忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
支那の日本侵攻
中国人犯罪者と対応してきた通訳捜査官・坂東忠信氏の公演を聞いてきた。以下は公演内容の一部である。

2010年9月30日に愛媛県で64歳の日本人男性が26歳の支那人男性に包丁で滅多刺しにされ、さらに心臓を抜き取られるという事件が起きた。10月1日、愛媛新聞はネッとで報じたが、どういうわけか直ぐ消した。10月15日にも捜査関係者の話をネットで報じたが、これも直ぐ消した。

坂東氏は不審に思い愛媛新聞に問い合わせをしたが、要領の得ない返事しか返ってこなかった。察するに、尖閣沖漁船衝突事件の後であり、支那との関係をおもんばかる、なんらかの力が働いたと思われる。マスコミが飛び付きそうな猟奇的な事件であったが、TV新聞でこれを報じた形跡はない。

肋骨に囲まれている人間の心臓を抜き取るのは大変である。坂東氏は、どのようなやり方で支那人が心臓を抜き取ったのか、何故心臓を抜き取ったのか興味を感じ、歴史研究者黄文雄氏と月刊中国中国編集長の鳴霞(めいか)氏に聞いてみた。

すると支那では、心臓を抜き取る意味は、強い恨みを持つ相手に対して行う行為であり、心臓を抜き取るには胸元をちょっと切り裂き、腹を踏みつければ心臓が飛び出してくるそうで、手も汚さず簡単であるとの答えが返ってきた。又、そのやり方は解放軍兵士なら誰でも知っているとのことである。

支那では解放軍兵士80万人のリストラをしている。また支那では日本に対する恨みを持つ教育がされている。それと呼応するように、現在日本は支那人を着々と受け入れている。しかし心臓を抜き取るような猟奇的事件でさえマスコミが報じないのだから、その実態を殆どの日本人は知らない。

支那人が日本に潜入する手口の一つに、中国の公安局が発行する正規のパスポートに、別人が成りすます手口がある。これと観光ビザも2親等以内であれば家族にビザを発給することになった為、誰でも日本に来ることが出来るようになった。嘗ては密航船に潜んで来日したが、いまや堂々と日本に入ることが出来るのである。

そうなると日本国内でも、ビザが切れた支那人や成りすまして入国してきた支那人の身元を、黒から白にする商売も行われるようになった。マネーロンダリング(資金洗浄)ならぬ身元ロンダリングである。それをやっているのは支那人だけでは無い。日本人もいるのである。その一人が櫛渕万里なる民主党議員(元ピースボートの事務局長)である。

民主党代議士・櫛渕万里も腹立たしいが、それより怒り心頭なのは「グローバル30」と言う、文科省などが主導している民主党の30万人留学生受け入れ政策である。留学生には月々12万から11万円支払われ、学費は免除、奨学金は返済義務は無く、日本に来るための飛行機代2万5千円等であるが、彼らの為に年293億円もの税金が使われているのである。

財政赤字を考えれば当然、奨学金制度を受けた日本人には返済義務があり、高い月謝も支払わなければならない。たった73億円の「はやぶさ2」の宇宙開発予算さえも削られる中、処が支那人・朝鮮人だけには大盤振る舞いである。日本人が食い物にされているだけでは無い。日本国民の税金が解放軍兵士を日本に引き入れるために使われているのである。

留学生の数は現在14万人ほどであるが、殆どが支那人、そして朝鮮人である。当然支那人留学生の中にはリストラされた解放軍兵士が一杯いる筈である。解放軍兵士でなくても「国家総動員法」により、日本にいる全ての支那人が兵隊になることを考えれば、日本に侵攻する敵国の兵隊を日本の金で受け入れている状態である。

これだけでは無い。現在中国語で自動車運転免許の学科試験が受けられるという。中国語学科試験実施の自治体は、北海道、青森県、宮城県、富山県、石川県、福井県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、和歌山県、鳥取県、島根県、山口県、熊本県、栃木県の全17自治体がある。(該当自治体の人は、是非抗議をして欲しい)

こうなると、支那は軍事力を使わなくても、尖閣は手に入ると思っている筈である。内側からの侵攻である。でもそれには手を貸す日本側の役人がいなければ出来ないが、出来ているところを見ると、かなりの役人が支那の手先になっているのだろう。ようするに支那人の脅威より、脅威を作り出しているのは日本人のようである。


 
 
こんなことも、何れ日本国内でも起きるのだろう。
 

おまけ:「支那人「対日武闘訓練」始まる」:博士の独り言 II から。
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-1126.html

PR
【2012/09/23 17:00 】 | 支那人 | 有り難いご意見(47)
<<日本人の嘘、支那人の嘘、朝鮮人の嘘 | ホーム | 東京裁判史観3>>
有り難いご意見
無題
中国語免許と警察退職者

栃木県のなす自動車学校では20年以上前から北京語で仮免テストを行ってきました。

理由は、続々転入してきた中国帰国子女がつれてきた家族、親戚、結婚相手など平均、30人に(仮)免許をとらせるため。

自校の経営者は県議(今引退)、校長は、もと警察署長。役員には縁者でヤクザ、残りはやはり警察退職者が多いという図。

しかし、宇都宮でやる本試験は当時は日本語で行ってきたそうです。そうなると、ろくろく日本語を読めないつれてきた30人にもなる一団が何故、一発程度で免許が取れるのか、不思議な話。

別の話を添えます。
知人がタクシー免許(2種免許)をとる為、自動車学校を経ず、直接県営の試験場に行った所、散々意地悪をされ、10回目に合格しました(途中で止めて帰ったことがある)。自動車学校に行って学費を払わないヤロ(栃木の言葉)にはそれだけの負担を負わせるということでした。
ここも自校と同様、元警察官が働いています。
【2012/09/23 18:33】| | * #9a62b64d97 [ 編集 ]


無題


訂正

誤 
自動車学校に行って学費を払わないヤロ

正 
自動車学校にも行かず、学費を払わないヤロ
【2012/09/23 18:37】| | * #9a62b64d97 [ 編集 ]


Re. * 様
面白い話をありがとうございます。

栃木県は今年からのようですが、もっと前にやっていたのですね。只、今回の中国語免許の動きはローカルの話ではなく、もっと上の方が動いてると思います。

長野の聖火リレーのときの長野県警の支那人に甘い警備などは、警察の組織が支那に汚染されている証拠なのでしょう。支那人の社会は全て人脈で繋がっています。当然ヤクザ・警察・政治家も繋がりが出来ます。パチンコマネーの次は支那マネーかも知れません。

30万人留学生受け政策も、文科省の天下りが潤う形になっています。日本は少子化で大学も定員割れとなりますが、「グローバル30」などの事業をでっちあげ、支那人学生を大学に送り込むことで、自分達は学校関係の法人に天下ろうとしているのでしょう。

これもダーティな支那ビジネスなので支那人の人脈と繋がりが出来ます。結局のところ、それと繋がりのない国民は、政治家・官僚・警察・判事・マスコミや支那人・朝鮮人の奴隷になるのです。
【2012/09/23 19:21】| | 崗上虜囚 #991512be25 [ 編集 ]


ソロは国賊、いやスパイ。
コロンブス以降の世界史を見れば一目瞭然。

戦争の勝敗=国力=科学技術、です、これ以外に有りません。

日本人以外の有色人種は一円の価値も無いんです。

科学技術をマスターし工業製品を作り出せるのは日本人と白人だけです。

身体的特徴が同じなのに科学技術をマスター出来ない支那兵朝鮮人は三等国です。

日本人に対する劣等感対等願望からくるストレスを解消するには日本帝国を人口侵略するしかないと気付いてます。

時には石平、支那豚ブログの支那兵筆者の様に親日を偽装し良い支那兵だっているんだとソロの様な馬鹿を騙そうとします。

支那兵朝鮮人を留学させても奴らが工業製品を自力で部品工作機械の段階から作り出す事など出来ません。

これが出来ると言うのは、ソロとCoCoだけです。

支那兵朝鮮人を筆頭に有色人種など受け入れてはいけません。

ソロは、いい支那兵朝鮮人は受け入れるべきだと馬鹿な事を言ってます。

私を支持するか、ソロを支持するのか?崗上虜囚様や皆様の意見を聞かせてください。
【2012/09/23 21:47】| | KESSELRING #57721ddd7f [ 編集 ]


追伸。
かんこくはK2戦車を造るのにドイツとライセンス契約を結び、設計図をそっくり貰ったにも拘らず製品化出来ませんでした。
【2012/09/23 21:53】| | KESSELRING #57721ddd7f [ 編集 ]


うざい奴が来た
>虜囚様
 恥ずべき人種差別主義者が、生意気にも二者択一を迫って居ますよ。 虜囚さんの文章を読んでも理解できない頭のレベルなんですね。 呆れました、こんな奴が日本人面しているから、日本がおかしくなるんですね。

 うせろ、アメンボ。 オメエの非常識な差別コメントで、虜囚さんのブログが汚れるわ、それとも、他人の迷惑も考えられない頭なのか? 

