忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
男女共同参画局を叩き潰せ
調べれば調べる程、男女共同参画は問題が有る。いや大問題である。夫婦別姓も人権侵害救済(人権擁護)法も、内閣府男女共同参画局が中心になって推進しているようである。防衛予算を遥かに超える6兆もの予算を扱えるのだ。この事を見ても、これが如何に問題であるか分かる筈である。左翼は日本の政府を乗っ取りに成功したのだ。

こいつ等のおかげで、学校教育では、男女必修化のあおりを受けて中学の一般技術教育が犠牲になった。日本と比較した8カ国における一般技術教育教科の実施状況では、日本が最下位である。技術立国の足元で赤いシロアリが土台を食い荒らしているのだ。



現在、男女共同参画を実施する国や地方公共団体では、ジェンダーフリーという言葉を用いないように文書で通達しているらしい。しかし男女共同参画が出来る背景は、国際的なジェンダーフリー運動であり、ウーマン・リブやフェミニズム運動と言った女性解放運動であることは隠しようは無い。

男女共同参画の精神はジェンダーフリーである。実際、ジェンダーフリー推進者の日教組が行った教育現場は、男女の更衣室を一緒にしたり、過激な性教育を行ったりしていた。

今更、男女共同参画の精神はジェンダーフリーでは無いといっても、既にジェンダーフリー教育が行われ、人々の意識もならされている。

では何故、国はジェンダーフリーという言葉を用いないように通達したのか。それはジェンダーフリー論者が言う『女性は女性として育てられたから女性となった』の説は科学的に否定されているからである。

『人は女に生まれるのではない、女になるのだ』と最初に言ったのは、ボーヴォワールである。だが近年の研究では、男と女は形態だけでなく、脳の働き自体男女で違うとの結果が出ているのだ。その脳の違いも生まれてから差が出るのでは無い。

男と女の形態の違いは、胎児の時の男性ホルモンの有る無しで決まる。胎児のとき男性ホルモンの分泌が有った場合は男性の形態となり、無かった場合は女性となる。これは形態の違いであって遺伝子がXYとかXXには関係が無い。つまり、遺伝学的には男性でも形態的には女性、又その逆もあることを示している。

そして、それ以外に分かった事が、男性ホルモンが脳にも影響していた事だった。男性ホルモンは形態上の違いだけでなく、男性らしさ女性らしさの考え方や、行動の元になる脳にも影響していたのだ。

その男性脳と女性脳の分化のメカニズムは、男性脳は胎児のとき、アンドロゲン・シャワーと呼ばれる睾丸ホルモンを浴びることで違いが出る。その違いは、男性の脳が、このアンドロゲン・シャワーで損傷が与えられたことによる。一方女性の脳は損傷を受けていない。

そして、この損傷箇所は脳梁だと考えられている。それは女性の脳梁が太くて丸いのに、男性の脳梁は細い棒状をしているからである。

人間の脳は右脳と左脳に別れ、右手左手のどちらかが利き手であるように、左右の脳の役割も分化している。一般的に左脳は右半身の神経に繋がり、右網は左半身の神経につながっている。

また利き手と同様、言語処理能力は左脳が優位と言われている。一方右脳は空間識別能力が卓越している。そして脳梁は左右の脳の情報を伝達する役割を果たす。

昔は脳梁の役割はそれ程重要でないと思われていたが、脳梁が損傷すると、左半身で起きたことを、言葉で説明することが出来なくなるような障害が起きることで、脳梁の役割が分かってきた。

それでも女性の脳は脳梁が太いため、左右の脳共言語処理能力があり、脳卒中等によって左脳が損傷受けた場合でも、男性のような言語疾患が起きることが少ないと言われている。

そう男性は女性と比較して、先天的に言語能力が劣っているのである。英語学習でも男性が英文法で四苦八苦しているところを、女性はいきなり会話が出来たりするのも、脳の言語能力に関係しているからと思われる。

しかし、男性の脳はそれを補完する形で、空間識別能力を発達させてきた。又一般的に男性が論理的なのも言語能力に劣るため、それを補完する為の能力を発達させたものと思われる。しかし、この補完する為に発達させたとの理由は語弊がある。

女性の脳は卓越した言語の鵜力により、本来有った空間識別能力の発達を阻害したと言うべきである。それは利き手が器用で力が有るため、利き手ばかりを使い、利き手でない手が益々力が無くなる現象に似ている。又、言語が人間本来の能力を邪魔するのは、以前のエントリーの禅の中で少し話したかと思う。

この空間識別能力は、パイロットや航空管制官の職業では重要である。何処の国でも、職業パイロットが男性なのは此の為である。処が我が国では、海上自衛隊では女性パイロットが存在する。だが、これは男女雇用均等法の煽りを受けて、無理やり女性パイロットを誕生させたからである。

