忍者ブログ

崗上虜囚の備忘録

日本よ!。私の日本への思いです。 コメントに返事を書かないこともあります。悪しからず。 コメントの投稿は日本人だけにしてください。 日本人でない場合は、国籍を書いてください。 注、google chromeで閲覧出来ませんので、filefoxかinternet explorerで閲覧してください

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

安倍晋三は日本人に非ず。其の4

グローバル主義こそが真の共産主義
第2のロシア革命=日本を移民国家にすること即ち日本のグローバル化
 
-------------------------------------------------------------------------
日本解体最終プログラム作動まで後16日。
それを少しでも遅らせたい人は、下記に入管法改正反対のメール/電凸を。
首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
各府省への政策に関する意見・要望
(法務省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
自民党に対するご意見・ご質問
http://www.jimin.jp/voice/
ご意見・ご感想をお待ちしております。
衆議院議員第一議員会館 安倍晋三事務所
https://www.s-abe.or.jp/contact/contact》

 
共産主義はユダヤ人が考えた思想、否、カルト宗教であるが、その目的は国境を取っ払い、国の存在を無意味なものにすることであった。確かに国を失い彷徨える彼らにとって国境は邪魔な存在だったのだろう。いやそれより金融で世界を支配できるようになった彼らにとって、国境や国の存在程邪魔な物はない。
 
そこでユダヤ人が考え付いたのが共産主義思想であり、初めて試されたのがロシア革命であった。貧しい農民や労働者を扇動してロシア革命は成功し、ロシア帝国と言う国は無くなった。しかしそれは失敗であった。共産主義革命で国境が無くなるどころか、その後できた共産国家は何れも国境の壁を高くし、甚だしきは共産主義国家どうしが戦争をする有様であった。ソ連対中国、中国対ベトナム、ベトナム対カンボジア、などの戦争である。
 
その失敗を踏まえ、ユダヤ人の共産主義教祖達は路線変更することにした。今度は知識人階級を信者にして「理想社会を実現するためには、その国の土台になっている愛国心も含む伝統・文化の価値観を破壊するべきである」との洗脳工作を行うことにしたのである。勿論その理想社会とはグローバル世界である。共産主義の新たな名前、それがグローバル主義であり、国境を無くし国を破壊する道具が移民である。
 
そして現在、グローバル主義者(教祖)にとって、日本は最後のターゲットである。何故ならEU諸国の移民政策は反発の嵐に晒されており、ドイツ南部バイエルン州の地方選挙でメルケル独首相が率いるキリスト教民主同盟と連立を組むCSUは惨敗し、トランプ大統領が支持される背景も不法移民を断固阻止する姿勢にあるからだ。
 
しかしグローバル主義者達は何年も前から日本を最大のターゲットとして狙っていたのである。
 
例えば、ブレジンスキー(アメリカの政治学者ユダヤ人)が2003年に出した本で「日本は毎年320万人の移民を数年間必要としている」と書き、2002年イギリスのエコノミスト(シティーの人間)が「現在の労働人口を維持するだけで、日本は毎年500万人の移民が必要とする」と予測しており、ジャック・アタリ(フランスの経済学者、ユダヤ人)が2006年の『21世紀の歴史』の中で「日本は人口減少に対処するため、1000万人の移民が必要」と書いているのである(注1)。
 
要するに馬淵睦夫氏が言うところのディープステート(影の支配者)、即ちグローバル主義者(共産主義主義者)は、日本に1000万人の移民を入れることを以前から目標にしていたのである。それらを考えると、安倍政権が何故入管の改正を急いでいたのが分かるであろう。急がないと世界は移民にノーの声ばかりになる。
 
勿論安倍首相はグローバリスト(信者/代理人)である。何故なら安倍首相は1000万人移民の提唱者だったのである。福田政権が決めた外国人優遇・日本人冷遇の外国人留学生30万人計画を、100万人に拡大しようとしているのも安倍首相である。
 
また安倍首相が「日本をオープンにします」とか「最短(1年)で永住権を取得できるようにします」と発言したところは日本では無く、全て外国であった。しかも発言した場所は、ニューヨーク証券取引所とかシティーとか、国際金融資本が支配しているところであった。つまり日本国民など端から無視、発言はディープステート(影の支配者)=グローバル主義者(教祖達)への公約だったのである。
 
従って、安倍首相が入管法改正が「移民受け入れの為の法改正ではない」と言っているのは嘘である。第一、安倍政権の閣僚である河野外務大臣が神谷宗幣氏との対談(注2~4)の中で、はっきりと何度も『移民』と言っているのだ。又その対談の中で、河野外務大臣が「取りあえず4%(500万人)」と言っている事(注4)と、ディープステート(影の支配者)=グローバル主義者(教祖達)が日本に「1000万人の移民が必要」と言っている事は無関係では無い筈である。
 
もし入管法が改正され、安倍政権の思惑通り事が進んだら、移民達は人権の名の下に、永住権のままでも日本国民の全ての権利が与えられる筈である。勿論選挙権もである。自民党も野党も移民の味方だからである。
 
そして帝政ロシアがそうだったように、当然日本から天皇はいなくなるだろう。第2のロシア革命が成就した時である。
 
 
 
注1:「ひとりがたり馬渕睦夫」#10 移民受入問題と日本の危機 ?移民政策はディープステートの世界グローバル化プラン?

注2:河野太郎氏と議論!移民・人口減少問題【CGS 河野太郎 神谷宗幣 対談1/3】
注3:外国人労働者が引き起こす社会問題 ?まずは制度の改善を!?【CGS 河野太郎 神谷宗幣 対談2/3】
注4:大切なのは「日本にいたい」と思わせる国づくり 【CGS 河野太郎 神谷宗幣 対談3/3
https://www.youtube.com/watch?v=j7DtY45gI9g


PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[11/15 崗上虜囚]
[11/15 楽仙堂]
[10/30 崗上虜囚]
[10/30 楽仙堂]
[10/25 崗上虜囚]
[10/24 楽仙堂]
[10/21 崗上虜囚]
[10/20 楽仙堂]
[10/04 崗上虜囚]
[10/04 楽仙堂]
[09/23 通りすがりの日本人]
[09/21 崗上虜囚]
[09/16 楽仙堂]
[09/11 通りすがりの日本人]
[08/31 崗上虜囚]
[08/30 楽仙堂]
[08/12 崗上虜囚]
[08/02 楽仙堂]
[07/02 崗上虜囚]
[07/02 楽仙堂]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
崗上虜囚
性別:
非公開

アナライズ

カウンター