 それって、偏執狂の気が有るぜ、病院に行きな。
【2012/09/23 22:03】| | ナポレオン・ソロ #56ae75f621 [ 編集 ]


無題
自分は、科学技術というのは、先人達の日々弛まない地道な探究、研究、忍耐力、そして何よりも精神力が問われてきますが、その精神力が欠けてしまいますと、とてつもなく無気力、脱力感、何もいい事がないという考えを持っています。

そして50年前と比べて科学技術は確かに向上したがその半面で、道徳精神は衰退したと思います。
寧ろ野蛮性が増した、この様な輩が増えますと人類滅亡は間違いなく起るでしょう。

人類は何のために原爆を作ったのかすらも考えない人、また危ないという刷り込みで思考停止する人は、物事を考えようとしない、どこかに心を奪われた人間だと思います。

私は、こういう輩を見ると「人類は滅んでしまえ」と思ってしまいますね、

終戦後の67年前と今と比べてみると
かなり心のキャパシティはなくなったと思います。
【2012/09/23 23:00】| | 唯人 #46a544d3fa [ 編集 ]


ソロ、唯人、死ね!
いい支那兵、悪い支那兵、普通の支那兵。

いい支那兵だけでも4億は居る。

ではいい支那兵朝鮮人はすべて受け入れるのか?

科学技術の産物・工業製品=通貨価値。

貴様らの年収がたった二倍になったらどうだ?

特アナンテのはたった二倍じゃすまない。

日本帝国マンセースミダアルヨと嘘をついてでも日本帝国に住み着こうとし、人口侵略を考えるのではないか?

【2012/09/24 00:58】| | KESSELRING #57721ddd7f [ 編集 ]


カキコ止めるべき
>アメンボ
 お前のその白黒脳、どうにかならんか? それと、お前、歳は幾つ?
日本人を名乗るのなら、日本人らしく、長幼の序を弁えた文章にしたらドゥ? 書いている内容もそうだが、言葉使いダケでも読む気がしない。 

 然も中身がトンデモ科学で、その中心って、大陸瞬間移動ダロ、10km四方の隕石でさえ、地球には大変な事に成るのだから、海中に突如大陸が出現したら、大きな自然災害を惹き起すのは当たり前、ダカラ、その証拠が「冷凍マンモス」ダケじゃ説明できんヤロといっているのに、其処は全くシカトして措いて、只の差別語と罵倒語の羅列だからね。 

 是が、お前が遣った事だよ。そんなモノ誰が喜んで読むものか、辻本さんのブログでは、お前のコメントって、汚物の様な存在だぜ、SHNやら、天皇はA級戦犯のアホと並んでな。

 読むに値しない。 カキコ止めたらドゥだ、全くの無駄、迷惑にしかなって居ないぜ。
【2012/09/24 07:53】| | ナポレオン・ソロ #56ae75f621 [ 編集 ]


なぜ支那共産党に騙されるのか
サッカー大会にまつわる反日暴動、毒餃子事件などを通じて「中国というのは油断がならないな」と感じている人(A)は私の身の回りには少なくありません。

しかしながら、「台湾、沖縄、本土へと続くあるいは同時に進む支那共産党の領土的野心」への警戒感まで現時点で共有できる人(B)にはなかなかお会いできません。

支那共産党軍によるチベット侵攻が日本の敗戦後十数年ですから「気の抜けた炭酸飲料」のように即座に心の琴線に触れてこないというのもあるでしょう。

しかし、「仏教国として武装解除したチベットに落ち度があった」という突き放すような口吻を敢えて漏らすと「・・・それは(違うでしょう、でも何もしてあげられなかった私たちは何も言えないので)・・・お気の毒ね・・・」という誠実な日本人らしい反応を示してくれるのが(A)タイプの人たちでもあります。

人民解放軍は自衛隊とは違って公的な主権国家の軍事力ではなく、独裁党の私兵集団であること、単一性の強い民族名と国家名が一致しているわが国はむしろ世界では例外的で、支那は50を超える民族の集団で少数者や地方在住者には露骨かつ正視にたえぬほどの差別があることなど、話の前提からわかってもらうのはたいへん。一回や二回話したのではむしろ「あの人中国が嫌いなんだな」と誤解されて終わり、となりかねません。

ほんらい正しい知識を伝えるのがメディアのしごとであるはず。だから、日中記者交換協定によって支那の実態が公式報道でなされないのは深刻です。

食人や臓器売買、子供の誘拐や売り飛ばし、youtubeでみかける「とうの昔に戦意喪失してぐったりしている喧嘩相手をレンガでいつまでも殴り続ける姿」など、支那の実態を伝えなければと思っていても、あまりにもエグいので、むしろ逆効果になるのではないかと日常では口が重くなりがち。

気心の知れた大人相手にさえそうなのですから、生徒相手に話すときにはよほどタイミングや口調、さらにはフォローまで考えてからでないと授業時の雑談に織り込むのも一苦労。

支那に関する報道ではだいぶマシなのが産経新聞ですが、田舎ではまだ「インテリは朝日」と思い込まされた人が少なくありません。

デモの報道においても「彼らは互いの権力闘争のために日本をだしにして反日行為を無知な民衆にさせている」というわかりづらい真相を広める必要はあります。しかし、これとて具体性を欠くと「私たちとは関係ない世界のことなんだ」とミスリードしてしまいかねません。

上述の(A)の人たちに一人でも多く(B)の段階になってほしい。そういう中からしか、「まともなお役人」が育たないのではないかと思って蟷螂の斧をふるいつづける日々です。自嘲ではありません。少なくとも私のかかわれるのは長期戦だと覚悟しているのです。

(A)の人たちに「国防動員法」の危険性を感じてもらい、(B)の人を増やしたいものです。

ながながとすみませんでした。
【2012/09/24 11:40】| URL | 篠の目 #4fbf06c8a5 [ 編集 ]


ソロの発言は出鱈目ばかり、人はいいんだろうが頭が悪い。
マンモスも地層も12300年前のものだと確認されている、十分な証拠だろ。

アトランティスは水没したのでは無い、大陸の瞬間移動による津波と洪水で滅んだのだ。

大西洋の海底地図でも解るが沈んだ陸塊など無い。

ソロは以前私の問いに与那国の海底遺跡は人工物だと同意した。

その後、意味も無く背伸びをして8千年だ1万年だと言い放ったが、これでは海底25メートルの遺跡は説明出来ない。

海底遺跡を語るにはこれらの地が水没して居ない12300年以前の謎の文明を探らねばならない筈。

ソロの歴史観は馬鹿の一つ覚えならぬ馬鹿の丸暗記。

コロンブスからの世界史だけを見れば我日本帝国の舵取りを誤る事は無い。




【2012/09/24 20:12】| | KESSELRING #57721ddd7f [ 編集 ]


Re. KESSELRING様、ナポレオン・ソロ様
「中韓を知りすぎた男」は人気ブログなので反日工作員が一杯来ます。目的は何も知らない日本人の目が覚めないようにするためですが、その手法の一つが分断工作です。

それには、目覚めた日本人(保守の日本人)の品位を貶めることで、それ特定な人間だと思わせ、一般の日本人と分断することがよく行われます。朝鮮人街宣右翼が大音量で君が代を流し、日本人に君が代の拒否反応を植えつけるのがそれです。「ネトウヨ」の言葉を使うのも同じです。

「中韓を知りすぎた男」にたむろする反日工作員は、殆どが小沢シンパで、ネトウヨ嫌い、反原発で、トンデモ科学、(最近統一教会とあまり言わなくなった)。とくれば、独立党の手の者でしょう。当然朝鮮人です。彼らは馬鹿なので尻尾が丸見えです。

でも、孤立している工作員もいます。私は、古くから「東の大和」なる工作員と遣り合っていました。彼の目的は「琉球土人」と沖縄の人を侮蔑する言葉で、保守の日本人が沖縄の人を侮蔑してるかのような印象操作して、保守の日本人と沖縄の人とを分断することです。

その後「東の大和」は何回もHNを変えたが、最近サッパリ見かけなくなった。KESSELRING君、今は君だけが「琉球土人」の言葉を使うが、君が「東の大和」ではないのかね。今はアイヌ人も侮蔑しているようだけど。君の「日本人と白人だけが優秀だ」の説も、ネトウヨは人種差別をしているの印象操作では無いのかね。