女性パイロットを誕生させた陰で、もっと能力が有る男性がパイロットになれなかった事を国民も、男女共同参画者も知るべきである。例えば管制官のような、適正を無視しペーパテスト等を重点にすることで、無理やり男女を均等にする採用することは、危険な事が起こりうる事を知るべきである。

上記に示したように、形態以外に男性と女性の違いは、生まれる前から有ったのである。勿論固体差がある。男性であっても女性に近い脳も有るし、女性であっても男性に近い脳もある。これも後天的要因では無く、生まれながらの素質の場合も有ると言うことである。

それなら尚更、男と女に分けるべきでは無い。男女雇用均等法も男女共同参画も最初から男と女を分けているでは無いか。人間を二つだけに分類しているではないか。それより男女を問わず、如何に個々の能力を引き出すかを考える方が、社会の為に役立つ筈ではないか。

何故、此処に来て男女共同参画を実施する国や地方公共団体が、ジェンダーフリーという言葉を用いないように文書で通達したのは、ジェンダーフリー論が科学的に欠陥であったからである。しかし、男女共同参画推進者はジェンダーフリー論者である。男女共同参画はジェンダーフリーが名前を変えたに過ぎない。

では彼・彼女達は科学的に根拠が無いジェンダーフリーに何故走ったのか。それは嫉妬である。ことさら差別を強調し、被害者意識を植え付け、大衆を焚き付けてるのは、嫉妬の意趣返しである。見て分かるように、この意識は恨の朝鮮人、共産主義者と親和性が良い。良く似ている。

従って男女共同参画を推進しているのは、嫉妬に狂ったジェンダーフリー論者と共産主義者と朝鮮人である。男女共同参画局は彼等の巣窟である。勿論目的は日本を破壊する為である。





備考:
1994年 内閣総理大臣官房(総理府の大臣官房)に男女共同参画室を設置。
村山内閣
2001年 内閣府の設置に伴い、男女共同参画室を男女共同参画局に改組。
小泉内閣
PR
【2012/02/14 22:01 】 | 男女共同参画反対 | 有り難いご意見(9) | トラックバック(0)
<<国家観が無い維新版・船中八策 | ホーム | 男女共同参画局は日本の敵>>
有り難いご意見
無題
崗上虜囚さんの男女共同は脳科学関連になるんですね。
う~~~ん、学がありますねぇ。

男女同権よりも、男をおだてて使うほうが女は得なのに・・・・・、とは思います。どんなに頑張ったって女は男の体力には勝てません。

動画を拝見いたしまして、男女共同が国連経由で来ていたとありましたので、これは国連経由の後ろに誰がいるのかとか、邪推してしまいました。

消費税などは財務省天下りがIMF経由で圧力かけていたので、ここは疑う必要もありますよね。
【2012/02/16 11:19】| URL | 楽仙堂 #99d270554b [ 編集 ]


逆差別
崗上虜囚 様、皆様
こんばんは。

差別の撤廃は難しい問題ですね。

本来なら、其の差別が何故生じたのか?と原因を調べて、対策を考えなければなりませんよね。
宗教的なものなのか?人種的な偏見から来るのか?民族性によるのか?などなど、原因を追求し其の源を絶たねば差別は無くなりませんから。

原因を追求せず又は無視して対処療法のみに徹したら(金だけ注ぎ込む)、表面上で差別が隠れるだけで決して解消されません。
解消されないどころか、其の差別が何々特権となり
特権を守る為に差別の永久化を望む輩が現れ、本末転倒になってしまいます。
遂には、特権による逆差別が生じます。
況や、差別があること自体に疑義があるなら
差別を叫ぶ人々は特権化を目論むシロアリでしかない。
崗上虜囚 様の仰せの通り。

日本が朽ちる前にシロアリは退治しなけば…。
【2012/02/16 18:50】| | 酒と泪と #8d4165044e [ 編集 ]


Re. 楽仙堂 様
意外なことに、国連では北朝鮮が牛耳っている委員会があります。そこでは慰安婦非難決議が可決したりします。韓国も一緒でしょうが、やはり国際的な日本包囲網の組織が有るのではないかと思います。
【2012/02/16 19:48】| | 崗上虜囚 #991515211a [ 編集 ]


Re. 逆差別、酒と泪と 様
男性の方が社会で目だっているのは、性差による結果で有って、差別では有りません。ジェンダーフリー論者やウーマン・リブ運動家は、自分の能力が劣っているのを、差別に転化しているのです。そこに共産主義者と反日朝鮮人が悪魔の誘いをかけ、結託したのでしょう。
何れにしても、こいつ等の主張している事は、自己中心のわがまま。逆差別です。
【2012/02/16 19:49】| | 崗上虜囚 #991515211a [ 編集 ]


