が身の恥であるばかりでは無く、先達の名誉、社会の名誉をも傷つける、ダカラこそ、一死を以て恥を漱ごうとするのです。

 我が身の間違いで恥をかき、神の子としての矜持を保てないのであれば、死ぬ他は無い。

 日本人は元来、こう云う覚悟を持たねば成らないと教えられて居た筈です。 そして、実際に、神の子の誇りに、一死を賭けた日本人が沢山居た。

 日本社会では、「自分に厳しく、他者に寛容」なのが、美しい生き方だとされて来たからこそ、日本は外国人が世界一棲み易い国なのです。 

 然し、多くの美点は欠点にも通じ、両刃の剣であるのは、古今東西を通じた真理の様です、過度の寛容は、悪辣さの縦横を許して居るのと同義、日本の社会ダケなら兎も角、世界に窓を広げれば、悪辣度の高い社会基準の国は幾らでも存在するワケで、日本がそうした国の犠牲になって居るのが現在なのだと思います。

 我々が、古来の日本精神の基本にいち早く覚醒する事、それしか、日本をマトモに還す術は無いと確信しております。
【2012/04/29 09:43】| | ナポレオン・ソロ #4fbf655b08 [ 編集 ]


Re. 日本精神の在り処、ナポレオン・ソロ様
日本程、平等の精神がある国は無いでしょう。韓国に進出した日本企業の社長がナッパ服を着て職場に出たら異様な目で見られ、社員と同じ食堂で食事を取ろうとしたら、止めて下さいと言われるとか。それは、アメリカもイギリスも同じのようです。

又、廃藩置県の際、当面の知事を旧藩主に勤めさせようとしたら、藩主の方が皆断わって来たのも、支配階級にも平等の精神が合ったからでしょう。日本だけが違うのです。

仏教の精神も人は皆平等ですが、縄文時代の副葬品を見ると、地位が高いと思われる人も、一般庶民と思われる人と差が無いことから、日本人の平等の精神は、縄文時代に培われてきたものだと思います。人だけでは有りません。縄文時代は犬も埋葬しています。

機械の「はやぶさ」まで擬人化してしまうのは、殺生を禁じる仏教をも超えています。日本で言う、生きとし生けるものとは生物・無生物全てです。「もったいない」精神もそこら辺と関係しているのでしょう。

そんな日本で、尊敬される人とは、特殊才能に秀でた人で地位ではありません。腕を磨けば、職人でも上の人間より偉くなれるのですから、職人が頑張る訳です。日本の強みは平等精神だったのかも知れません。

でも、この日本人の平等精神はガラパゴスの日本だけで存続できるもので、ソロ様が仰るように開放されたとたん、他の世界からの侵入者に食い物にされるでしょう。と言うより、食い物にされた結果が、支那・朝鮮であり、米欧の社会の姿なのでしょう。

私は、可能な限り鎖国に近い形に持って行くべき、と考える鎖国論者ですが、周りの人間も、本根を聞くと鎖国が良い、と思っている人間が多いように思えます。でも世間では、建前が横行しています。つまり壊す方向に進んでいます。
【2012/04/29 20:14】| | 崗上虜囚 #9915126e6f [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>