何故そういうかと言えば、日本人と白人だけが優秀の根拠を全然示さないからだ。地球儀を買えの意味も示していない。そのくせ一所懸命やっているのは、ソロさんと、篠の目さんの誹謗だ。しかも、コシミズの手の者と協調したりしている。

KESSELRING君、君が「東の大和」ではないのかね。
【2012/09/24 21:53】| | 崗上虜囚 #991512be25 [ 編集 ]


Re. 唯人様、篠の目様
>寧ろ野蛮性が増した、この様な輩が増えますと人類滅亡は間違いなく起るでしょう。

支那人は、食うか食われるのか人間社会に生き残った、特化された民族のように見えます。
逆に日本人は、歪に育成されて、逞しく生きる力を無くした家畜ではないでしょうか。

戦前、日本に来た支那人は、日本人の生活を見て、日本人は自然児だと言ったそうです。今は自然に親しむ行事も少なくなり、子供達は自然の中で遊ぶことが無くなりました。

この事は大きな損失です。自然から学ぶことこそ、知恵を鍛え本質を知る機会が得られると思います。今後の日本の想像すると、憂うべき現象です。

>篠の目様

結局は深く(真剣に)考えない人が増えたからではないでしょうか。危険と隣り合わせでない環境、自然から学ぶことが無い環境、労せずして食べていける環境、そういう環境で育てば、お花畑に生きているような人間になります。

篠の目様は、武道をやれましたよね。当然昔の武士なら相手に悪意があるか一瞬で見極めなければ生きていけません。相手を切った後でも、残身・残心と気を許さない事が武道の心得です。

この残身・残心については「再起」さんの秀逸な記事が有りましたが、武の精神をなくした事も、物事を深く(真剣に)考えない人が増えた原因の一つだと思います。

せっかく日本に武道の文化があるのに残念です。

野蛮を捨てて闘争心を養う=武道。街中の文化生活を営みながら自然に親しむ=茶の湯。日本て色々ありますね。
【2012/09/24 21:56】| | 崗上虜囚 #991512be25 [ 編集 ]


私のコメントは全てKESSELRING
政官財マスコミ=上位ブログは既に右も左も朝鮮人に乗っ取られている。

瀬戸弘幸=維新政党新風=統一教会

6分辺りからご覧ください。


7/16 リチャード・コシミズ【「似非右翼」09.07.25】

動画が16分割されてますが全て見る価値はあります。

とりあえず感想だけでも聞かせてください。
【2012/09/24 23:03】| | KESSELRING #57721ddd7f [ 編集 ]


良く読め。
>何故そういうかと言えば、日本人と白人だけが優秀の根拠を全然示さないからだ。

科学技術が出来るのは日本人と白人だけだと何回も言っているではないか。


>地球儀を買えの意味も示していない。

アトランティスの長文を読んでいただければ解るが、地形、大陸の瞬間移動を説明するには地図とでは全くリアル感が違う、これはソロも理解済み。


>そのくせ一所懸命やっているのは、ソロさんと、篠の目さんの誹謗だ。

これはお互い様みたいなもんだ。


>しかも、コシミズの手の者と協調したりしている。

私は反ではなく、半コシミズだ。

コシミズの統一教会批判、岸・児玉・笹川等大物朝鮮人の暗躍史のあぶり出しはピカ一だ。

只、

日中韓台でアジア同盟を!
これにロシアが入ればマンマンセー!
このアジア同盟を妨害する為アメリカは人工地震を起こしている。

この主張には真っ向から反対する。

【2012/09/24 23:22】| | KESSELRING #57721ddd7f [ 編集 ]


無題
残念ながら妄想性パーソナリティ障害の兆候が見られます。

「自分は特別だ、だから俺に従え」
という妄想が出来上がりやすく、一種の独裁者に多い傾向があります。

こうしてソ連という社会主義国は出来上がっていった訳ですが、その怖い所は、こういう人に限って巨大な権利や権力を持つと、まさに、自分が神になったような錯覚が起きる訳でして、粛清や圧政が起きる。
人々にとっては悪夢でしょうね。

>崗上虜囚様
自分は合気道を習ってまして、その基本とする所は身を守る事にあります。
つまり攻めの形ではなく守りの姿勢から入り、相手の攻撃を受け流し、技をきめる。

合気道は、自然と調和するという構えで発展していったのだと自分は思います。
【2012/09/24 23:38】| | 唯人 #46a544d3fa [ 編集 ]


唯人さま、朝方は失礼しました。
とりあえずこの動画の感想でも聞かせてください。

7/16 リチャード・コシミズ【「似非右翼」09.07.25】
【2012/09/25 00:31】| | KESSELRING #57721ddd7f [ 編集 ]


視野狭窄としか印象されない>K
何度同じ言葉を書けば気が済むのか。「コロンブス以来の・・・」という枕詞を目にすると反射的に脱力する。「科学技術ができる」ことは「優秀である」ことのほんの一つの指標にしかならない。17世紀にドイツ国内での新教旧教対立を端緒に諸国入り組んで三十年も殺し合いを演じた白人も愚か。漱石が『三四郎』のなかで「先生」に言わせたように「欧州に急激に追いつこうと無理に無理を重ね、腹が破れる寸前」の明治日本も愚かと言えば愚か。たぐいまれな天文学を残して消え去ったアステカの民も日本人ではない有色人種だろうに。祖国を守るために自らの命をも捨てる気高さをもつかどうかも科学技術とか知能とかとは無関係。1950年代に『悲しき熱帯』を書いたL.ストロースは、未開の地の複雑な婚姻の決まりが当時最高の数学を用いないと記述できなかったことを発見し、西欧の分析知性の限界を説いた。とそこまで言わずとも、「人種による知能の優位」とかは戦争屋F.ルーズベルトにでも任せておけばよく、話題にすることさえはばかられるのが中韓ブログででさえ、暗黙の了解事項だったはず。「琉球土人」「薩長人、西南人」などとK氏はお仲間ともども実に分断的差別的な言葉を繰り返し吐くのがお好きなようだが、何はともあれ恥を知りたまえ。イギリスには誰にも頼まれたわけでもないが、毎年ウミガメの卵の殻の厚さをはかっては記録している人がいるそうで、そうした地道なデータの積み上げを根拠にしてたとえば海の汚染度などを推論する文化のあり方が科学だろう。殺傷能力破壊力の大きい武器をつくったからといってそれが優秀の証拠などと臆面もなく書ける神経がわからない。からくり人形をつくった人たちのほうがはるかに尊敬に値する。一概に比較できないものを取り上げる無理は承知の上。貧しい認識を何度も繰り返し、疑義にいちいち罵詈で応じることしかできないヤカラにはそういう極論もまた致し方なし。そもそも他人の文章を読む力がない。「白人と日本人だけが優秀」の根拠がないと感じられるのは「読めない」からではない。オマエの単純文章に「科学技術ができるから」とは何度も書かれているが、そんなことが説得力を持たないから「書かれていない」と言われることに気づかないのか。虜囚さんに代わって言ったことになるが、同じ思いをもつ人は少なくなかったはず・・・「小泉朝鮮人説」や「安倍壷三」のような書き方も、「こいつはネットで見たものは全部信じるのか」と嘆息しか出ない。おとといおいで。
【2012/09/25 03:31】| URL | 篠の目 #4fbf06c8a5 [ 編集 ]


無題
>>マンモスも地層も12300年前のものだと確認されている、十分な証拠だろ。
>>アトランティスは水没したのでは無い、大陸の瞬間移動による津波と洪水で滅んだのだ。
 あちゃ~、日本語が読めない様だな、コイツホントに日本人か?
 
 冷凍マンモスが12300年前の地層から出て来た事派確認したダケ、実はそんな事は訊いてない。

 お前の云う通りに大陸が瞬間移動したら、巨大な重量の地塊が何も無い処、例えば海中に突如出現したら、その重量で地球は局部に巨大なインパクトを受ける、亦、突如顕れた地塊に押しのけられた海水は、その体積の排水量分に出現速度を乗せた津波に成って世界を覆う筈、津波の高さは一万m=10km位には成るね、然も複数回。

 一方、巨大なインパクトを受けた地球は、内部に大きなストレスを受けて復元反発、地殻の割れ目からマグマが噴出して、大造山運動を開始する、各地で噴き出したガスやチリが大気に混入して太陽光を遮り、冬を数十年続ける・・と言う事態に成って地球上に小氷期が再来する、大洪水に火山爆発そして氷期の到来、生物が残るとは思えんがね。

 それだけの災害を惹き起すのだから、当然証拠は残るが、その証拠は何処にあるのかと訊いている。

 検証して見せるチャンスやないか、ドゥした? 本に書いてないから、シカトかよ(大笑)

 大体、お前の考察wには科学的部分が大幅に欠落している、読んだままを盲信しているザマが丸判り、お子様レベルの検証能力・知識しか持っていない、殊に時間軸の観念はゼロに等しい。

 宇宙では譬え、1/1兆の確率でも起こる事は、必ず2度、3度繰り返して起こる、何故なら、時間成分が∞だから、と言っても判らんヤロね。

 判り易く云えば、そんな事が起こる可能性が有るのなら、他でも起こっている筈、そんな事例は記録がないし、起こりうる可能性も指摘されて居ない、よって、大陸瞬間移動説なんて有りえまシェん。

 是で判らんのやったら、ホンマに馬鹿やね。
【2012/09/25 08:16】| | ナポレオン・ソロ #56ae75f621 [ 編集 ]


この馬鹿もん共!
>大陸が瞬間移動したら

数ある大陸の内で一つの大陸だけが瞬間移動したと言ってるのではない。

地表全体が連動して動いたと言ってるんだ。

予習動画まで親切に出したろ、小倉のズラだよ。

与那国の海底遺跡は自然現象に変更か?