無題
先にウソで氏名発表を遅らされた例、意地を張り通された例の二つを挙げました。(予備校)

こういう事態は40名全員女子という高校のクラスでは頻繁に見られたことで、これに党派性が加わり、収拾不能の事態になったことも再々。

見かねて注意しても「私だけがしているわけではないのになぜ叱るのか」のオンパレード。

「しまった。受験を経た高校生だと思って油断した。敵は好き勝手にふるまうつもりで楽な高校を選んだ実質中2,3年生だったんだ」と気づいたときは時すでに遅し。

若い時なら「全員オレにほれさせてやる!それですべてうまくいく!」と思って行動したかもしれないが、年寄りの冷や水はいけません。それに表面上ボスに従っている生徒達でも、大人が無理をしてでも誠実に接しようとしたことだけは記憶にとどまるモノです。

それにしても個人的には人生におけるできごとの順序が逆になっていたら、私は結婚などできなかったかもなとため息をついたほど。

ところが、片方のクラスには5名しかいないがとにかく男子が混ざる。すると、こちらではピタッと上述のようなことが起こらない。35名の女性とはそれなりに女性らしくふるまった。壁を隔てて動物園と一応の文明国の学校といったほどの体であった。

この差は何だ? 毎年起こる現象ならなぜ男子を二名と三名に分けてそれぞれのクラスにばらまかないのか?

押し寄せる疑問とそれを解消する間もない忙しさと、胃の痛さだけが思い出される日々です。
【2012/02/16 21:41】| URL | 篠の目 #553b6b7c1d [ 編集 ]


Re. 篠の目様
確かに、昔『女子高って凄いのよ』と女性に言われました。パート女性同士が、サル山のようなボス争いをしているのを見ました。
男女共同の会合は女性ばかりのようなので、凄いことになっているでしょう。男性もいるようですけど、いても大人しくならないのは、アンドロゲン・シャワーを浴びていない男性なのかも知れません。
【2012/02/16 22:24】| | 崗上虜囚 #991515211a [ 編集 ]


無題
篠さん

女って怖いよ~~~~~。
女・・・いやや。やっぱり・・・腐ってるよ~~~。

【2012/02/16 23:05】| URL | 楽仙堂 #99d270554b [ 編集 ]


無題
先日から体験談ばかりで「何のこと?」とお感じだったかもしれません。何も女性の行動ばかり醜いと認識しているわけではもちろんないが、今回は記事を読ませていただきながら「党派性は言葉に由来しないか?」と感じつつ駄文を連ねました。

男性の党派性は否定できないが、女性の党派性の場合、特に「自分の用いることば、意見がどこまでも肯定されるその限界を広げようと闘争している」ように感じます。(男性の場合、口だけじゃないからもっといかんとも言われそうですが)

なぜ利き腕があるかという問いに対する一つの答えとして、「とにかくどっちかに決めとかなくてはスタートが切れない。したがって全体が迷惑するから」というモノです。

襲ってきたライオンをみて、鹿が「ええと、多数決で決めよう」という間を持ったら、右足からでも左足からでもスタートは遅れ、餌食になる。

言語能力に優れる女性には、ご託宣を読む巫女としての役割はあってよいが、角を突き合わせ始めたら集団として命取り、だから、「とりあえず」決めるのは男性というルールを暗黙の了解化してきた。社会的歴史的な経験から出来上がってきたのがそういうルールではないか?

妥協に妥協を重ねええ加減混乱している観のある現代日本に、さらに何ごとかを成文化してもめごとを増やしたいのでしょうか?もめごとからくるためらいなど、「弱体化」につながると思うのです。

私などが憲法の改正無効論議に注目しても、内心では「イギリスみたいに非成文でもいいかも」と思うのとはやはりこの人たちは違うなと感じます。
【2012/02/16 23:11】| URL | 篠の目 #553b6b7c1d [ 編集 ]


無題
なんやかんやいって男はすごいって根底から上からの目線や偏見やら染みついてる人間の考えることはやだね。
【2012/02/29 17:35】| | NONAME #99bcfd51e3 [ 編集 ]
Re:無題
私の意見を見て、男はすごいって凄いと思ってしまったのですか?。そして私の意見の、どこら辺が上から目線と感じました?。私はしょっちゅう意見が変わります。でもその都度、視線が上に行ったり下に行ったりする訳では有りません。

人の意見を上から目線と感じるのは、劣等感の表れでしょう。劣等感を持つ人は、同時に優越感を持ったりします。人に対して劣等感か優越感しか感じない人です。つまり人を同等と見ていないのです。

一度じっくり鏡を見た方が良いでしょう。
【2012/03/01 12:03】


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>