瀬戸=統一教会の返事はどうした?
【2012/09/25 22:41】| | KESSELRING #57721ddd7f [ 編集 ]


インドは何処から水の上を歩いて来たんだ?
>たぐいまれな天文学を残して消え去ったアステカの民も日本人ではない有色人種だろうに。

普通に考えよう。

腰蓑一丁の土人に巨石文明が築けるわけがない。

中南米の南から来たと言う白人伝説を思い出せ。

土人達は巨大遺跡と暦の知識だけを遺産として受け継いだだけだ。

彼らの神話、伝説の中に、

空が落ちた時、と言う始まりのものが多数ある、もちろん最後は全て洪水だ。

地表が移動したら、地上の人間には空が落ちたように見えるのではないか?

他はソロと虜囚並みのコメントばかりだなレスする気にならん。
【2012/09/25 23:09】| | KESSELRING #57721ddd7f [ 編集 ]


提案
「アジアの真実」、「中韓を知りすぎた男」からの流れ者です。普段は分相応にROM専してます。

今後、私のような流れ者がこちらに流れてくることになると思われます。すると当然工作員等も増えるでしょう。

読む価値があるレスを選別することは私程度でも訳ないのですが、清廉で意義ある場が汚されるのはやはり見苦しいです。

お手数はかかるでしょうが、コメントを承認制にされるべきだと思います。
【2012/09/26 02:05】| | ta27 #7f4cb43a56 [ 編集 ]


そろそろ潮時だろ、アメンボ
 朝から丸Kのコメントを読まされると確かに気分が悪い、↑の様な人間が、同じ地球の空気を吸って居るのかと思うだけで腹立たしくなる。

 カスリング、その白人ピサロとやらは、実は青人だったって知ってるか?

 元祖ユダヤ人ってヘブライ人だった様に、有色人種だろ? セム族とかハム族と云った分類の民族だワナ。 で、地中海文明の中心に成ったのは、明らかにへブライ人だ、繁栄した歴史が古いから当然、ダカラ、地中海文明も、セミテックな要素が基底に成っている。 その上にアッシリア、トルコ、ペルシャ、エジプト文明が積み重なったのだから、地中海文明が青人文明なのは当然。

 ダカラ、オメェの云うアトランティス人だって、地中海の内陸化現象なら、全員青人だった可能性が高いワナ。

 古代メソポタミアの亜流であるヘブライズムや古代エジプトは紀元前20~5世紀位に興隆~衰退したが、白人文化ヘレニズムが浮上してきたのが紀元前4世紀位、ローマが興ったのはその2世紀後、この頃は、ゲルマン民族は、黒海北方のコーカサス地方か北の森林で狩猟採集民をやっていたワケだ。

 処で、その地中海の出口に有るイベリア半島は、ジブラルタル地峡と言う狭い水道を隔ててアフリカ大陸に接している。

 先ず、そのイベリア半島に棲むスペイン人って、白人か? と言う問題。

 オメェの御高説を聞いていると、混血は低能だそうだが、イベリア半島の歴史を紐解けば、半島の住民はカルタゴの昔から、アラブ人、ゴール人、フランク人、ラテン人、黒人の混血だと言う事が判る。 詰まり、スペイン人って白と青と黒の混血で出来ているわけだ。 勿論、白人では無い。

 スペインは15~17世紀にかけて、世界を英国と二分する大国だったワケだが、神聖ローマ帝国以外の多くの白人は、その混血集団の低能に虐げられて、奴隷層、或るいは兵士に甘んじて居たと言うワケだ。

 詰まりは、オメェの「白人」最優秀説は簡単に崩れるワナ。(嗤)。

 然も、オメェは何かと云えば鉄砲鉄砲と喚くが、その鉄砲を武器たらしめたのは火薬ダロ?

 火薬はシナの発明だと言う事は元寇(13世紀)の昔から常識だよ。

 シナで火薬を遣った武器が、それ程ブレィクしなかったのは、金属加工術が、蝗民の南下が起こす戦乱で、技術開発者の長江民が死に絶えたから。

 民族の生業=生活手段や民族が構成する社会の質は、民族の行動に大きな影響を与えるが、人種の優劣は関係ない事を意味している。

 で、文明の素となったコンパスも紙も、シナ、否、長江人の発明だし、天文学は明らかに南米の戦士文明の方が優れている。

 白人の発明ラッシュが始まるのは17世紀後半からで、其れまではローマ・ギリシャ文明の食い潰し、そのローマ・ギリシャ文明だって、オリジナルは異民族の子供を、神に捧げる文化程度だから、大方は、エジプト・ヘブライズム文明の剽窃に過ぎない。

 で、オメェ自身は一体何人なんだ? 日本語がエラク不自由の様だな、読解力は丸で評価できないし、文章力は小学生並みだもんね。

 是が俺の偏見だというのなら、皆の評価を訊いてみな、同じ事を云うぜ、あの自称ジョシコー生以外はな。
【2012/09/26 09:12】| | ナポレオン・ソロ #56ae75f621 [ 編集 ]


◆せっかくですが ◆ 
ソロ様、せっかくお誘いを頂きましたが、このコメント欄は私の肌に合いません。記事の内容は素晴らしいので今後はROMさせて頂きます。
ブログ主様はコメントを承認制にするのも一つの手だと思います。ゴミが出没しております。特アのゴキブリでしょう。支那事変で民間人に成りすました便衣兵。支那人に成りすましてデモを煽る在支那朝鮮人、白人の振りをして英語で反日のコメントを書くこちらのコリアン・アネリカン。成りすましは連中のお家芸です。
朝鮮人は相手にされないのが一番辛い、馬鹿にされても罵倒されてもペイアテンションして貰う事が嬉しい歪んだDNA。餌を一切やらない事です、徹底的にスルーか、コンテンツから逸脱の激しいコメは承認しない事です。グルグル空回りさせて、大事な議論を進展させないのが目的です(こいつが本当に日本人なら病気です)。また、コシズミの名前は聞くだけで吐き気がします。清涼な水も、少しでも毒が混入していたら飲めません、つまり真実を伝えつつ誘導しているのです。
支那工作員の国内一斉暴動は秒読み段階です。詳しくは、友人のブログの私のコーナー「そなたが来るのを待っておった (L.A.より外電)」http://ladutorm.blog.fc2.com/blog-category-9.htmlを宜しくお願いします。
通算二十数年、人生の半分が既に海外で、思考は日英半々で行う為、日本語を話すのは苦になりませんが、書くのは皆さんの何十倍も時間が掛かります。この友人のブログへの投稿をする為には、仕事を2~3日キャンセルしないと書けない程、年々、日本語の筆記力が衰え長時間を要します、日本語を書くのも実は苦痛に成りつつあります。
でも、メインのブログへの投稿は止める訳には行かないので、力はそこに集中します。1回だけのご挨拶で御免なさい。
【2012/09/26 11:16】| | L.A. #3471bd50a5 [ 編集 ]


偶にレス下されば、十分でしょう。
>L.A.さん、ようこそ。
>>この友人のブログへの投稿をする為には、仕事を2~3日キャンセルしないと書けない程
 うん、もぅ35年くらい前ですが、私は、商船高専の出で、練習船で世界一周を遣った事が有りますが、サンディエゴで現地の日本人の方(広島出身、女性、在米20数年)が同じ事を仰っていたのを思い出しました。

 「最初は日本語で思考し、英語で会話していたが、次第に逆転して、英語で思考して、日本語に変換する様になっている」と。 で、同じく「書くのは、カナリ苦痛で、特に漢字は苦手になった」と、まぁ、PCが普及してませんでしたからね。

 この現象は英語だけでは無い様で、次の寄港地のナポリでも、現地のボランティアガイドの女性が同じ事を仰ってました。

 大変ですね、って謂う前に、日本人って、もぅ普通に、世界で活躍して居るんですね、ネットで知り合った人で、他にもカナダ在住の小山さんって方もいて、彼が家族連れで日本に来た時、新大阪駅で面会しましたね。

 息子さんが「鉄ちゃん=鉄道ファン」で、丁度新幹線の新型N700系がデビュー、500系が引退、の節目だったので、彼のリクエストで駅のプラットホームで長い間話しこんだ事を覚えて居ます。 

 中韓さんには、海外からの書き込み、アクセスが多かったですね。

 丸Kは、KESSELRINGと言うコメンターですが、唯人氏や篠の目氏が指摘している様に、言動が「俺様主義」で、正確に欠陥をお持ちの様です。 中韓さんの処でも、沖縄県人を琉球土人呼ばわりして、その非常識さを自覚できないという大恥をさらしてましたね、 此処でその続きを遣って居ると言う事です。

 馬鹿は何人でも「構わない」のが一番ですが、余り見苦しいとね。
 
 朝鮮人ではなさそうですが、中身は、同レベルだと、自分で証明していますね、御判りでしょうが。
【2012/09/26 12:05】| | ナポレオン・ソロ #56ae75f621 [ 編集 ]


はい、偶にお邪魔させて頂きます
海外の日本人は、皆同じ苦労をしているのですね。

>日本人って、もぅ普通に、世界で活躍して居るんですね、
 そう云う事ですね。ましてここはNY(7万人位かな)に次いで2番目に日本人の多いLAですからね(4万人位かな)。
ところで、不思議なのは、田母神閣下、櫻井よし子氏、黄文雄氏などのロス講演会に行くと、年配者が多く(55才の私が若い方に入る位です)、若い方は非常に少ないのに。
日本のネットで知り合う仲間は圧倒的に若い方が多いです。

>中韓さんには、海外からの書き込み、アクセスが多かったですね。
 そうだったのですか、知りませんでした。
そう言えばネットで知り合った私の友人達も、ドイツ、ロシア、台湾、と海外長期滞在者がいますね。

それから、三宅兄貴のブログも宜しく。読んだら分かりますが、日本生まれ、14才でアメリカ。
つまり3代目位の日系人で、アメリカ生まれの父親が日本に住んで居た時に生まれた。

父親は昔、国士舘大学の柔道部の主将で、もし、当時オリンピックが開催されていれば、日本代表になっていたはずと云う位強かったそうです。
本人は、一時は日本語を忘れたが、また日本に戻りラジオのDJそして役者になった。特別機動捜査隊の三宅刑事もやっていました。
男が男に惚れる(私は決してそのけは有りませんが)位に凄い人物です。

ソロ様は、LAにいらっしゃる予定は無いのですか。私は、暫くは帰国の予定が無いもので。

【2012/09/26 13:44】| | L.A. #3471bd50a5 [ 編集 ]


訂正:
14才でアメリカ。 → 14才でアメリカに帰米。
【2012/09/26 13:47】| | L.A. #3471bd50a5 [ 編集 ]


貧乏暇なし(笑)
>L.A.さん、レス有り難うございます。
>>LAにいらっしゃる予定は無いのですか
 小山さんも仰っていましたが、残念ながら、貧乏暇なしと言う奴で、ソウいう時間は取れそうにもありません。 病院にも碌に行けない位働いても700万前後で、日本では楽ではないですが、ドルに直すと、8万5千にもなる事に気がついて、驚いて居ます。

 米国は日本より遙かに格差社会ですから、20万ドル位稼いでいる人はザラにいるでしょうがね。

 日本は、世界に相対すれば、大金持ちの国なのでしょうが、閉鎖循環経済では、何時まで経っても、「みんな同じ」で、金持ち感ゼロのままですね。

 でも、それが一番幸福な社会なのではないかと、この頃思い直しています。

 

 
【2012/09/26 15:27】| | ナポレオン・ソロ #56ae75f621 [ 編集 ]


Re. 提案、ta27様
ご心配ありがとうございます。

このブログがコメントの承認制が出来るか分かりません。多分出来ないかも。ズボラな上に来月あたりから忙しくなりそうなので、荒れたら荒れたに任せることになるかも知れません。

そのときは、見る人にお任せです。
【2012/09/26 22:22】| | 崗上虜囚 #991512be25 [ 編集 ]


Re. L.A様
お越し頂き有難うございます。

>コシズミの名前は聞くだけで吐き気がします。

琉球土人と分断工作する輩も特定できました。餌を一切やらないように注意します。
又、ご紹介頂いたブログを時々覗かせていただきます。
【2012/09/26 22:24】| | 崗上虜囚 #991512be25 [ 編集 ]


>是が俺の偏見だというのなら、皆の評価を訊いてみな、
ソロの駄文はレスにもなってないし、コメントは間違いだらけ。

①中南米の伝説の白人=神々を待ち望んでいた人間にとっては青人も白人も(身体的特徴)同じ。
実在した伝説の神々もあごひげを持ち、マント=ローブを着ていた。

②毛皮を着た蒙古兵が火薬のような武器を使う絵図は蒙古襲来のものではないことが判明している。

③日米欧列強の歴史を見れば解るが戦乱で忙しかったから鉄製品を作り出せなかった等と馬鹿みたいな説明を平然と出来るのはソロだけ、混血土人は頭も悪いと言う証拠。

アトランティス人は青人等ではない、南米と南極半島は地続きであった。
暦や遺跡はアトランティス人の置き土産を遺産として引き継いだだけ。

インドがアトランティスから切り離された時、アトランティス本島にもインド人と同じ人種が居たと考えるのが自然。

ちゃんと私のコメントを読め、この大馬鹿もん。

コロンブス以降の科学技術に関しても私が正しい。

北海道で大地震が起きた時、現地の老人が外国には一杯金をやるのになあ…と嘆いていたのを思い出す。

日本軍によって解放された有色人種にはもうかれこれ100年、十分尽くした。
有色人種にODA等与えても人類の発展に何も貢献出来ない。
がん、エイズ、難病で苦しむ人達の為にも、税金は全てこれらの研究開発費に充てるべきだ。

中韓ブログへ行き一年半だが古参コメンターは科学技術の重要性に全く気付いた様子もなかっったのを思い出す。

ソロの駄長文だけがやたらと目についた。
ソロのボンクラ頭で精いっぱい書いたんだろうが。

私に小突き回されていつも赤っ恥かいてたと言うのがソロに対する精鋭な読者様の判断だろう。

しかし、ボンクラ読者はソロや夜間徘徊ボケ老人衆を支持して居た様だ。




【2012/09/26 23:25】| | KESSELRING #57721ddd7f [ 編集 ]


KESSELRING様、もう止めましょう
崗上虜囚 様、皆様
こんばんは。

KESSELRING様
そのくらいで止めましょう。 もう荒らしですよ。

極移動は実際にあった事でしょう。大地に刻まれた磁気(太古の岩石に)が証明していますから…然し、人類が誕生する遙か前です。 アトランティス云々には使えません。
ムー大陸やアトランティス大陸があったかどうかは、科学的には未だトンデモ論に留まっています。それを、証明できたらノーベル賞級の発見になります。
また、大陸が突然に隆起や陥没するのは、力学上 大災害が起きます。「突然」の時間スケールが違うのでは?
地学や天文学的な突然を人類の突然と勘違いされていると思います…はたから見て。

KESSELRING様、持説を述べるのは言論の自由ですが、ただ押し付けるのは…いただけませんね。寧ろ、納得させ得なかった持説の不備を考えるのが科学と謂うものでしょう。
それから、南米インカの白人(神)伝説は事実ですが…それが欧州の白人とは証明されていません。ただ、野蛮人の欧州の白人が利用した歴史の事実があるだけです。
私は、寧ろ宇宙人説の方がシックリきますね。マヤだったかアステカだったかの神がロケットに乗ったレリーフが残っていますので…。

夜分遅くなりましたね。
皆様、おやすみなさい。
【2012/09/27 00:17】| | 酒と泪と #8d416504e1 [ 編集 ]


酒と泪と様。
>ムー大陸やアトランティス大陸があったかどうかは、科学的には未だトンデモ論に留まっています。それを、証明できたらノーベル賞級の発見になります。


これはもうハッキリしてるです。

権威あるエジプト学者がこれを認めてしまうと自分たちの業績が水泡に帰す事を意味します。

目は口ほどに物を言うと言いますが、吉村搾取の目を思い出して下さい、トローンとした何かを隠してる様な、何かに悩まされて居る様な目つきをしてます。

若い頃の吉村搾取はエジプト学の第一人者を約束され希望に満ち溢れ、まるでシャブ中患者の様にピカーッと光った眼をしてました。

しかし今は違います、ただ単に老いたのでは有りません。

ソロは歳差運動も理解出来てません、今話題となってるマヤ歴で今年の12月23日ですが、この前に歳差運動について説明します。


一体こいつは何を言ってんだ!と思われて当然でしょう。

しかし、それまで頭の何処か隅っこにでも入れて置いて下さい。
【2012/09/27 02:17】| | KESSELRING #57721ddd7f [ 編集 ]


馬鹿に着ける薬は無い
>>ソロは歳差運動も理解出来てません。
俺は商船学校の航海科の出だぜ、航海士の免状を持って居るのだよ、歳差運動が判らんで免状はもらえんがね。
>>今話題となってるマヤ歴で今年の12月23日ですが、この前に歳差運動について説明します
 オメェの付け焼刃の知識と、パクッた文章で説明して貰ってもなんにもならんよ。 ドウセ、同じ内容を年寄りのくりごとの様に繰り返すパターンだろ。 迷惑にしかならんからヤメレ。
【2012/09/27 07:32】| | ナポレオン・ソロ #56ae75f621 [ 編集 ]


◆ソロ様◆
お気持ちは解りますが、もう餌やっちゃダメですよっ!!!
この朝鮮学校(か韓学)出のゴキブリに。

●違法か合法かに係わらず、マルチ商法が売っている絶対商品はあくまでもマルチシステムそのもので有り、物理的なコモディティは唯の手段、見せ掛けで口実でしかない。
コモディティ(流通させる商品)は何でも良いが、長期保管が利き軽量で輸送が楽な物、そして恒常的に利益を生み出す為に消耗品が望ましい。そして高額で売る為に、ここでしか売っていないがキャッチコピー(謳い文句)。しかし、本当に良い物であれば広く流通しているはず。

・被害者がそのまま加害者に転じる事が深刻な問題である。

●古今を問わず、そしてカルトのみならず、ほぼ全ての組織宗教の真の目的は(開始時からか後から乗っ取られたかに係わらず)、あくまでも財産、労働の搾取(中には性奴隷化や強制混血も)と、そして民衆の世を正そうとする献身的精神、モチベーションを浪費、空転させ覇権者に敵対する潜在力の目を摘む為、更には信者を一般民衆支配の道具として利用する為(つまり一粒で2度、3度と美味しい)。
教義は何でも良く、それらしいものを探して持って来るが、権威を持たせる為には仏教系やキリスト教系が望ましい、また教えが排他的、偏狭的で有る程効果が高い。
(宗教は自分の心の中に持つもの、外に求めるものでは無い)

・被害者がそのまま加害者に転じる事が深刻な問題であり、また正義感が強く、純粋で良い人ほど被害者になり易いのが悲劇である。

●ゴキブリの目的は、あくまでもコメントのスペースを大きく占有して活動を妨害し悩ませ、更には我々の時間と労力を浪費させ、疲弊や仲違いを招く為。
コメントの内容は何でも良いが、真実を扱うか或いは最もらしく聞こえればそれで良い、相手の応答を誘引し、議論に巻き込み、繰り返し投稿する機会を維持出来るものが望ましい。
(最近は、一人二役、或いは仲間同士で延々と応酬を繰り返す新手手法も散見される)

・相手を攻撃、退治しているつもりが(それは敵の思う壺で)、実際には餌を与え、相手を喜ばせ、連投の理由と機会を与えて目的を達成させているに過ぎない事が深刻な問題である。正義感が強い人ほど巻き込まれる。


●それから序に、昨今の(なれないはずの)在日弁護士急増の実態は深刻な問題であるが、同時に弁護士成りそこないの在日も増えている。
そいつ等は、日本人の振りをして保守活動の輪に加わるが、徐々に輪を破壊して行くのと、法律用語に詳しくやたらと法律知識をひけらかすのが特徴。
怪しいと感じたら、深入りをさせる前に排除する事が必要。

*何しろ、日本人は少し優し過ぎ、またナイーブ(お人好し)過ぎる嫌いが有ります。ゴキブリは、まさか何でもそんな事はしないだろうと云う事をするからヒトモドキなのです。人語を解する害虫なのです。我々は、もっと狡賢く成らなければ、この闘いは難しいですよ。
最も苦手な事を克服するのが、延いては強力な武器となるのです。害虫は、餌を断てば死滅します。

後記:いやあ、数時間掛かっちゃいました、でも拡散して頂ければ書いた甲斐が有ります(と云う訳で、コピペ自由です)。

 L.A.
【2012/09/27 13:41】| | L.A. #3471bd50a5 [ 編集 ]


◆害虫対策◆
(そして以下は、先程、他に投稿した文面です。折角書いたので、こちらにもコピペします)

・安倍さん決定で、これから沢山ゴキブリが湧くぞっ!!! 
皆さん、絶対に餌を与えないで下さい!例え罵倒されても、構われると云うだけで快感を覚える、未知のDNA。相手にされないと、淋しいぃ、淋しいぃ、可愛そうなDNA。
どんな問いかけがあっても、絶対にスルー、徹頭徹尾スルー、お願い致します。

*「朝鮮人は、無視をされ相手にされないのが一番辛い、これが何よりも効く」ハリウッド・ハイスクール時代の経験から出た三宅兄貴の言葉です。同級生にいて、大変に悩まされたそうです。
序に、支那人対策は、毅然とかつ大声で対峙する事。驚く程大人しくなるそうです。

・人間は、狼に育てられれば狼となるポテンシャルさえ持っています。ですから、日本人として育てば当然日本人となるのです。例え、日本人の立派なDNAを持っていても、ゴキブリとして育てられればゴキブリにしか成りません。勿論、逆も然り。
真の教育はDNAに勝るのです。我々の敵は人種ではありません、反日です!   

・皆さん、味方の在日を大事にして下さい、在日を説得出来るのは在日だからです。こちらの日系人社会は、在日や帰化人の比率が日本より非常に高いです。皆、私にだけ打ち明けてくれます。余りに多いので驚きました。

・西村修平氏も元北朝鮮籍、私達に代わって、例え暴行を受けても、あそこまでゴキブリを罵倒して下さるのです。元在日だから出来るのです。感謝、感謝です。
道行く無関係の白人のご夫人を、「この白豚っ!」と罵〔ののし〕るのはちょっと困りものですが。 (人;´Д`)   

<オマケ>
考えてみれば、私も幼稚園児だった頃(あったんですよ昔)。好きな娘に嫌がる事をして怒らせて、気を引けるだけで嬉しくてしょうがなかった。だってそうでもしないと振り向いてくれないんだもん。でも、3才の頃ですよ、3才の。
国を挙げて同じレベルのあの国って一体・・・・・?
 
(以上、コピペ自由)
 L.A.
【2012/09/27 13:42】| | L.A. #3471bd50a5 [ 編集 ]


訂正
間違いと云う訳ではありませんが。

×可愛そう
○可哀想
【2012/09/27 16:37】| | L.A. #3471bd50a5 [ 編集 ]


レス有り難うございます。 拡散します
>L.A.さん、アドバイス有り難うございます。 アメンボ野郎は、以後放って置くつもりです。

>>味方の在日を大事にして下さい、在日を説得出来るのは在日だからです
う~ん、私は神戸に35年住んで居ますから、在日、帰化人の多さは、それこそL.A.の比ではありません、「此の人が、在日・・」と思うシーンは今まで幾らでもありました。  

 彼等に通底しているのは、「信ずるに足る祖国が無い」と言う事だと思っております。

 虜囚さんに教えて貰った「在日朝鮮人の戯言」と言うブログを一度覗いてみて下さい、ブログ主の除泰雄さんは、私が遭った人の中でも「凄いな」と素直に感じさせる人です。

 実名で在日朝鮮人を名乗り、ブログを遣っている彼自身の「朝鮮人に正対している」度合いって、満州生まれのクォーターだった私の母親が、何時も言っていた「日本人として斯くあれ」と言っていた事を思い出させてくれる位、真っ直ぐなモノを感じる人です。

 人格は社会が育てるモノ、誇りは民族の歴史が保持するモノ、と心得ていますが、日本に生まれて日本に育った私は、学校で民族の誤った歴史教育を受けましたが、満州からの引き揚げ者の母や祖父から聞いた歴史とは余りに異なるのを知って、憤慨してました。

 小学生のころから愛国少年wだった私は、日本民族の誇りを守る積りで、何故か、若い頃は全くの左翼=反体制派でした。

 「依存症の独り言」の坂実さんの様な、元黒ヘル=武闘系全共闘の闘士とまでは行かなくても、相当の左巻きでしたが、剣道を高専の3年生迄遣って居た所為で次第に、共産主義の唯物性に矛盾に気が付き始めましたが、本当に共産主義が悪の結果しか招かないと気がついたのは、40歳を過ぎてからでしたね。

 私は、運よく気がついたダケと思いますが、 私の様な人って結構多いのではないかと疑って居ます。

 その証拠に、周りには、まだまだ、マスゴミを頭から信用したり、本に書かれて有る事だからと、丸呑みして終う大馬鹿モノも多く存在してますね。 曰く、救い難い。

 日本人の覚醒は何時になったらステップアップするのでしょうね。
【2012/09/27 16:45】| | ナポレオン・ソロ #56ae75f621 [ 編集 ]


◆又、後日ここにお邪魔致します◆
皆さんに、返事のコメントを書いていましたら、ゴキブリが出没しましたもので、すっかり時間を取られてしまい、清書に至りません。

今日は、予定が埋まらず、暇でした。自営なので自由の身ですが。
貧乏暇なし成らぬ、暇がある時ゃ金が無い状態です。
暇が無くなる程忙しくならないと、生活が不安になります。

除泰雄さんのブログ拝見致しました。素晴らしいの一言です。

もう睡魔に勝てません。(1:56AM)

又、来ます。

【2012/09/27 17:56】| | L.A. #3471bd50a5 [ 編集 ]


ソロさん。
ひとつ聞くが、与那国の海底遺跡は崗上さんと同様に、自然現象に変更でいいんだね?
【2012/09/27 21:54】| | KESSELRING #57721ddd7f [ 編集 ]


◆L.A.です◆
ソロ様
>20万ドル位稼いでいる人はザラにいるでしょうがね。
 ズバリその通りです。ロス郊外地域では平均値と言えるでしょう。何でも良くご存知で。左翼はインテリの麻疹と謂うところでしょうか。

私も、若い頃、空手と柔道を習っておりました。真の愛国者になったのは13年前、自虐史観から目覚めてからです。それまでは随分遠回りをして来ました。
私は、それまで左翼ならぬ唯の遊び人でした。現在の活動が、今まで様々な人々に迷惑、心配を掛けて来た事に対する、少しでも罪滅ぼしになればとの思いも有りますが。まあ、それは関係無くても、この国難を前にしては当然の行動ですよね。
唯、三宅兄貴もぼやいていましたが、そのお陰で、趣味に費やす時間等あるはずも御座いません。まあ、日本人としての人生を歩めた事を奇貨と致しましょう。私は、生まれ変わって、また今と同じ人生を歩んでも良いとすら思っております。まあ訊いてはおりませんが、女房は絶対に嫌だと言うかも知れませんがねw。

虜囚様
初めまして。今後、偶にお邪魔をさせて頂く事があると思いますので、宜しくお願い致します。
承認制は、そうですよね、大変ですよね。無責任な意見ご容赦下さい。
あっ、それから「様」は止めて下さい「さん」で充分です。私は、人は「様」と呼びますが。同年輩の方(勝手に決めておりますが)から「様」と呼ばれるのが苦手なのです。
唯、他のコメント欄で若者から「L.A.よ、・・・じゃね?」とか「そうじゃね?」などと言われると、怒りを通り越して、消え行く日本の美徳に悲しい思いが致します。それとも、私が古いだけなのでしょうかね。

酒と泪と様
また、ここで擦れ違う事があるかも知れませんね。宜しくお願い致します。

お陰様で、小サイト「勝者の書いた歴史は真実か?」を、毎日大勢の方々が訪れて下さるので、頑張って「東京裁判」のチャプターに加筆文を書いておりました。
今日もまた仕事をせずに過ぎてしまいました。しかし、貯金も心細くなって参りましたので、何時までもこの状態を続ける事は出来ませんが。まあ、天が見守ってくれるでしょう。

原稿の一部をご紹介致します。それでは又。

L.A.

そしてこの裁判自体に、如何なる法的根拠も無かった事は、1951年(昭和26年)9月8日に調印されたサンフランシスコ講和(平和)条約の第十一条で、「裁判」を意味する”trial”と云う表現が使えずに、「諸判決」”judgments“と云う言葉で誤魔化された事を見ても解る。 同時に、A級戦犯達の釈放も関係11カ国中唯の1カ国も異議を唱える事が出来ずに承認され、生き残ったA級戦犯達は条約発効後直ちに赦免・釈放された。
つまり、この時点で既に違法判決の無効性が証明され、A級戦犯と呼ばれた人達は殺害された東条英機元首相以下7名を含め、全て名誉が回復されているのである。それは、その後の1953年(昭和28年)8月3日の国会決議で圧倒的多数により可決された「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」により正式に認められ、これにより恩給も拘禁期間に遡って支給された。
また、もし彼らがその後も戦犯であったならば、政界に復帰して法務大臣を務めた賀屋輿宣、副首相兼外務大臣になった重光葵を、国際社会は何故容認したのか。重光葵は国連加盟式典の代表も勤め戦勝国代表等から万雷の拍手を受けているし、その後勲一等も授与されている。
【2012/09/28 18:41】| | L.A. #3471bd50a5 [ 編集 ]


L. A. 様へ
崗上虜囚 様、皆様
こんばんは。

L. A. 様
はじめまして、此方こそ宜しく御願いします。

私は、生来のズボラ者です。コメントも気が向いた時しかしません。
虜囚 様など論客さんの弁論に…そうだそうだ、成る程ごもっともで終わり…賛同コメントもしません。 私が賛同コメントする時は…別に言いたい事を書くためだったりします。 ズボラなコメンテーターと、お見知り置き下さいね。
反対意見がある場合は、コメントしますがね。 特に、優秀な工作員には闘志がわきます。近頃、少なくなって…寂しかったりしますが。(笑)

今、中韓さんのブログを最初から読んでいる途中です。コメント欄も読んでいるのですが…面白い。何がって…論客さんと優秀な工作員の遣り取りが…。失礼。
また、「日本人の起源」を読み返しています。知らない間に、大幅に加筆訂正されていました。また、勉強し直しです。

L. A. 様の活躍を期待しています。私は知らない事が沢山あります。御教授願えれば幸いです…。

失礼しました。
【2012/09/28 21:13】| | 酒と泪と #8d4165108a [ 編集 ]


無題
L.A. さん、初めまして(^^):になります。宜しくお願い致します。

貴方のブログ 「勝者の書いた歴史は真実か?」を見に行きました。

とても纏まっていて、解り易かったです。

他にも、戦後においてアメリカのCorporatoctacy(企業統治体)等は長らくメディアや政治家を○握しており
表は他国に経済支援やインフラ整備という最もらしい形で支援をします、
しかし裏では、ぼっ○くり、マフ○ア張りの手法が使われており、他国は借金返済出来ず、一部のエリートが裕福に、
そして殆どの人は借金を負わされる羽目になり貧乏になります。
思う通りにいかないと暗○部隊ジャッカルが出てきて、それでも上手くいかないと、対○争という形で解決を図ったりします。

この手法は元エコノミックヒットマンと呼ばれるジョン・パーキングによって明らかになりました。

また、興味があればジョン・パーキング氏が書いた書籍「エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ」を読むといいかなと思います。

因みに関係ない話ですが、私は中韓のブログは2009年の1月からROMをしており、
初めの頃は嵐の時?しかたまにコメント投稿するだけでした。2009年当時の中韓ブログは結構レベルが高かった事を覚えています。
多分、酒と泪さんや一部の人には気付いてると思いますが、当初は一大学生というネームでコメント投稿してました。
・・・今は唯の人なので、唯人というネームでコメント投稿しております。

PS:何故か、コメントが・・・投稿できず、怪しい処は伏字をしております。
【2012/09/28 21:43】| | 唯人 #46a544d3fa [ 編集 ]


Re. L.A.様、酒と泪と様、唯人様
すみません、見落としていました。
L.A.様の提案がありましたので、これから皆様をさん付けでお呼びします。

>原稿の一部をご紹介致します

東京裁判の資料、有難うございます何処かで引用させていただきます。
【2012/09/29 11:27】| | 崗上虜囚 #99151080e9 [ 編集 ]


◆L.A.です◆
●酒と泪とさん
ご返信を頂き有難う御座います。

>面白い。何がって…論客さんと優秀な工作員の遣り取りが…。
・確かに、、中韓さんのブログのコメンテーターの方々のレベルは、他のブログに比べて逸脱しておりました。辻本様の記事のコンテンツがそれを誘引した事と、長文のコメが読み易いコメント欄のフォーマットもこれに寄与したと思います。
ゴキブリ共の戯言が論破され、読者の方々に更なる知識を与えた側面も確かにあったと思いますが、しかし、これは例外中の例外。勿論、他のブログに於いても場合によっては論破が有効となるシチュエーションが一切無いとは思いませんが。現在、巷で出没する荒らしの低次元振りを鑑みれば、徹頭徹尾スルーが基本である事はご理解下さい。どんな形でも餌をやっている事に変わりはないのです。論破罵倒されても相手をして貰えた事が連中には嬉しいのです。
桜井誠氏が動画の中で、「例え嘘でも私達は被害者に成りたいと、将にこれは変態願望です!」と看破していらっしゃいますが将にその通り、連中は変態なのです。異形の生物、人語を解する害虫なのです。子供の頃に教わりました、道端の犬の糞などバッチイ物に触ってはいけませんと。汚い物を弄っちあゃいけません、避けて通りましょう。

>L. A. 様の活躍を期待しています。私は知らない事が沢山あります。御教授願えれば幸いです…。
・勿体無いお言葉です、有難う御座います。13年前までの私は、ほとんどかの大戦に関する知識が御座いませんでした。漠然と日本はアジア諸国を侵略し酷いことをしたのだろうと云った程度でした。自虐史観から脱却後、慌てて付け焼刃の知識で武装し始めた次第です。実はまだ知識は非常に不完全で、近代史については現在も勉強中であります。
今まで、持てる能力は全て旧車の再生などの趣味の世界に注ぎ込んでおりました。周りからは雑学博士などと呼ばれ、皆悩みごとや質問ごとが有ると私を頼る人気者でしたが、残念ながら日本は平和だと信じ込まされておりました。
90年代後半に、私の和食と武道のお師匠で、関西の超一流料亭出身の板前であった当時の料理長から南京虐殺や慰安婦が捏造である事を教えられ。初めて自虐史観から脱却する事が出来たのです。
未熟では御座いますが、これからも出来る限り情報の発信を行って参りたいと思いますので。どうか宜しくお願い致します。

●唯人さん
小サイト、「勝者の書いた歴史は真実か?」へのご感想を頂きまして誠に有難うございます。丁度、この小論文を書く切欠となりました、2009年3月の田母神閣下ロス講演会について、ブログ用に準備中の原稿が御座いますのでこの後にご紹介したいと思います。
支援者の「世界の半分」さんも、多忙な中私が原稿を送り続けますもので、何時も掲載が早朝の2時、3時です。大変な負担になっていると思い、この原稿もまだ送ってはおりません。

>興味があればジョン・パーキング氏が書いた書籍「エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ」を読むといいかなと思います。
・これは存じ上げませんでした、有難う御座います。参考にさせて頂きます。
ところで既にご存知かも知れませんが、「Super Imperialism: The Economic Strategy of American Empire」(「超帝国主義:アメリカ帝国の経済戦略」1972年、マイケル・ハドソン博士)と云う本も有ります。「L.A.より外電まとめ」の中の、#025に解説が有りますので宜しければどうぞ覘いて見て下さい。

●虜囚さん
東京裁判の原稿は、更に加筆、また清書の上、WEBサイト、「勝者の書いた歴史は真実か?」の方に掲載を致しましたので、是非、そちらをご利用下さい。
【2012/09/30 08:29】| | L.A. #3471bd50a5 [ 編集 ]


◆予定稿◆
1999年、私は人生の師でもある知人のお陰で、自虐史観から脱却致しました。南京虐殺や慰安婦問題が捏造だと知った時、即座に私は、これほど巨大な嘘が世界的に罷り通って来た事に戦慄を覚えると同時に、これは日本が危ないっ!と直感したのです。又、丁度その頃イルミナティの実在を信じ始めた頃だったのですが、私の中では当初からこの2つは一体でした。この13年間の旅は、恐ろしい事に、確実にこの推測を証明し続ける旅でもありました。

活動開始当初人々は、日本が危ないと騒ぐ私を変人扱いしたり馬鹿にして嗤い相手にもしませんでしたし(その後の9.11政府陰謀説も、当時は耳を貸すアメリカ人などもおりませんでした)、地元の日本人の友人達も、当初は私が何を言っているのかチンプンカンプンの様でした。しかしその後、徐々に理解をし始め。数年前には、まずこの友人5名のリストから啓発Eメールの配信を始めました。そして2009年当時、この5名から参考資料をせがまれ、ワード2~3ページに推薦書籍、参考動画やサイトのリンクと簡単な解説を丁度準備中でした。

その時に、2009年3月の元航空自衛隊幕僚長田母神閣下のロス講演会に出席させて頂いたのです。講演後のパーティーで直接お話しをさせて頂き、握手をして頂き、大感激そして大触発をされ。これはいよいよ真実拡散の期が熟したと考え、慌ててその資料に加筆をし続け文章を繋ぎ、4ヶ月間を掛けてこの「勝者の書いた歴史は真実か?」(PDF47ページ)を完成させたのです。
そして広域拡散を目的に、5名の友人達だけではなく、急遽持っている日本人のメルアド全て(取引業者とか、以前何かで問い合わせをした事がある日系企業の担当者など、何の関係も無い顔も知らない人々も含む)をEメール配信リストに加え30名にまで拡大し、配信を開始したのです。
現在この配信リストは2カ国語で、150名世界10カ国にまで及んでおりますが、その内の一人ハンドル・ネーム「世界の半分」さんが、拡散の為にブログを創っていて下さった事は、当初は私自身知りませんでした。奥ゆかしい事に何も言ってくれなかったので、偶然自分で見付けて驚いたのです。現在は、このブログを軸として活動をしております。
 
田母神閣下は、小柄ではありますが一空軍の最高司令官に相応しい威厳に満ち溢れ、講演中メモなど一切見ることをしなくても機関銃の様にありとあらゆる歴史上出来事の日付、詳細、また、様々な統計のデータなどをコンピューターの様な驚愕の記憶力でスラスラと語られ、その尋常ならぬ秀才振りを窺わせました。 
そして意外にも大変な冗談好きで、それをまた眉ひとつ動かさずにあのブスッとした表情で連発するものですから余計に可笑しいのです。部下達に「タモちゃん」と呼ばれ親しまれていた話なども披露されました。2008年当時、自衛隊違憲訴訟(棄却された)の時の「そんなの関係ねえ」発言が大問題になった事に触れ。せっかく記者達を楽しませようと受けを狙って言ったのに、真に受けられて完全に外してしまったとまた笑わせました。その為にその後「危険人物」扱いをされるようになった訳ですが、この講演開始時の自己紹介が「私が危険人物の田母神です。」と全く懲りていないのですw。次々と何でもネタに変えてしまいます。しかし、話の的は決して外さず、全ての聴衆を魅了する素晴らしい演説でした。

また、これは去年の田母神閣下のツイートです。
田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami
『この二日間ほど、自衛隊を辞めて初めて体調を崩しました。お腹をこわしたのです。ツラかったですね。健康が第一です。今は健康のためだったら死んでもいいと思っています。』

私はこの保守活動を始めたお陰で田母神閣下や、翌年には地元の一流の武道家で米軍特殊部隊の訓練経験(訓練中、アメリカ人兵士など弱すぎて相手にもならなかったらしい)もある猛者で、ブログ「ロサンゼルス発、よみがえれ我が祖国・日本!」の三宅氏など、男が男に惚れる様な素晴らしい人物、国士達に巡り合う事が出来た事に大変に感謝をしております。
現在、同様の活動を行っている日本人はこのカリフォルニア州だけでも、櫻井よしこのシンクタンク、国家基本問題研究所ロサンゼルス支援会会長の今盛氏、ブログ「愛国画報 from LA」のヨーカンさんなど全部で数名はおります。

*また、当時の日本人がどれほど強かったのかについて。この過去の投稿文を、ご紹介致したいと思います。

【★コピペ板 - ★厳選!韓国情報★】
◆計り知れない、日本人の凄さ、偉大さ◆ (L .A .) 2010-10-06 14:28:34
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/a8843de60b784b5ced94a769e9ae2cfc
【2012/09/30 08:30】| | L.A. #3471bd50a5 [ 編集 ]


Re. ◆L.A.です◆、L.A.さん
>東京裁判の原稿は・・

東京裁判は、ダコタ族に対する軍事裁判(生存権を奪い、暴発したら、平和に対する罪で処刑する)と同じですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%B3%E3%82%BF%E6%88%A6%E4%BA%89


>計り知れない、日本人の凄さ、偉大さ

過去も現在も、日本人は欠点だらけです。それでも世界と比べ『計り知れない、日本人の凄さ、偉大さ』を知らないと進歩もありません。滅亡するだけです。それは日本人の損失だけでなく、世界の損失です。何故なら、あくどい白人文化や、物欲と嘘八百だけの支那・朝鮮文化が世界を席巻してしまうからです。

今は、それを日本人に自覚させないように邪魔する者達と、日本人を目覚めさそうとする者達の戦いの時です。
【2012/09/30 15:29】| | 崗上虜囚 #9915152bd0 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>